月曜日の町屋の楽しい囲碁教室の話です。

今日は水曜日ですけど。

 

りくのらが教室のお友だちと打った練習碁が教材に使われました。

 

「 偽ブランドな定石が各所に出てきます! 」 と長谷川喜弘先生に予告されました え゛!!

 

正直なところを申しますと、思っていました。

 お気楽なりくのらは ( 倒置法を使ってみた )。

 

「 偽ブランドな定石を打ったのは相手よね、りくのらが打ったのはほ、ん、も、の きゃぁ~♡ 」

 

… 

 

 

 

偽でした 困った

 

 

右上隅、小目にツケヒキ定石で白が掛けついだ形です。

黒は辺に一間に開けば普通の定石ですが、

直前に並べた棋譜で坂田栄男先生がノゾいて継がせてコスんでました。

あれをやってみようかな きゃぁ~! と思ったわけですね。

 

並べた棋譜では相手は継いでましたが、

この実戦では、相手の方は継がずに反発してノビました。

 

で、わからなくなって、棋譜と同じようにコスミを打ったと 泣汗

 

チャネル認定されました… ぶ~汗

 

 

相手が継がなかったのを咎めるために、

下から ( 写真では上だが ) ハネて、そして継がなかったとこを切って、

相手に1目継がせて伸びるのが、ブランドのシャネルでした。

 

ふ~ん…

次はそう打ちますわ…

 

次は左下隅、星の白に小ゲイマにかかったら、

ツケオサエ定石ができました。

 

 

これは発展性のある上のキズを継いで正解でしょう きゃぁ~!

 

と教科書通りに打ったら、MとNがちがう偽ブランドのエルネス呼ばわりされました… 泣汗

 

下辺3線に三間ビラキしてる仲間の黒石がいるのが問題だった。

こいつらと連絡するように…

 

 

こう打っていればエルメスだったんですってさ 困ったため息

 

って、何?

結局四隅で偽ブランド定石を打ったのは全部りくのらですかっ 泣!!

 

偽物だっていいんですよ、

あんまり正しくばかり打たれたら教室になりませんから

 

と、長谷川先生に生暖かくフォローされました ぶ~ため息

 

 

 

■□■□■□荒川区囲碁同好会 本日の対局場■□■□■□
見学随時 直接会場へおいでください。

各会場へのアクセスはホームページをご覧ください。

AD