すっごい人だかり!

テーマ:

LG杯…

井山裕太さん…

 

残念でした 涙

 

残念でしたが、井山裕太さんの力が世界のトップに充分に通用することが示されました。

まだまだ次が、そして次も、次もある え゛!!

 

今日はLG杯朝鮮日報棋王戦の決勝最終局が7階特別対局室で行われ、

結果を見守る報道関係の方々も大勢見え、

そして6階と5階の対局室では、木曜日の手合が行われ、

LG杯は9時対局開始、通常の手合は10時開始、

いろいろ普段の木曜日とはちがっておたおた致しました 泣汗

 

10時に対局開始ブザーが鳴らされた時にはほっとしました。

 

午前中は時々スマホで幽玄の間の中継を見せてもらっていました。

お昼休憩 ( 手合の。 LG杯はお昼の休憩はなし。 ) が済んで後片付けが一段落した後に、

2階大ホールの大盤解説会場を偵察に参りました にこ!

 

すっごい人だかりでした。

 

 

会場いっぱいにおかれた椅子は全部埋まっています。

わきっちょからちょっとだけ入れてもらって、

舞台で解説する張栩九段と万波奈穂さんの写真を撮ってきました。

 

この2階って何人まで収容できるんでしょうか?

( 床の強度的に… )

 

この写真は12時過ぎですが、

実はりくのらがアルバイトを終えて帰る2時過ぎにはもっともっと聴衆は増えていました。

2階の会場に入りきれなかった人たちが、

1階エントランスホールの大画面で解説と盤面生中継を見守りました。

 

 

棋院の職員さんがどんどん椅子を追加していました。

 

午後2時過ぎの時点では、井山さんが大きく囲った右辺の黒模様 ( というか黒地に見えたけど ) に

中国代表謝さんが打ち込んで、

これが全部活きたら黒の地合いが足りなくなるけど

半分くらい取れれば… だけど生きちゃいそう? って感じの局面だったと思います。

 

井山さんが黒3手目で三々の石に肩付きしていった石がどんな風に役に立つんでしょう?

と気になりました。

 

けど、りくのらは夕方小学校でいごいごがありますので、

後ろ髪を惹かれながらも日本棋院を後にしたのでございました。

 

 

愛弟子の戦いを見守る師匠を目撃いたしました。

 

 

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 aya 荒川区囲碁同好会 2月の活動カレンダー リンク

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン