おはようございます きゃぁ~ おひさま

 

りくのら朝学習 No.106 高さを想像しよう です。

 

 

どのくらいの高さか想像してみよう。

 

富士山             m

スカイツリー          m

世界一高い木         m

あなたの身長              cm

あなたが生まれた時の身長     cm

きりんの身長              cm

あなたがもっているペン       cm

 

 

単位が m ( メートル ) と、 cm ( センチメートル ) があることに子どもは気がつくでしょうか。

 

富士山の高さやスカイツリーの高さは知識ですね。

これまで聞いたり本で読んだりしたことがなければ、想像ではなかなかわかりません。

子どもがこの数字を知らなかったら、

 

「 えっ、そんなのも知らないの? 」

「 常識じゃない? 」 

 

なんて絶対に言ってはだめですよ え゛!!

たまたま、今まで子どもにはその知識を得る機会がなかっただけです。

 

人って自分が知っていて、相手が知らないことについては ( そんなことも知らないのか ) と思い、

相手が知っていて自分が知らないことは ( そんなことも知っているのか ) と感じがちなものです。

自分の知識の量を基準にして測ってしまうんですね。

自分がたまたまその分野に興味があるだけかもしれないし、

たまたま目にしたテレビや電車の中づり広告で知っていただけかもしれません。

 

子どもは生きてきた時間が少ないですから、これからいろんな知識を集めていく途上です。

「 うちの子はこんなことも知らない 」 ではなくて、

「 うちの子がこのことを知ったのは今なんだな 」 と、

小さな特別に立ち会ったことを実感できたら嬉しいかなと思います。

 

きりんの背の高さは数字では知らないかもしれませんが、

動物園できりんを見たり、きりんの写真や絵が出てくる絵本を見たりして、

周りの景色との比較で想像してみてください。

 

5m くらいだそうです。

 

世界一高い木の高さも、知識として知らなければ想像ですね。

これは想像を絶する高さを味わってください。

 

約115m だそうです え゛!!

 

ちょっとこのスカイツリーの絵はおかしいですね。

描く前に窓を開けて見てみればいいのにね。

 

りくのらが住まう荒川区からはおとなりの区にあるスカイツリーが見えます。

 

スカイツリーの建設が進んでいた頃のことです。

りくのら子たちが通う小学校の図書室の窓から、ある日、突然、

 

スカイツリーの先っぽが見え始めた え゛!! んです。

 

根本からだんだん上に伸びてきて、その日、学校と建設現場の間にある建物の高さを越えて、

先っぽが見えるようになったんですね。

 

最初に発見したのは小さい子どもでした きゃぁ~♡

 

それから図書館司書の先生が、スカイツリーが見える窓のガラスにテープを貼って、

高さが増えていくごとに日付を描きこんでいくようにしてくださいました。

植物のようにじりじりと伸びるんじゃなくて、

デジタルにグイッグイッと伸びていくようでした。

 

 

 

 

 

....... えんぴつ りくのら朝学習プリント えんぴつ .......

 

今までのりくのら朝学習プリントをダウンロードできます。

 

No.1 ~ 49 はこちらのページからどうぞ リンク

 

No.50 息の音をきいてみよう リンク ( 通勤電車で行楽気分 )

No.51 四色問題 リンク ( 今年もいのししはウロウロしてるのか? )

No.52 すごい悪口! ( 諸君脱帽せよ )

No.53 飲み物を作るよ リンク ( ドリンクバー問題 )

No.54 かっこいい字をかこう リンク ( ちびっ子の姪っ子 )

No.55 円筒形とチューブ形 リンク ( 蕗のストロー )

No.56 道具の名前 リンク ( 文房具図鑑 )

No.57 ライン模様 リンク ( 苦手があってもいい )

No.58 時間と時計 リンク ( 針のある時計が好き )

No.59 着替えの組合せ リンク ( 荒川区バス停問題 )

No.60 いくつあるといいの? リンク  ( タコスの衝撃 )

 

No.61 記号を考えよう リンク ( H ってヘリコプター? )

No.62 夢を思い出す リンク ( 鉄錆色がかった血の色だってさ )

No.63 いくらぐらい? リンク ( まちがえたって大丈夫だよ! )

No.64 はんこの文字 リンク ( 鏡文字でもほめてくれた先生 )

No.65 なにで包みますか? リンク ( ぼえむはいいからさあ )

No.66 あたまにつく言葉 リンク ( 週末の朝寝の快適さ )

No.67 ひも通し リンク ( 紙製碁石の残りの紙 )

No.68 はかる道具 リンク ( はかれないものも考えよう )

No.69 筆記体に挑戦 リンク ( 実はあんまり使われてない? )

No.70 間取りを書こう リンク ( 不動産広告っておもしろいですね )

 

No.71 行きたい所 リンク ( あなた降る夢の奥さんが素敵 )

No.72 数の並び リンク ( 一を知って十を知る )

No.73 恐ろしい妖怪 リンク (宇宙最強にしてやることはそれ? )

No.74 好きなものはなに? リンク ( 学校の怪談 )

No.75 学名を覚えるぞ! リンク ( サイは投げられた )

No.76 どんなものを入れる? リンク ( 本棚の上の桐箱の中には

No.77 気持ちを想像する リンク ( 黙って見ていてあげる能力 )

No.78 星座の記号 リンク ( 日本人は占いが好き? )

No.79 早口言葉リンク ( 彼女が海岸で掘ったのは )

No.80 今までで一番 リンク ( 忘れられないもぎたてライチ )

 

No.81 ヒエログリフ リンク ( メジェド様 )

No.82 あなたが知っている… リンク ( おかんアートができたわけ )

No.83 略語の元は? リンク ( たまごかけごはん )

No.84 □を並べよう リンク ( テトリスと五目中手 )

No.85 ふたをしめる リンク ( マヨネーズのふたは二段式 )

No.86 本の綴じ方 リンク ( 教科書の向きが揃いません )

No.87 あみだくじを作ろう リンク ( ゴールも考えて )

No.88 ふえていくしりとり リンク ( 先生、それ前からあるやつ )

No.89 立方体の数 リンク ( りっぽくんを積もう )

No.90 世界のあいさつ リンク ( 世界に平謝り? )

 

No.91 粉と豆はすごい リンク (焼きたてスコーンが食べたい )

No.92 おとこ、おんな、そのた リンク ( いちばんえらいめんどりは )

No.93 先生を困らせよう リンク ( よい子への道 )

No.94 鳴らしてみたい楽器 リンク ( トロンボーンには短すぎ )

No.95 くりかえしの言葉 リンク ( 自分の脳みその好みを知ろう )

No.96 お買い得はどれ? リンク ( 白い玉が入っていたらアタリ )

No.97 アルファベットの略語 リンク ( ピンクレディーが流行ってた )

No.98 枝分かれ リンク ( 薬物乱用教室 )

No.99 種の入り方 リンク ( 箱から取り出せない本 )

 

No.100 中には何が入ってる? リンク ( シューベルトの鱒 )

No.101 何回折れた? リンク ( 本のページを折っちゃだめ? )

No.102 何に使う道具? リンク  ( の記事 )

No.103 コントロールボックス リンク ( アキハバ~ラ、オモシロ~イ )

NO.104 色を塗ろう リンク ( 教科書が読めない子どもたち? )

No.105 飾り文字に挑戦 リンク ( 褒めることの功罪 )

No.106 高さを想像しよう リンク ( ある日窓からスカイツリーが )

 

 

No.1 ~ 49 はこちらのページからどうぞ リンク

 

 

長谷川喜弘の下北沢囲碁教室 ホームページ リンク

 

.....................................

 荒川区囲碁同好会 今月の活動カレンダー リンク

.....................................

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村  ← これクリックしていただけると、他のサイトの囲碁好きな方にも知ってもらえるみたいです。

 


囲碁ランキング ← こっちもです。 何卒よろしくお願い申し上げます。