男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

四柱推命・霊感・守護霊・風水・吉日・神社・神様や神社のパワースポットツアー、男性心理についてまで。


テーマ:

いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。

 

修羅場にて・・・

黒い十人の女ってドラマ見てたんです。

 

主人公の女の子(神田久未役・成海璃子)が

 

不倫をしてるんですが、この不倫はそもそも

 

結婚していることを知らされず

 

付き合った男性が既婚者だと

 

後でわかったんです。

 

そしたらその後、10人もの愛人がでてきて、

 

すったもんだあるっていう、

 

現実にはちょっとなさそうなストーリーです。

 

それはいいんですが、


二話をみて記事を書こうと思ったんです。


主人公の久未は、不倫から抜け出せないまま、

 

新しく合コンで知りあった男性と意気投合して、

 

彼の家に行くんです。

 

いい雰囲気になったとき男性が

 

「こんなときあれなんだけど・・付き合ってほしい」

 

と言ってきます。

 

不倫の彼を好きな久未は考えたあげく、

 

不倫から脱出するために、

 

この彼の申し出を承諾します。

 

そしてベッドで抱き合っていたその瞬間・・・


ガチャガチャと玄関をあける音がしました。

 

彼は「ごめん!あとで説明するからとりあえず隠れて!」

 

といって、久未をクローゼットに閉じ込めます。

 

中から様子を見ていると、女がズカズカ入ってきて、

 

「誰かいるんじゃないの?怪しい」

 

といって怒りはじめます。

 

いわゆる修羅場です。

 

久未はたちまち見つけられて、

 

その女性から罵声を浴びせられるんです。

 

「あんた人の家にあがりこんで何やってんのよ!」

 

その女性がいうには、自分がこの男の妻であると。

 

「あんたのしてることは不倫なんだよ!このドロボーネコ!」

 

と怒鳴られます。目の前の奥さんはすごい勢いで怒り狂っています。

 

既婚者だと知らされてなかった久未は慌てて

 

「知らなかったんです!」と叫びますが、

 

奥さんの怒りはおさまらず

 

「知らなかったとか言い訳すんな!住所教えろ!訴える!」

 

といって、ものすごい剣幕でつめよります。

 

はい!

 

もし主人公があなたなら、ここでどう行動しますか・・・?

 

(シンキングタイム)考えてね。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

この主人公がですねぇ・・・・・

 

驚くことに・・・・

 

真っ先に奥さんに謝ったんですよ!!ポーン

 

そしたら奥さんからさらに「土下座しろ!」と怒鳴られ、

 

なんと!!!!土下座をするのですよ!!!

 

「もう会いませんからどうか許してください!

お願いします!お願いします!」

 

と床に頭をこすりつけ懇願します。

 

ありえん。

 

ありえんわーーーー!!

 

なに、この自己価値の低さは。

 

これがこんな目にあう原因だよ。

 

この主人公のように、自己価値を低く見積もってると、

 

男性から(人からも)低く扱われてしまうんです。

 

ここ、なんで怒らないの?

 

もうね、ドラマを題材にして「現実面で」

 

ちょっと言いたいんですけど・・・・

 

この場面で怒れないのはおかしいんですよ!!!

 

怒らないといけない場面で怒らない(怒れない)人が多すぎるの!

 

私はこれを見て、自己価値が低く、

 

自分の自尊心を守るために

 

怒れない人(立ち上がれない人)たちとだぶって見えて、

 

腹が立ってきたのですよ。(悲しくもなるし)

 

私、愛されたいんです!男性に大切にされたいんです!

 

と言ってこられる。なのに、ぜんぜん自分を大事にしないの。

 

愛されたいなら、まず、自分で自分を大事にしてよ!

 

自分すらも自分を粗末に扱うような人を、

 

誰が愛せるというの?

 

ここで怒るというのは、

 

自分を大事にして守る行為なんですよ。

 

自分の価値とか尊厳を守るってことなの。

 

これ私ならまず、騙されてたことに関して、

 

この男にぶちギレますよ。

 

目の前でキレる奥さんの3倍の迫力ででブチ切れて、

 

奥さんを振り切って男を責めます。

 

現場で誰よりも強いエネルギーで威圧し、絶対に引きません。

 

ってか、訴えるのはこっちじゃ!!!といい放ちます。

 

どう落とし前つけるんじゃボケ!と、

 

男につめより責任をとらせます。

 

そしてさらに、もし責任をとらないなら、

 

会社の上司に相談しにいくと言って脅します。

 

男は社会的な生き物なので、

 

社会的信用を脅かされるのが一番困るからです。

(困ったらこれが一番効くのでみんなも使えばいいよ。)

 

どう責任を取らせるかは、そのとき考えますが、

 

何もなしで許すことないです。

 

人を傷つけたのだから、

 

それ相応の代償は当たり前だと考えます。

 

だいたいね、なんで騙された側が

 

土下座させられなアカンねん。

 

ありえない。土下座なんて絶対やらない。

 

意地でもやらない。たとえ刺されてもやらないわ。

 

ま、これは私のやり方なので、

 

みなさんにもここまでしろとはいいませんが、

 

何が言いたいかというと、

 

ここは怒りを出さないといけない場面だ、ということです。


これはドラマですが、

 

現実にも通じるものがあるから取り上げました。

 

男性から不遇な対応をされてる女性はこのように、

 

自分が低く扱われたり、コケにされてもなお、

 

怒らない(怒れない)のです。

 

怒りという感情は、必要だからあるんですよ。

 

自分や大事な人を守るために怒りはあるの。

 

本当に愛されたかったら、

 

ちゃんと怒りを正しく表現して生きないといけないの!

 

あなたが自己価値を低くとらえていると、

 

あなたを大切にに思う人や、

 

あなたを好きな人はすごく悲しむのですよ。

 

悲しすぎて腹が立つのですよ。

 

大切なあなたがコケにされたり、

 

低く扱われているのを見るのは

 

辛くてやるせないことなの!!

 

いい加減、目を覚ましてください。

 

 

 

あなたが弥栄でありますように。


恋愛スキルがアップする男性心理のお勉強♪
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります