目指さない生き方。 | 男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

四柱推命・霊感・守護霊・風水・吉日・神社・神様や神社のパワースポットツアー、男性心理についてまで。


テーマ:

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。

トリニティを生きだして、

 

フラワーオブライフの伝授者になり、

 

気が付いたら、いろいろなことが自然と変化していました。

 

今でも、あれ?気がついたら前と違う・・・

(前の自分と違う自分になってるとふと気づく)

 

と、後から気づくこも多いです。

 

最近気づいた変化はね、

 

レジャーとか旅行とかに

 

あまり興味が無くなってるんです。

 

あそこにゼッタイ行きたい!とか

 

あの国に行きたい!とかが、もう無いの。

 

かといって行くならゼンゼン行くし、

 

行っても行かなくても充足してるので、

 

どっちでもいい。

 

ってか、家で掃除機かけてても、

 

料理してても充足してるもんだから、

 

あえて、どこかに行く必要がないっていう境地です。

 

「家で料理=旅行行く」 が、

 

イコールになるほど、両方同じく充足しているから、

 

とくに行ったことで、テンションがあがるわけでもない(笑

 

いつもどおりどこに行っても、行かなくても充足してるから、

 

本当にどっちでもいい、という風なんです。

 

また最近は、他人のこともあまり関心が無くなっていて、

 

かといって無関心ともまた違うくて、

 

簡単にいうと、人と比較をするという発想が欠落してきた(笑)

 

これ、めっちゃ楽。

 

人のことを見ても、うらやましいとかいう感情が沸かない。

 

いいなぁ・・・・という感情も沸かない。

 

私はあの人に比べてダメだー・・・とか、

 

へっへ~ん!私の方が勝ったもんねー!

 

とかいう発想も浮かばなくなった。

 

人が何かしてても、

 

たとえばSNSで自慢みたいなこと?してても?

 

なんにも思わないんです。

 

この心境をあえて言葉で表現すると、

 

「そっか」って思うだけなんです。

(ただありのままそれを観てる私がいるだけ。感情は振れない)

 

だからね、ある意味、SNSとか、

 

見るのが本当につまらなくなってしまって。

(刺激が無さ過ぎてつまらない)

 

それによって、とく感情が動かないので、

 

見る意味がないというか、

 

見たとしても「そっか」で終わりだからね(笑)

 

こうなって気づいたけど、あれって、

 

他人のことを見て、感情を揺さぶって遊んでた、

 

ツールの一つだったんだね。(魂的な意味での遊び)

 

芸能人のことなんてもう、まったく興味関心がなくなったし、

 

かといって、感情が無くなったのではないんです。

 

悟りの境地ってこういう感じなんだな・・・ってわかってきました。

 

悟りのことはこの記事関連に書いてるので

 

参考にしてくださいね。

ドカ食いがなくなった・・・
https://ameblo.jp/rikopinuranai/entry-12452651038.html

 

あと、人生で、何も目指さなくなりました。

 

私はトリニティでいう所の、魂の色が緑なので、

 

目指して→達成して→目指して→達成して

 

というのを息を吸うみたいにできる性質なんです。

 

目指すのが好きな修行僧なわけですね(笑)

 

そんな私でしたが、今は、なんにも目指してないんです。

 

魂の色の話はこちらに書いています。

https://www.rikopin.com/contents_537.html

 

あのね、目指すってことはね、

 

足りないって思うからなんですよね。

 

足りない、もっともっともっとーー!!っていう、

 

ポジの面では向上心。ネガの面では不足感。

(目指すことが悪いわけでもない。魂のアトラクションっていうだけ)

 

自己充足するとね、十分満たされて足りてる状態になるので、

 

もっともっともっとー!が沸かない。

 

足りないっていう感情も沸かない。

 

私は本当に、これまで、

 

どっぷりとアトラクションをやっていたのだな。

 

いや、アトラクションをやれていたのだな、と思うのです。

 

抜けてみてはじめて、アトラクションを「やれてた」とわかるんです。

 

やれてたことは、ある意味幸せなことだし、

 

(神に)愛されていることなんです。

 

でも、私はもう、アトラクションを十二分に楽しんだ自覚があったから、

 

そこを抜けて、神との共同創造を生きる選択をした。

 

そしたら、気が付いたら自己充足してる私がいます。

 

ただ自分でいるだけで充足する。

 

何かあっても、無くても充足する。

 

これが自己充足。

 

あとね、旅行とかレジャーに関心がなくなったもう1つの理由は、

 

神との共同創造に触れると、

 

ありえないほど、魂が痺れる体験をすることになるので、

 

この衝撃を一度知ってしまうと、

 

アトラクションを遊ぶときの感情の高まりに

 

それほどパンチを感じなくなるんです。

 

感情の揺れよりも、魂が痺れる体験のほうが、

 

何倍もたまらん感があって、魂が喜んでいるので、

 

これを知ったらもう戻れない。

 

一度、魂が喜ぶ体感を味わってしまうと、

 

感情が喜ぶ体感は、なんだかちっぽけに思える、といった感じです。

 

人間に、こんな心の領域があるなんて、ずっと知らなかったし、

 

生きてる間に知れたことが、私は本当に良かったって思ってる。

 

あと、前世のことやらも、神に触れると徐々に思い出してくるので、

(前世とか見てもらわなくても、いずれ自分で思い出しますよ。)

 

いろんなことがわかっていく、そんなおもしろさもあったり、

 

本当にキリストさんが、存在を伝えてくる瞬間があって、

 

それは、なんとなくとかいう生易しいものじゃなく、

 

ハッキリ明確に伝えてきますんで、

 

ギョエー!!って驚く体験もできて、

 

バリエーションにとんだ出来事が待ってます(笑)

 

目に見えなくても、確かにいるとわかるんです。

 

そうやって、ただの想像やイメージの神ではない

 

存在感のある神をわかっていくと、

 

何も心配することなんてなかったんだな~。

 

ってわかるようになります。

 

神との信頼関係が取り戻されていくので、

 

将来を恐れたり、過去を憂いたりしなくなります。

 

これ、最強だと思うんですよね。

 

この最強へのルートを、こうして私は道案内してるわけです。

 

こうだから、神との共同創造ストーリーは、やまられまへん。

 

これからまた、どう変わっていくか、楽しみです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の人気記事リンク