暑さが続くこの時期、私が服を選ぶ際に気を付けていること。 | 大人のシンプル&シック

大人のシンプル&シック

これからの毎日を自分らしく輝いて生きる


テーマ:

 

こんにちは!

50代女性専門ファッションアドバイザーの伊藤りこです^^

”何が似合うのか分からなくなったアラフィフの女性へ”コーディネートのご提案とアドバイスをしています。

 

 


 

 

今日も場所によっては猛暑日になっているところがあるようですね。

残暑厳しい毎日ですが、お変わりありませんか?^^

 

 

平年は夏でも日中にエアコンをつけることは少ない我が家ですが、今年は夜間につけることも多いです。昨日の日曜日は、午後からつけっぱなしだったのですが、夜になって雷とともに、雨が激しく降り始めました。

 

 

朝になって雨は止み、今は曇り空ですが気温が上がらず、昼過ぎても21度くらいしかありません。少しヒンヤリする気温ですよね。昨日までの暑さに慣れていたので、この気温差にはびっくりしてしまいます。

 

 

そう、明日は立秋なんですね。暦の上では秋が始まる季節。仙台ではお盆くらいから涼しく感じられる日が増えて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、写真のワイドパンツを買いました。グリーンレーベルリラクシングでお安くなっていました^^

 

 

光の加減で少し明るく写っていますが、実際はダークグリーンで、ペイズリー柄はパープル系の色味です。

 

 

最初見た時、秋らしいペイズリー柄と深い色使いがシックでいい!それにこれなら、今から長く着れそう!とピンと来ました^^

 

 

長さはフルレングスですが、ポリエステルの落ち感がある素材です。広がり過ぎないシルエットがいいですね。膝下までの裏地が付いているので、真夏と真冬以外は楽しめそうです。

 

 

暑さが残る日は白のトップスを合わせて、今月下旬になったら、ネイビーや黒のトップスでも良さそうです。試着の際、ダーク色×ダーク色で合わせてみたら、パンツの深い色合いが引き立って、かなり大人っぽい雰囲気になりました^^

 

 

 

セールが終わって、そろそろ晩夏から初秋アイテムが並び始めています。

ただ、まだ長袖を買ってもしばらくは着れませんよね。

 

 

もし今服を選ぶなら、形や素材は夏、色・柄は秋の雰囲気のものを選ぶことをお勧めします。

 

 

例えばトップスなら半袖、または五分袖で、カラーは少し秋をイメージさせるような、暖かみや深みのある色を選ぶ。

 

 

また柄についても、タータンチェックやグレンチェックなどを選んでみるのもいいですね。

 

 

そうすると、9月になってまだ暑い日でも、半袖や五分袖なら、着ていて涼しく、見た目には秋らしい雰囲気なので、いま買って長く着て楽しむことが出来ます。

 

 

まとめると、

デザインと柄はまだ夏、色と柄で季節を少し先取りする!みたいな感じです^^

 

 

私はこのほかに、秋カラーの五分袖Tシャツを買い足しました。

また次回、コーデとともにご紹介しますね!

 

 

 

ブログランキングに参加しています!
    ▼

 
 

伊藤りこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス