男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

四柱推命・霊感・守護霊・風水・吉日・神社・神様や神社のパワースポットツアー、男性心理についてまで。


テーマ:

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。

先日、本音の付き合いをしないと

 

結婚にいたりにくい、といった話を書きました。

 

これね、本音の話を人としたことがない人に説明しても、

 

なかなか伝わらないみたいなんですよね。。。。

 

なので例をあげて書いてみようかと思って。

 

一言で説明ができないので、

 

私の件でよかったら事例として書きます。

 

私が今のアモーレと初めて話したとき

(初対面です)

 

失恋した直後でした。

 

私の場合、わりといきなり直球なので、

 

彼女はいつまでいたのかとか、

 

なぜ別れたの?とか

 

初対面から聴いたわけですね。

 

こっちが聴いたら、

 

相手からももちろん聴いてきますよね。

 

で、こう答えました。

 

「つい最近、お付き合いしていた人と別れたところで

今、ちょうど傷心なんです(笑)」

 

たぶん、本音の話ってココだと思うのですよね。

 

これ、他の男性にも同じく話したんですが、

 

これを話すとどうなるかというと、

 

男性の反応は二通りに別れました。

 

ここぞとばかりに誘ってくる人と

 

とくに誘ってこない人とです。

 

私がこの手の話をしたのは2つの理由があって、

 

ひとつは、相手を見るため(人間性とか、目的とか)と、

 

相手の女性との関わり方を見るためです。

(賢さとか、ずるさとか、器とか)

 

失恋してるわけですから、

 

男性的に考えたら、今誘ったらいろいろ    

 

イイコトありそうじゃない?(笑)

 

そこに漬け込んでくるとか、普通にありますからね。

 

それをやる人か、やらない人かの

 

リトマス試験紙みたいな(笑)

 

これにアモーレはどう反応したかというと、

 

なぐさめの言葉はかけてくれましたが、

 

とりたてて誘ってこなかったんですね。

 

ここでいう誘うとは、デートに誘うということとは違って、

 

せ っくすに持ち込む的な誘うってことですけど。

 

この反応でまず、私の中で

 

「とりあえずこの人マトモや」

 

って思ったんですね(笑)

 

でね、何がいいたいかというと、

 

ここまで踏み込んだ話

 

(つまりこちらにとって恥ずかしい話だったり、

他人にぺらぺら話したくない話)

 

をしたからこそ、

 

相手の本当(本質)のところが引き出せるというか、

 

踏み込むからわかる面ってありますやん?

 

それに人間関係って、こちらから心を打ち明けることで、

 

相手も安心して打ち明けてくれるってのも

 

あるじゃないですか?

 

そういうことじゃないかと思うのですよねー。

 

別の人は、私が失恋の話しをしたら、

 

「実は俺も・・・」といって、

 

自分の振られた話をしてくれた人もいてました。

 

そうやって打ち明けるというか、打ち解けるというか

 

そういうことがあって、この人はこういう人なんだなぁとか、

 

その人らしさを知ってって、いいなとか好きだなとか、

 

なんかほっとけないなとか、思ったり思われたりする、

 

っていうことじゃないかと思うのですよね。

 

失恋の話は恥だから言わない。

 

っていう価値観も、ダメということではないんですが、

 

それくらい言いたくないことも話してみる、

 

というオープンな心がないと、

 

相手もそこまで心を開いてこないんじゃない?

 

自分の本音は言わない。

 

けど、相手には心を見せてほしい。

 

とかって、なんか・・・

 

ものすごい自己中心的じゃないかって思うのですよね。

 

ズルいっていうか。

 

仮に相手の男性がそうだったら、

 

私は腹立ちますね。

 

聞きたいなら、あんたが先に言えよ!って。

 

今回は失恋の話をたとえに出しましたが、

 

もちろんこれは、誰かれなく失恋の話をしろって話じゃなく、

 

本音の話の中身の「度合」や「精度」のことを書きました。

 

本音で人と関わらないのってね、

 

相手の魂(命)と、

 

ちゃんと向き合ってないように私は思うのですよ。

 

言葉は正しいかわかりませんが、

 

不敬でもあるっていうかね。

 

相手の魂(命)にたいして、真摯に向き合わないって意味で。

 

いずれにしても、今、そこでうまくいってないとしたら、

 

それはあり方を変えたほうがいいってことじゃないでしょうかね。

 

ヒントになれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります