AI に負けない子 【いごいご!】

テーマ:

いごいご! で小学生のちびっ子たちと遊んでいると、子どもたちの発想の力を見られることが楽しいです。

 

AI vs. 教科書が読めない子どもたち 

 

という本が話題になっており、りくのらも読んで深く考えさせられました。

 

教科書を読む力、と表題では象徴的に言っていますが、その指し示したいのは、書かれた文章や言われた言葉を読んだり聞いたりして、なにを意図しているか、どんな答えが求められているかを理解して答える力のことです。

 

決まった表現、決まった言葉の順序で問題が出されて、決まった言葉を決まった順番で答えないとマルがもらえない、というやり方で授業を受けていると、そこから外れたときに対応できない子ができてしまう、という警鐘なんですね。

 

そういうやり方で出された問題に、正確に回答するなら、人工知能 AI の方がよっぽど得意です、という警告です。

 

 

 

例えば、かける数とかけられる数の順番を、決まりの通りに式にしないと×、というような教授法 →がやり玉に挙げられていると思う。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 

いごいご! に来てくれているような小学生たちは、AIができない、苦手な、類推、知識の関連付け、発想の転換のちからをぐいぐい身につける時期の子どもたちだと思います。

 

 

いごいご! で使っているいごいごチャレンジ帖のページには、ところどころにちょっと考えるお楽しみ一コマが混ぜ込んであります。

 

 

正解はなくって、自分で考えた答えがマルっていう問題です。

 

「 いごくんはなんていってるの? 」

 

「 いそげー、いごがはじまっちゃう 」

 

こんなの書いてくれたら花まるだな!

 

こういうお題の出され方に慣れていない子もいます。

「 ここには何を書けばいいの? 」 と尋ねてきます。

 

こんなのでいいのかなあ、と心配そうに見せにきてくれるけど、おっきなまるをもらうと嬉しそうになります。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 

小学校で使う教科書やドリルの文字は大きくて見やすく印刷されているし、先生が黒板に板書なさる字は、お習字のお手本みたいにきれいですよね。

 

(高校に上がった時、先生の黒板の文字があまりにも個性的だったのでびっくり、初めて小中学校の先生の板書文字って読みやすかったんだなあと思いました。)

 

いごいごチャレンジ帖のページは手書き、ちょっとマンガの書き文字っぽい字なので、子どもによっては読めないことがあるみたいです。

 

 

例えは 「の」 だったら、上の形だったら読めるけど、下の棒がつきだした形だと、ひらがなの 「の」 と認識しない。

 

「い」 だったら、したのふたつはだんだん認識しづらくなる。

 

子どもによっては、一文字読めなくても前後の言葉から想像して読めちゃう。

こういう子は AI には負けないな、と思います。

 

 

.........。..........。..........。..........。..........。..........。..........。..........。..........。..........。..........。..........。..........。

いごいご! というのは、荒川区立小学校の放課後スクールでやっている

小さな碁盤と色のきれいな碁石を使った囲碁遊びのことです。

これまでの いごいご! の活動の様子は こちら リンク からどうぞ にこハート

...........。..........。..........。..........。..........。..........。..........。..........。..........。..........。..........。..........。..........。

 

 

 

 

 

 えんぴつ りくのら朝学習プリント えんぴつ 

 

今までのりくのら朝学習プリントをダウンロードできます。

No.1 ~ 99 はこちらのページからどうぞ リンク

No.100 ~ はこちらのページからどうぞ リンク

 

No.140 長さを測ろう リンク  ( ものさし、帳面、えもんかけ )

No,141 思い出して描こう リンク  ( 小学校の周年行事 )

No.142 お話を作ろう  リンク ( プールで金魚すくい )

No.143 動作の言葉 リンク  ( ヴィトゲンシュタインの言葉 )

No.144 定規を使わずに リンク  ( しっぽの赤リボン、たてがみの三つ編み )

No.145 いろんな食べ方  リンク ( ハインラインは猫が好き )

No.146 数のイメージ  リンク ( 数には色がついている? )

No.147 手を描こう リンク  ( 恐怖を知らない人たちが発見された )

No.148 ご飯とパン リンク  ( ベジマイトとヌッテラ )

No.149 色のイメージ リンク  ( 共感覚 )

 

No.150 遊び方を教えて  リンク ( 家庭学習はのんびりやろう )

No.151 何をしまっておこうか  リンク ( 小学生の机の中には )

No,152 おいしそうなパフェ リンク  ( HTML文字数制限との戦い )

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村  ← これクリックしていただけると、他のサイトの囲碁好きな方にも知ってもらえるみたいです。

 


囲碁ランキング ← こっちもです。 何卒よろしくお願い申し上げます。