男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

四柱推命・霊感・守護霊・風水・吉日・神社・神様や神社のパワースポットツアー、男性心理についてまで。


テーマ:
男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。
こないだあるテレビ番組でね、
 
アメリカの実情をやってたんです。
 
アメリカでは、富裕層だけが集まって
 
州を独立するのが流行ってるって。
 
富裕層だけの州は税金がたっぷりあるので、
 
行政のサービスもいき届いてすごくいいわけ。
(留守にすると警察が一日3回家を見に来てくれるなど
細やかなサービスがある)
 
でも富裕層が去ったあとの、
 
貧困地区は税金を払う人がいなくなるので、
 
税によるサービスができなくなる。
 
結果、治安は確実悪くなり、
 
市政のサービスもほとんど行き届かないので、
 
道路の補修とかもできないとか、
 
その他諸々手薄になり、
 
どんどん町が荒れてくるってわけ。
 
完全なる二極化です。
 
富裕層の立場からすると、
 
自分たちの血税で
 
貧困層の面倒まで見るのはまっぴらごめん
 
という言い分で、
 
貧困層にしてみたら、
 
富裕層はお金儲かってるんだから、
 
私たちの不足を補えよ!みたいな言い分。
 
両方わかるけど・・・
 
これ、自分だったらどうする?って考えたら、
 
治安のいいところがいいに決まってるから、
 
多少無理してでも富裕層の地区に引っ越すよなぁ・・・・
 
って思ったんですね。(そう考えるのが自然だと思う)
 
だから、この流れは今後もどんどん加速していくだろうと・・・

 

でもこれって、そもそも事実上、

 

税金という考え方が破たんしてるよね・・・・・

 

税金っていうシステムを続行するってことは、

 

税金払えない人たちは

 

生きるなって言ってるようなもんじゃない?

 

だけどこれって、つまりは金融システムそのものが

 

もう限界にきてるともいえるんじゃないかと。

 

日本は仕組みが違うから、同じにはならないかもやけど、

 

傾向としては、なりうることだろうと思うのですね。

 

でね、限界が極まったらどうなると思う?

 

変革が起きるんですよ。

 

歴史ってずっとそうでしょ?

 

そこでちょっと話は変わるけど、

 

こんな人がいるって知ってる?
 
 
これから先、こんな世界が来るって言ったら、無理って思う?
 
お金が不要な世界。本当は可能なんだよ。
 
私たちは固定概念にとらわれてるだけだから。
 
先日、今だからおすすめの著書として
 
アミ小さな宇宙人という本を紹介させてもらいましたが、
 
あの世界観と、このおばーちゃんのしてることは近い。
 
まだね、ちょっとピンとこないかもしれないけど、
(理解するまで説明がけっこういると思うから)
 
いずれお金は必要なくなる。
 
といっても、今の金融システムの限界が極まって、
 
地球の大掃除が終わったあとね。
 
この次元までいくと、人の悩みとかももうない世界。
 
これをね、かみたのかいの会員さんに言ったら、
 
「え!それ幸粋さん、仕事なくなりますやん!」
 
っておっしゃたのだけど、
 
ゼンゼンなくならないの。
 
今はこのお仕事をしてるけど、
 
まったくこだわりはないんです。
 
たまたま向いてるからしてるだけで、
 
人の悩みがこの世からなくなったらね、
 
他にもしてみたいことがある。
 
私独自の強みは、アイディアが豊富ってことと、
 
文章を書くのが好きってこと。ほかにもあるけど
 
その2つは苦にならなくて楽しい。
 
もし、お金が不要な時代がきたらね、
 
あふれだすアイディアをもとにして、
 
ドラマの脚本を書いたりもしてみたい。
 
ドラマとか映画が好きだから、
 
そういうのを創ったりとか。
 
しかもそのドラマ見たら、
 
みんなの気分が上がりまくるやつを創る。
 
あるいは見終わったあと、
 
心にさわやかな風が吹き抜けるようなやつ。
 
人工知能が発達したら、文字で書かなくてもいいかもしれないよね。
 
頭の中に浮かんだ映像を、そのままスクリーンに映し出したりも
 
もしかしたらできるかもしれないよね。
 
そしたら女優さん雇わなくていいから、
 
すぐ映画一本作れそうだよね。
 
あとね、放送作家とかもしてみたい。
 
なんか想像したらすごく楽しそう口笛
 
やってみたいなら今やれば?
 
ってなるかもしれないけど、
 
今はまだダメ。
 
スポンサーに気使って、
 
創りたいのが作れないから。
(すなわちお金の縛りがある今はまだ)
 
あとね、この世にまだない遊び方の提案とかもしてみたい。
 
人が考えつかないような、エンタメを創り出すとか楽しそう。
 
その次元になったらね、お金のために働く人はいてないの。
 
持って生まれた才能(特徴、特性)を生かしたことを
 
それぞれみんながいしていて、
 
それを対価として交換できるわけ。
 
つまり、文章を書くのが苦手って人がいたら、
 
私がその人の代わりに書いてあげるとか、
 
私が苦手な事務的な仕事は、別の得意な人がしてくれるとか。
 
要するに物々交換(サービス交換か)的なこと。
 
だいぶ未来の視点で語ってはいるけれど、
 
限界点到達したあとの流れはきっとこうだよ。
 
だから今からね、自分の強み(特徴、長所、特性)に
 
気づいてったらいいと思う。
 
私にはなんも才能がないっていう人いるけど、
 
そんなことは絶対にない。
 
自分を分かるのって、わりと時間がかかるから、
 
まだわかっていないだけ。
 
と、そんな話をしても今はまだ、
 
拝金主義の残像がかなりあるから、
 
妄想癖って言われるかもしれないね(笑)
 
私にはこの未来、明確に見えてるんですけどねウインク
 
 
 
 
 

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります