ミシン刺繍のE-刺繍工房→ のくろやぎさんから、さらに鳥獣戯画碁バッグが届きました!

 

 

注文したものの他にも...

 

 

あっ!

かまたちゃん→ のバッグだ!

 

最近かまたちゃん出てこないですね、と言われましたら、こんなところに登場いたしました。

 

 

かまたちゃん本体は失踪中です。

V.I.ウォショウスキー・ジャングルのどこかに。

 

かまたちゃんバッグの中に入っていたのは。

 

 

ヘボ碁を見物するのに飽きて大あくびしているうさぎが付いてるバージョン。

 

 

長生の詰碁デザイン。

 

イメージした通りの出来上がりです。

りくのらのよくわかんない説明からこの刺繍が出来上がってくるとは、さすがくろやぎ先生です。

 

これは黒先で打って、コウではないが、同じ形が繰り返されるためにルール上、決して黒石が死なない、すなわち長生き、だからおめでたい、という囲碁にまつわる縁起物の図柄です。

 

JR市ヶ谷駅の改札口前の床にタイルで貼ってあるのもこの詰碁です。

 

これは囲碁をする人ならちょっと欲しくなっちゃうと思うなあ!

 

 

深奥幽玄の刺繍。

 

これもすごく良い!

囲碁をする人なら欲しくなっちゃうと思うなあ。

 

 

鳥獣戯画の相撲のシーンですね。

うさぎを投げ飛ばして、息を吐くかえる。

 

 

鳥獣戯画では獣がこうして煙みたいなのを口から出しているシーンがいくつもあります。

マンガの吹き出しみたいなものなんでしょうか。

 

赤羽末吉の名作絵本 おへそがえるごん は、鳥獣戯画のかえるがイメージの元になっているにちがいありません。

 

おへそがえるごん 福音館からの発行ですが、絶版です。

復刊ドットコムで復刊してくれたんだけど品切れです。

古書だと目玉が飛び出るほど高い。

欲しいなあ、欲しいなあ、おへそがえるごん。

 

 

こんなデザインも。

 

これらのミシン刺繍バッグの製作の様子はこちらからごらんになれます→

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

「楽しく強くなる囲碁教室」 の生徒さんたちに鳥獣戯画碁バッグを見ていただいたら、いろいろなご意見が集まりました。

 

 

刺繍がもうちょっと下の位置にあった方がバランスがいいんじゃない? とおっしゃった方が複数。

 

 

刺繍は下の角のあたりにあった方がいいんじゃない? とおっしゃった方も。

りくのらもこれは思いました。

 

(今の位置だと全然ダメってわけじゃないんです。)

 

 

この真ん中の猿がいない方が、碁盤だってことがわかりやすい。

囲碁を強調するならこの猿はちょっとどいてほしい、という意見も出ました。

 

元の鳥獣戯画の絵がイメージにあるので、りくのらは思いつきませんでしたが、言われてみればそうだなあと思いました。

 

碁盤の線が細かすぎて碁石が並んでいるのが見えにくい。

罫線は全面じゃなくてもいいんじゃないかしら。

白石は白糸で刺繍してあると、うわあすごい!という気持ちになる。

 

という意見も出ました。

 

今の作品は元の鳥獣戯画の絵を忠実に再現された刺繍ですが、囲碁愛の方々は、もっと碁盤を強調してほしいなあと思われるようです。

 

バッグの形については...

 

ふたがパカッと開くのはやっぱり不用心な気がするので、パッチンボタンが付いていたらすごく嬉しい。

丸くて黒と白のパッチンボタン(かマグネット)が付いていたら碁石みたいでステキ。

紐かけ式でもいいんだけど。

 

とご婦人方はおっしゃってました。

材料と製作工程が増えるからできるかわからないけど、作者さんにお伝えしますとお話しました。

 

A4サイズの書類が入る縦型のバッグだったら、もう少し値段が高くても欲しい、という意見もありました。

これはりくのらもそう思いました。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

明日は日本棋院にアルバイトに行く日ですので、全部持って行って売店の担当の職員さんに見てもらおうと思います。

そこでまた感想を伺ってきたいと思います。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

あ、そうだ。

下北沢囲碁教室の生徒さんからは、同じ質問をおふたりからいただきました。

 

 

袋に入っているこの緑色のカードは何ですか?

ここについている花は何ですか?

 

と尋ねられました。

(奥様に聞かれたんだそうです。)

 

これはくろやぎさんが品物につけているThank youカードです。

ミシン刺繍で作った白いクローバーがついています。

 

日本棋院で販売する時には、このカードの裏にE-刺繍工房の名前とURLが入っていると、ショップカードとわかりやすいので良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 えんぴつ りくのら朝学習プリント えんぴつ 

 

今までのりくのら朝学習プリントをダウンロードできます。

No.1 ~ 99 はこちらのページからどうぞ リンク

No.100 ~ はこちらのページからどうぞ リンク

 

No.140 長さを測ろう リンク  ( ものさし、帳面、えもんかけ )

No,141 思い出して描こう リンク  ( 小学校の周年行事 )

No.142 お話を作ろう  リンク ( プールで金魚すくい )

No.143 動作の言葉 リンク  ( ヴィトゲンシュタインの言葉 )

No.144 定規を使わずに リンク  ( しっぽの赤リボン、たてがみの三つ編み )

No.145 いろんな食べ方  リンク ( ハインラインは猫が好き )

No.146 数のイメージ  リンク ( 数には色がついている? )

No.147 手を描こう リンク  ( 恐怖を知らない人たちが発見された )

No.148 ご飯とパン リンク  ( ベジマイトとヌッテラ )

No.149 色のイメージ リンク  ( 共感覚 )

 

No.150 遊び方を教えて  リンク ( 家庭学習はのんびりやろう )

No.151 何をしまっておこうか  リンク ( 小学生の机の中には )

No,152 おいしそうなパフェ リンク  ( HTML文字数制限との戦い )

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村  ← これクリックしていただけると、他のサイトの囲碁好きな方にも知ってもらえるみたいです。

 


囲碁ランキング ← こっちもです。 何卒よろしくお願い申し上げます。