無条件につながっている仲間の話 | 男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

四柱推命・霊感・守護霊・風水・吉日・神社・神様や神社のパワースポットツアー、男性心理についてまで。

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。

この話、いつかしたいなってずっと思ってたんです。

 

以前、仲間に送ったメールをここへシェアしました。


みんな、恋愛をナメすぎ。
https://ameblo.jp/rikopinuranai/entry-12476611751.html

 

私が仲間と書いているのは、

 

共同創造を選択して、生きている人達のことです。

 

内容を読んでもらったらわかると思いますが、

 

相当、ホンネでズバッと言ってるし、

 

容赦なくバッサリ伝えてるかと思います。

 

これね実は、神との共同創造を選択している

 

仲間だからこそ言えた内容なんです。

 

これは、そうじゃない他の人には、とてもじゃないけど言えないです。

 

いくら言いたい放題の私でも、面倒なことは避けたいので言いません。

 

何が面倒か?って、相手がどう受け取るかわからないことは、

 

言ったら面倒なことになることが多いからです。

 

本当のことだし、きっとそれを本人が気づかないと

 

ずっとうまくいかないだろうなーとは思うけど、

 

ただの友達だったら、これ、言わないんです。

 

言ったところで、ちゃんと受け止められない人の方が

 

だんぜん多いって知ってるし、

 

勝手にねじ曲げて考えて、

 

「私のことが嫌いだからこんな風に言うんだわ」とか

 

「そんな言い方しなくてもいいじゃないの」とかって、

 

まぁどっちみち、良い風に受け取る人は少ないので、

 

超絶面倒なんですね。(言ったって私には何の得もありゃしない)

 

でも、神との共同創造を選択している仲間だと、

 

ここまで言っても怖さが無いんです。

 

私がトリニティを生きだしてから出会った人達は、

 

当初から、今まで知ってきた、

 

友人、知人とはまるで違うなぁ・・・

 

って感じてたことがあります。

 

それは、彼ら、彼女らは、良い意味で干渉してこないことです。

 

普通、どんな集まりや、どんな仲間内でも、

 

いろいろ干渉してくるじゃない?

 

いろいろ聞いてきたり、どっちが上か下かみたいな確認してきたりとか、

 

あるいは、自分と関わっていたら得か、それとも損か?

 

みたいな値踏みをそれとなくしてくるとか、

 

これは大なり小なり必ずあります。

 

みんな相手が敵なのか、味方なのか、

 

脅威に感じる相手なのか、下手に出て

 

点数を稼いでおくのがいい相手なのか等を、

 

無意識に考えて行動しているからそうなるんです。

 

つまり、それらは全部、無条件ではない。

 

たとえその集まり内で、良い待遇があったにせよ、

 

それは必ず条件付けなんです。

 

ここのトップの人から可愛がられてるから、

 

(関わってた方が得と)みんなから認められるとか、

 

本人が能力があるからという理由があるから、

 

ちやほやしてくれるだとか、

 

逆に、たいして能力もないし、関わっても得しなさそうだから

 

そこそこの扱いをされるとか・・・・

 

どこに行ってもそういのがつきものです。

 

というか、現実世界は条件づけの世界だから、

 

それが普通でした。

 

でも、トリニティを生きだしてから、

 

同じく神との共同創造を選択している仲間と出会って以降、

 

そういのがゼンゼンないんです。

 

最初の頃なんて、あれっ?って思うほど、

 

私の個人的なことなんて、誰もなんにも聞いてこない(笑)

 

彼ら彼女らは、笑えるくらい、私になんにも聞いてきません(いまだに。笑)

 

私はその、干渉してこない感じがすごく楽だったんです。

 

私自身、あちらこちらにお愛想したり、

 

ごまをすったり、顔いろを観てモノを言うとか、

 

良い印象に思ってもらえるよう、飾りたてて見せるとか、

 

できればしたくないですし、そういうのがわずらわしいです。

また、自分の仕事のこととかも、あれこれ聞かれたいとは思ってません。

(初対面だと、興味本位で聞いてくる人も多いんで。あれうっとおしい)

 

でもね、だからといって、どうでもいいとか、

 

無関心というのとも違うんです。

 

この辛辣なメールを送らせてもらった彼女なんて、

 

セミナーで1度しか会ってませんし、

 

しかも、その時も、セミナーの授業内で、

 

ペアでワークを数分したってだけで、

 

個人的な会話はほぼゼロでした。

 

私も彼女のことを何も聞いていませんから、

 

プライベートなことはほとんど知らないです。

 

でも、お互い、無条件の神を選択しているという1点で

 

相手のことも、無条件に観る、観ようとする、

 

という視点が常にある感じなんですね。

 

彼女がというより、その場にいる人たちがです。

 

メールを送るに至ったのは、

 

フラワーオブライフの遠隔の練習をお互いしましょう!

 

という話なって、そこから話の流れで、恋愛のことを聞くことになって、

(フラワーオブライフの伝授で必要だから聞いた、という流れ)

 

そこから、あのアドバイスに至ったのでした。

 

トリニティに出会ってから、

 

無条件に観てもらえる心地よさって、

 

人生で初めて体験して、

 

これすごく心地が良いなーって感じたんです。

 

条件付けがなくていいから、とっても楽なんですね。

 

相手の顔色を伺う必要もありませんし、

 

また、ごまをするとか、へりくだるとか、点数を稼ぐとか、

 

嫌われないように振舞わなければとか、そういうのが、

 

その場(仲間たちが集うどの場にも)に、ないんです。

(私はそう感じている。)

 

なんて自由で本来なんだろうか、と思ったんですね。

 

こんな人達っているんだ・・・って思ったと同時に

 

そうそうそう。私はこういう、ナチュラルで自立した関係

 

(お互いがナチュラルにいて許される関係)

 

をずっと求めていたんだなぁ・・・・って思ったんです。

 

最近は、いろいろ無条件化して、悩みがなかった私ですが、

 

ちょっと前に久しぶりにアトラクションに飲まれて、

 

ひどく落ちてた日があったんです。

 

私は、体が弱いのが欠点で、

 

いつもアトラクションに飲まれるときは、体調が悪い時です。

 

痛いとかしんどいという肉体が感じる苦痛は

 

嫌がおうにも、アトラクションに引きこまれてしまいます。

 

するとね、何にも言ってないのに、

 

愛梨さんがピンと来て、メールしてきてくれはるんです。

 

もう、あり得ないくらいのベストタイミングでです。

 

今、まさに感情が落ちてる真っ最中です!

 

っていう瞬間にいつもメールがきます。

 

神が教えるんですよね、今連絡しなさい、って。

 

私もこのインスピレーションを受けて

 

何度か他の方に、連絡したことがあります。

 

無条件の神を選択して生きると、

 

必要な行動は、神が教えてくれるようになります。

 

トリニティを生きだすと、神と繋がっている相手の情況が、

 

なぜかすっとわかるんです。

 

で、連絡する必要があるときは、

 

しなさいって神が言ってくるんでします。

 

そしたら、相手が、あまりのタイミングに驚いてる、

 

みたいなことは日常茶飯事です。

 

でね、そのメールの内容がね、とにかく無条件なんです。

 

心配してるとか、そういうのじゃないんです。

 

相手を、また神を、無条件に観ているので、心配とか無いんです。

 

でも、私がどのような状況であろうと、

 

それをひたすら無条件に観ていてくれてる。

 

それがわかるから、ホッとします。

 

痛くて一人、悪態ついてるような状況でも、

 

そんな時ですら、無条件にただ観てくれるんです。

 

そんな相手、他にいてません。

 

そこには取引きがないんですね。

 

普通の人は、「心配だから連絡したよ」

 

なんていいつつも、その裏には無意識にでも、

 

して「あげた」という感覚があるものだし、

 

それにたいして、悪態をつこうものなら、

 

なによ!人が心配して「あげてるのに」という

 

条件が必ずといっていいほどくっついている。

 

無条件に相手に連絡をするなんてこと、

 

普通はしませんから、

 

意識しているしていないに限らず、

 

その行動の裏に、なにがしかの「得(メリット)」が潜んでいたり、

 

または、なにがしかの「マイナスを生じないための防御」

 

のような感情が潜んでいて、無条件ではないのです。

 

人は自分が一番かわいいのですから、当然ですね。

 

それが普通といえば普通です。

 

でも、それって、やってもらったら次は

 

「こっちからも返さなきゃ」という、

 

反作用もセットでついてくるでしょう?

 

ね?めちゃめちゃ条件まみれ(笑)

 

無条件じゃないのって、けっこう大変です(笑)

 

やってもらって、もし、やってもらいっぱなしにしたらどうなります?

 

「なによ!せっかく心配してあげたのに、

私が困った時は知らん顔なのね!」

 

と、こうなるのがオチですね。

 

これが、ごく一般の人間同士の人間関係なんですよ。

 

仲良し~~♪って言いながら、結局、取引じゃん!っていう話(笑)

 

目覚めていくと、そういうことにも、気がついて行きます。

 

仲良しとか、親友とか、みんな言ってるけど、

 

それ、どんだけのモンなんでしょうね???

 

本当に、そこに一ミリたりとも

 

条件が無いなんてことはないんだけどね。

 

まぁ、それも結局、アトラクションだから、それでいいいんでしょうけど、

 

自分がどのような状況であろうとも、状態であろうとも、

 

ただ、無条件に観つづけてくれる仲間がいる。

 

ということは、この上なく、安心をもたらしてくれるというか。

 

心が落ち着くとか、自分が神からズレてることを思い出させてもらえる

 

そんな自立した関係性が、とてもしっくりきています。

 

依存するわけでもないし、させるわけでも無い。

 

世話をする、してもらう、も無い。

 

期待をする、期待を裏ぎる、も無い。

 

してあげた、してくれない、も無い。

 

ただ、ひたすら無条件に観続けけてくれる。

 

この世界には、そんな人間関係が存在するのですよ。

 

私はそのことを、いつか伝えないとな、

 

ってずっと思ってたんで、今日書けてよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の人気記事リンク