囲碁でも将棋でもスポーツでも、勝ち負けが決まる遊びはみんなそうだと思いますが、

負けた時の悔しさ悲しさ不甲斐なさの負の感情と向き合うことは、

例えおとなでも易しくはないことです。

 

子どもだったらいっそうです。

 

小学校の子どもたちと囲碁遊びする いごいご で、

負けちゃった子どもにどうやって接するか、いつも難しいなと思います。

 

対局に勝ったら対局記録ノートにシールを2枚貼りますが、

負けた方の子もシールを1枚貼って、

いっぱい負けても、対局した分だけシールがたまるよ、という仕組みを作ったのも、

負けた時の気持ちを持ち上げる手掛かりになるようにと思ったからです。

 

負けてもシール貼れるもんね、ということで、気持ちを持ち直せる子も ( たくさん ) います。

 

勝った子は嬉しいので、大きな声を挙げて 

「 こんなに石取れた! 」 「 全滅させた! 」 と喜んじゃうこともあります。

 

勝って喜んでいる子の方が話を受け入れやすい心持ちになっていると思うので、

負けちゃった子にもしっかりと聞こえるように、

 

「 すごいね、よかったね。 だけど勝った時には静かに喜びましょう。

 どうしてだかわかる? 」 

 

と質問して、考えてもらいます。

 

うるさいから?

そうだね、それもあるね。 それだけじゃないよ。

 

察しの良い子はここで気が付きます。

 

負けた子が悲しいから。

 

この答えが出てこない時は、誘導します。

りくのらが言わなくても、周りで聞いている子たちが言ってくれることもあります。

 

このやり取りを聞くと、負けちゃった子も元気になるように思います。

 

難しいのは、子ども同士で対局していて、

石をいっぱい取られちゃって、もうどこに置いても勝てそうもない、という時に、

じいっと固まってしまって、番になっても次の手が打てない子です。

相手の子は 「 そっちの番だよ 」 と促しますが、

つまらなそうに傾いたりして、石を置きませんから、そこで対局が停まってしまいます。

相手の子の方も段々気が散ってきます。

 

礼儀作法をしっかりと! という指導方針を採られる先生だったら、

「 負けました 」 と言えるまで導きます、とおっしゃいそうですが、

ひとりひとりの子どもを見ていると、そうすることがベストと思えないこともあります。

 

「 負けました 」 が言えるくらいなら固まってないよね…

 

どうやってするのが一番いいのかわからないまま、

いつもわやわやととにかくその対局を切り上げさせて、

負けた方の子とは、すぐ次にりくのらが対局することで、

石を取られないようにするコツを確かめたりしながら気持ちを持ち上げようとしていますが、

でもやっぱりいつでも難しいなあと思います。

 

気持ちの切り替えがなかなかうまくできない子に、

時間のある限りお付き合いして待っていてあげることが、

実は一番良い応対ではないこともある、と最近わかりました。

 

今日はこれで終わりだよ、と言ってあげることが、

自分ではなかなか気持ちを切り替えられない子どもに差し出すきっかけになることもあるからです。

 

いごいご は一か月にいっぺん ( ひとつの小学校 ) で1時間半くらいのイベントなので、

ひとりひとりの子どもに継続的に向き合うことはなかなかできませんが、

毎日子どもたちを見ている先生方には本当に頭が下がります。

 

 

 

 

 

 えんぴつ りくのら朝学習プリント えんぴつ 

 

今までのりくのら朝学習プリントをダウンロードできます。

No.1 ~ 80 はこちらのページからどうぞ リンク

 

No.81 ヒエログリフ リンク ( メジェド様 )

No.82 あなたが知っている… リンク ( おかんアートができたわけ )

No.83 略語の元は? リンク ( たまごかけごはん )

No.84 □を並べよう リンク ( テトリスと五目中手 )

No.85 ふたをしめる リンク ( マヨネーズのふたは二段式 )

No.86 本の綴じ方 リンク ( 教科書の向きが揃いません )

No.87 あみだくじを作ろう リンク ( ゴールも考えて )

No.88 ふえていくしりとり リンク ( 先生、それ前からあるやつ )

No.89 立方体の数 リンク ( りっぽくんを積もう )

No.90 世界のあいさつ リンク ( 世界に平謝り? )

 

No.91 粉と豆はすごい リンク (焼きたてスコーンが食べたい )

No.92 おとこ、おんな、そのた リンク ( いちばんえらいめんどりは )

No.93 先生を困らせよう リンク ( よい子への道 )

No.94 鳴らしてみたい楽器 リンク ( トロンボーンには短すぎ )

No.95 くりかえしの言葉 リンク ( 自分の脳みその好みを知ろう )

No.96 お買い得はどれ? リンク ( 白い玉が入っていたらアタリ )

No.97 アルファベットの略語 リンク ( ピンクレディーが流行ってた )

No.98 枝分かれ リンク ( 薬物乱用教室 )

No.99 種の入り方 リンク ( 箱から取り出せない本 )

 

No.100 中には何が入ってる? リンク ( シューベルトの鱒 )

No.101 何回折れた? リンク ( 本のページを折っちゃだめ? )

No.102 何に使う道具? リンク  ( の記事 )

No.103 コントロールボックス リンク ( アキハバ~ラ、オモシロ~イ )

NO.104 色を塗ろう リンク ( 教科書が読めない子どもたち? )

No.105 飾り文字に挑戦 リンク ( 褒めることの功罪 )

No.106 高さを想像しよう リンク ( ある日窓からスカイツリーが )

No.107 思い出せる? リンク ( 実は今もかなり時間が迫っているんです )

No.108 お風呂で洗う順番 リンク ( 銭湯の作法 )

No.109 もっと思い出せるかな? リンク ( ぼへ~だって )

No.110 名前をつけてね リンク ( 子ども言葉を記録しておこう! )

 

No.111 小さい順に リンク (スーパーボールの大きさは

No.112 10になる計算 リンク ( 一番にできる、すごいのができる )

No.113 名前をつけよう リンク ( モホロビチッチ不連続面、略してモホ面 )

No.114 みんなに公平に? リンク ( 美味しい朝のチョコレート

No.115 なにが買えるだろう? リンク ( 100ドルじゃないんだ )

No116 なんて言ってるの リンク ( おサルの頃からやってきた )

No.117 まちがいさがし リンク ( 都民の日のカッパバッジ )

No.118 距離感 リンク ( Google 先生をだましたんだって )

No.119 しぐさ リンク ( 天衣ちゃんみたいにツン )

No.120 重さの見当 リンク ( どちらのお弁当でしょうか… )

 

No.121 曜日 リンク ( てんとう虫の歌 )

 

No.1 ~ 80 はこちらのページからどうぞ リンク

 

 

.....................................

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村  ← これクリックしていただけると、他のサイトの囲碁好きな方にも知ってもらえるみたいです。

 


囲碁ランキング ← こっちもです。 何卒よろしくお願い申し上げます。