おはようございます きゃぁ~ おひさま

 

下北沢囲碁教室、りくのらのお手伝い担当は水曜日です。

金曜日教室は藤村さんというベテランのスタッフさんが担当致します。

藤村さんは下北沢囲碁会館の准席亭さんです。

 

水曜日の教室は段位者クラス、3級から五段程度のご棋力の方が対象、

金曜日は初級~段位者クラス、5級から低段位者が対象、

 

とチラシやホームページには書いております。

 

実際には所属していらっしゃる受講生さんのご棋力の幅はもっとあります。

特に金曜日教室はこのところ、楽しく5級を目指す伸びしろの多い生徒さんが増えてきました。

 

実際の話、カタログ上〇級~〇級、とうたってあったとしても、

教室にいらっしゃる生徒さんたちのご理解の様子に合わせて、

教材の難易度、説明の丁寧さ、速度を柔軟に変えていけるのが良い先生の条件だと思います。

 

ですからよっぽどかけ離れたカタログ値でなければ、

数字だけ見て自分は対象外だなと決めないで、

この先生の講義を聴いてみたい、と思ったら、

まずはお試しで見学してみるのがお薦めと思っています。

 

なんてことを書くのは、

某日本棋院の囲碁学校のパンフレットを見ているからで、

ここには 「 入門 ~ 高段者 」 みたいな、あり得ないようなカタログ値が印刷されているからです。

 

いや、無理でしょ、それ… 泣汗

 

と思いますが、実際のところはどうか、と言いますと、

どんな方でも受け入れます、お顔ぶれを見て皆さんの理解度に合わせた講義をします、

という意味なんですね。

 

( 本当に教室全員の棋力に合った内容かどうかはまた別として… )

 

実際の講義の様子を見学して、

今現在所属している生徒さんの棋力がどれくらいかを聞いてみて、

自分に合っているかどうかを判断するのが現実的です。

 

そして生徒さんの顔ぶれによって教室の対象棋力は変化していくもの、

自分の棋力も段々変わって行く ( 普通は上がって行く ) ものなので、

教室のレベルが自分には合わなくなってきたな、と思ったら、

別の教室の体験受講をしてみるのがいいと思います。

 

話は戻りまして、金曜日の教室のお手伝いは藤村さんですが、

午後からの自由対局の時間には、できるだけりくのらも参上するようにしております。

 

教室の後、お昼ご飯を召し上がって戻っていらっしゃれば、

教室の生徒さん同士、下北沢囲碁会館のお客様、そしてりくのらと対局を楽しんでいただけます。

 

午後からは指導碁もやっております。

 

前半の回が1時過ぎから、後半の回が3時半頃からです。

 

このところ水曜日、金曜日ともに前半の回は

教室受講生様が引き続き入ってくださることが多く、予約がいっぱいになりがちです。

ホームページのトップページに予約状況を記載しておりますが、

前半の回をご希望の方はできるだけ早めにご予約をいただけると確かです。

 ( 1週間前ならほぼ確実 ) 

 

 

指導碁は最大六面打ちです。

 

棋譜を採りながらじっくりと打って、

終局後には最初から並べ直しながら手直しを致します。

 

六面も同時に進行すると、順番が回って来るのに待つんじゃない? とお思いかもしれませんが、

他の方の手を眺めたり、

他の方の手直しを一緒にご覧になったり、

そしてご自分の盤に打ちおろされた厳しい容赦のない白の一手にため息をついたりしていると

結構あっという間に順番が回ってくるもののようです ふ

 

 

 えんぴつ りくのら朝学習プリント えんぴつ 

 

今までのりくのら朝学習プリントをダウンロードできます。

No.1 ~ 80 はこちらのページからどうぞ リンク

 

No.81 ヒエログリフ リンク ( メジェド様 )

No.82 あなたが知っている… リンク ( おかんアートができたわけ )

No.83 略語の元は? リンク ( たまごかけごはん )

No.84 □を並べよう リンク ( テトリスと五目中手 )

No.85 ふたをしめる リンク ( マヨネーズのふたは二段式 )

No.86 本の綴じ方 リンク ( 教科書の向きが揃いません )

No.87 あみだくじを作ろう リンク ( ゴールも考えて )

No.88 ふえていくしりとり リンク ( 先生、それ前からあるやつ )

No.89 立方体の数 リンク ( りっぽくんを積もう )

No.90 世界のあいさつ リンク ( 世界に平謝り? )

 

No.91 粉と豆はすごい リンク (焼きたてスコーンが食べたい )

No.92 おとこ、おんな、そのた リンク ( いちばんえらいめんどりは )

No.93 先生を困らせよう リンク ( よい子への道 )

No.94 鳴らしてみたい楽器 リンク ( トロンボーンには短すぎ )

No.95 くりかえしの言葉 リンク ( 自分の脳みその好みを知ろう )

No.96 お買い得はどれ? リンク ( 白い玉が入っていたらアタリ )

No.97 アルファベットの略語 リンク ( ピンクレディーが流行ってた )

No.98 枝分かれ リンク ( 薬物乱用教室 )

No.99 種の入り方 リンク ( 箱から取り出せない本 )

 

No.100 中には何が入ってる? リンク ( シューベルトの鱒 )

No.101 何回折れた? リンク ( 本のページを折っちゃだめ? )

No.102 何に使う道具? リンク  ( の記事 )

No.103 コントロールボックス リンク ( アキハバ~ラ、オモシロ~イ )

NO.104 色を塗ろう リンク ( 教科書が読めない子どもたち? )

No.105 飾り文字に挑戦 リンク ( 褒めることの功罪 )

No.106 高さを想像しよう リンク ( ある日窓からスカイツリーが )

No.107 思い出せる? リンク ( 実は今もかなり時間が迫っているんです )

No.108 お風呂で洗う順番 リンク ( 銭湯の作法 )

No.109 もっと思い出せるかな? リンク ( ぼへ~だって )

No.110 名前をつけてね リンク ( 子ども言葉を記録しておこう! )

 

No.111 小さい順に リンク (スーパーボールの大きさは

No.112 10になる計算 リンク ( 一番にできる、すごいのができる )

No.113 名前をつけよう リンク ( モホロビチッチ不連続面、略してモホ面 )

No.114 みんなに公平に? リンク ( 美味しい朝のチョコレート

No.115 なにが買えるだろう? リンク ( 100ドルじゃないんだ )

No116 なんて言ってるの リンク ( おサルの頃からやってきた )

No.117 まちがいさがし リンク ( 都民の日のカッパバッジ )

No.118 距離感 リンク ( Google 先生をだましたんだって )

No.119 しぐさ リンク ( 天衣ちゃんみたいにツン )

No.120 重さの見当 リンク ( どちらのお弁当でしょうか… )

 

No.121 曜日 リンク ( てんとう虫の歌 )

No.122 鏡文字 リンク ( 賢人パズルお薦めです )

No.123 えんぴつについて知っていること リンク ( お母さんの方がすごい? )

No.124 半分に折って切る リンク ( 花の切り紙、雪の切り紙 )

No.126 じゃんけんってどうやるの? リンク ( そこはものさしを使いましょう )

No.126 まっすぐ、まんまる リンク ( 下敷きがきらい )

No.127 漢字を見て想像すると リンク (  )

No.128 こういう形をしているものは リンク ( 滑空するヒヨケザル )

No.129 円グラフ リンク ( 円グラフ美しい )

No.130 どんな顔する? リンク  ( 横向きの顔文字 )

 

No.131 どれがひっくり返るかな? リンク ( オセロチャンピオンの実力は )

 

No.1 ~ 80 はこちらのページからどうぞ リンク

 

 

.....................................

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村  ← これクリックしていただけると、他のサイトの囲碁好きな方にも知ってもらえるみたいです。

 


囲碁ランキング ← こっちもです。 何卒よろしくお願い申し上げます。