女は年を取ると価値がなくなると感じてるあなたへ。 | 男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

四柱推命・霊感・守護霊・風水・吉日・神社・神様や神社のパワースポットツアー、男性心理についてまで。


テーマ:

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。 

 

緊急で音を入れました。

 

少し長いですが、真剣に話しましたので、

 

該当される方は最後まで聞いて、実践してください。

 

※音出ます
【恋愛】年を取った女は価値が下がる
https://youtu.be/ycwb3ea69Uc

 

説明を読みながら聞いてもらったほうが良いと思いましたので、

 

内容は同じですが、文字でも書いておきます。

 

自分が年上だから、彼より年を取っているからと

 

男性に合わせているのに、

 

どんどん雑に扱われ、粗末に扱われている女性

 

男性から大事にされない女性に向けて真剣に話しています。

 

ここで気づかなかったら、おそらくあなたの人生は

 

今後10年後も20年後も、

 

ずっと男性に大事にされない人生になります。

 

今の考え方を変えないと、みじめな人生は変えられません。

 

心して聞いてみられてくださいね。

 

----------------------------

<年を取ったら女は価値が下がると思っている人の心理メカニズム>

 

年を取った自分は価値がない、年老いた自分は愛されないとあなたは思っている。
(今の自分では足りない、十分ではない思っている)

つまり・・・

「このままの自分では愛されない」と思っているから

自分の本当の気持ち(嫌だなとか、辞めて欲しいなとか、本当は受け入れたくないなと思っているなど、

心の底から出てる思い)を無視して(もしくは押し込めて、もしくはなかったかのようにして)

自分自身を粗末に扱って(どんなにひどい粗末な対応をされていたとしても)

相手に合わせることで愛されようとしている。

自分はそのままでは愛されない、何かをしないと、何かを与えないと愛してもらえないと思い込んでいる

(なぜなら、今の自分は足りない、不足がある、十分でない、ダメな自分だから)

 


(そんなあなたも過去を振り返ると・・・)
------------------------------------------------
若い頃(20代前半まで)は、男性に対してもっと強気だったし、言いたいことをいい、

ワガママ放題し、嫌なものは嫌と言っていた。

その当時は男性からも愛されていて、求められていて、恋愛がうまくいっていた
若い頃うまくいっていた理由は、主体性を持っていたから。自分を大事にして自分がちゃんとあったから。

自分で自分を価値があると思い、宝物のように扱っていたから、他人からも宝物のように扱ってもらえていた)

なぜ当時はそんなに偉そうにしても平気だったのか?

若いことは価値があると思っていたから。若いから何をしても許される、

言いたい放題、やりたい放題しても認めてもらえると思っていた。

だって私には若さという最強の武器があるから。

つまり若さ=価値が高い

 

という認識をあなたが持っていて、そして今もずっとそう思っている。

若さを失った今、自分には何の価値もないと思っているため、

その価値のなさを埋めるために、相手に合わせ(本当は嫌だけど合わせないと愛されないと思っているから)
自分の本心を押し込めて(本当はこんな扱いは嫌だけど、嫌という気持ちは無視して)
自分の本当の気持ちはどこまでも無視して(本当は大事にしてほしいと思ってる気持ちを無視して)
自分を粗末に扱っている(相手に傷つけられても怒らない、言わない、何もしない、

ゴミのように扱われていてもガマンしている。→つまりこれは、

「だって私は若くないからなんの価値もない女です」とあなたが認めていることになる)

「私は若くないのでなんの価値もないので、あなたは私をどう扱ってもかまいませんよ、

何をしても怒りませんよ、何をしても意見しませんよ。

たとえゴミのように粗末に扱かわれてもかまいませんよ。

どうぞ好きにしてください」と相手に言っているのと同じことになっているので
(あなたの持ち主であるあなた自身がそういう態度だから)

「なるほど、粗末に扱っても良い存在なんですね。了解しました。では、粗末に扱います」
という結果になっている。

 

これが、あなたが男性から大事にされないメカニズムです。


<結論>

 

年を取った自分、年老いた自分は、もう価値がない

この考え方を捨てなければ、今後も継続して男性から大事にされないです。

それが嫌なのであれば、解決する術がいくつかあるので、すべて行って下さい。

あなたは長い年月、自分を粗末に扱って生きてきたため、

自分を大事にすることをどこかに置いてきてしまっています。

自分で自分をゴミ扱いしてきた年数が長すぎて年期が入ってしまっていて、

大事にする仕方を忘れてしまっていると思いますから、

本気で取り組まないと人生を変えるのは難しいです。

取り組むなら真剣に丁寧に毎日毎日取り組んでください。

 

<1>まず、日々の生活の中でやることとして、年を取った自分、

年老いた自分(足りない自分、十分でない自分)を許していくこと。

肯定していくことをしてください。肉体的に年を取ることは避けられないことです。

そこからは何人たりとも逃げられません。ある意味仕方のないことだな、と受け入れること。

<2>日々、自分の本心を採用して生きる癖をつけていくこと。

年老いた自分は価値がないと思っている女性は、長年、自分の本心を採用せず、

自分の本当の思い「こんな扱いは嫌だな」「こんな対応はされたくないな」「こんな扱いはみじめだな」

「この態度辞めて欲しいな」「本当は受け入れたくないな」と心が発せられる思いをすくいあげて採用してあげることです。

相手から大事にされない態度、粗末に扱われた態度、納得いかない態度をされた場合
「なぜ彼は冷たいのだろう?」と、相手のことばかり考えて、自分がどこかにいってしまっている。

 

そうじゃなく!!

 

「本当は私、どうしたい?(本当は私はどう思っているのか)」

と自分の本心に聞いてあげることを、いちいちやってください。

大事なのは目先の欲求や、短期欲求を採用するのではなく、
自分をいたわってあげたとき、素直に出てくる気持ちを最優先してください。

<3>今一度、若さこそが価値が高い、若さこそすべて、という価値観が本当に正しいのか?

を自らに問いかけてみてください。若さを失ったら誰もが選ばれないんでしょうかね?

事実、15歳年下の彼氏(や夫)から大事にされて愛されている女性は存在します。

それはどういった女性でしょうか?自分で自分を大切にしている女性です。

すなわち自分の心から出てきた感情や思いを最優先して生きている女性です。

(さきほどの若い頃と同じ思考で生きている)

<4>女性の価値という原点の話になりますが、

そこで話はたおやかLOVEセオリーにもどるわけですが、

30代40代の女性が若さを失って自分には価値がないと思っている場合、

若さという価値に匹敵するほどのものがほかにあれば、

あなたの女性としての価値は下げなくて済みませんか?

例えば男性から見て、男心や男性心理がわかってくれていて、

自分を立ててくれて、自分の男としての価値を感じさせてくれる女性にあなたがなれば、

たとえ若さを失ったとしても、それに代わる価値や、むしろそれ以上の価値あるあなたとして

生きていくことができると思いますよ、といってこのセオリーを提案しています。

 

さて。今ここであなたが

 

自分を変える決断をするならば、

 

上記の1~4までを実践しながら、

 

以下の流れでたおやかLOVEセオリーを実践してください。

 

1、まず、自分の間違いに気づくこと

2、たおやかLOVEセオリーを学ぶこと(ブログ、音声動画、テキストを知識として脳にインストールする)

3、思考を変えて、得た知識をを行動にうつしていく(実践する)

 

⇒行動を変えたら、結果は変わります(つまり愛されない人生から愛される人生に転換できる)

 

ご予約フォームはこちら→★★★


恋愛スキルがアップする男性心理のお勉強♪
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

 
大阪・堺市の占い 幸粋事務所→★★★

 

恋愛記事まとめ(学習用)

 

最近の人気記事リンク

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります