フェルト製碁盤を日本棋院に

テーマ:

今日は木曜日、日本棋院のアルバイトの日でした きゃぁ~ハート

 

E-刺繍工房さんから送られてきたフェルト製碁盤のサンプルを

日本棋院に持ち込んでみました きゃぁ~!

 

E-刺繍工房さんのブログ リンク

ミシン刺繍の作品がすっごいよ え゛!!!

 

いろいろな方からいろいろな感想を聞くことができました きゃぁ~!!

 

○ 2枚重ねになっているので安定性があって良い。

○ 碁盤の外周の枠線 ( 2枚を縫い合わせるための線でしょうか? ) はない方が良い。

  ↑

 言われてみればりくのらもそう思いました。

 木製の碁盤には枠線はありませんから、ちょっと見慣れない感じがします。

 

○ 滑り止めシートが一体化している方がいいのでは?

  ↑

 りくのらは別の方が良いと思いました。

 現在の滑り止めシートの素材をそのままフェルトに縫い付けると、

 洗濯した時にシートの方が先に傷みそうです。

 

○ 表は19路盤で裏は9路盤 ( とか13路盤 ) だと嬉しい。

  ↑

 これはりくのらも賛成です。

 特に初級者教室では教材で9路盤を使うことが多いのですが、

 19路盤の上で9路盤の問題を並べるのは紛らわしいので、

 裏返して使えるととても便利です。

 

○ ぐるっと巻くだけでなく、折りたたんでも大丈夫そう。

  ↑

 19路盤は4つ折りくらいだったら大丈夫、延ばせば平らに戻るみたいです。

 ただし折りたたんだ状態で長く置くと折癖がついてしまうかもしれません。

 4つ折りにして持ち運べたらますます便利です。

 

○ ある方からは、これはなんですか? といきなり質問されました…。

  テーブルの上に広げて置いていたので、ランチョンマットだと思われたみたい…

 

○ 白石はフェルトの色に紛れて見にくいようです。 やはりもう少し色が濃い方が見やすいです。

 

○ 黒石はくっきりと見えますが、罫線の黒との相乗効果でコントラストがきつく見えます。

  罫線はもう少し細くてもいいかもしれません。

  あるいはもう少し薄い色だったら目に優しいように思いました。

 

○ 打着音が静かなのは夜間に打つ時に周囲に気を遣わなくて良い。

 

○ 依田紀基先生 ( 力強く石を打ちおろすことで有名 ) だったら

 「 打ってる気がしない!」 と言いそうだけど、

 志田達哉先生や芝野虎丸先生 ( 石音を立てない忍びのような打ち方で有名 ) だったら

 「 よおし、時代が俺に追いついてきたな… 」 と喜ぶかも。

 

軽くて持ち歩くのに便利そう、はどなたもおっしゃいました。

 

売店の職員さんにも見てもらいました。

 

持ち歩きしやすい碁盤を欲しいと言ってこられるお客様は多いそうです。

今取り扱っているエクセーヌ ( 人口皮革 ) 碁盤は価格がネックで購入に至らないことが多いので、

半額くらいだったら欲しがる方が多いのでは、とのお話しでした。

 

日本棋院の売店でも、エクセーヌ碁盤の盤のみの販売をしていました。

( 価格を失念したので明日また確かめてきます。 )

 

19路盤のものと、19路と9路の両面印刷の物がありました。

 

囲碁殿堂資料館のグリーン碁石 ( 来館者が打てるように置いてある ) を打ってみました。

 

 

フェルト製碁盤の表面が微妙にうねうねしているのは、

滑り止めシートを巻き込んでおいたために、シートの網目が移っているからです。

掌でこするとうねうねは消えます。

 

囲碁殿堂資料館の照明は暗い ( 多分資料を保護するため ) ので写真があれですけど、

グリーン碁石を置いてみました。

 

 

サーモンピンクがかった方の面にも置いてみました。

 

グリーン碁石は作家の夏樹静子さんが開発に携わった碁石です。

長時間の文筆により目が疲れやすく、黒と白の碁石を見るのがきつかった夏樹先生が

眼が疲れない色の碁石が欲しい、と開発されたそうです。

弱視の方や年配の方にもよいようです。

素材は固めのプラスチックです。

 

プラスチックですけど、廉価版のぺそっとしたプラスチック碁石よりも固くて使いやすいです。

 

持ち運ぶ時の軽さを重視するなら、

フェルト製碁盤とプラスチックのグリーン碁石はよい組合せだと思います。

 

 

9路盤サイズのちいさい碁笥が置いてあります。

素敵です きゃぁ~ハート

 

 

展示されている名人戦対局者の揮毫入りの脚付き碁盤の足の裏に

緑のフェルトの丸が貼りつけてありました。

滑り止め、または床面を保護する目的でしょうか。

 

100均で打ってるスベラーズみたい…

 

その隣に展示されている脚付碁盤の足の形はちょっと変わっていますね。

こちらの足の裏は使い込まれた感があります。

いいですね きゃぁ~♡♡

 

 

 

 

■□■□■□荒川区囲碁同好会 本日の対局場■□■□■□
見学随時 直接会場へおいでください。

各会場へのアクセスはホームページをご覧ください。

AD

コメント(7)