男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

四柱推命・霊感・守護霊・風水・吉日・神社・神様や神社のパワースポットツアー、男性心理についてまで。


テーマ:
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。


お商売の相談とか、副業の相談も多いんです。

そのジャンルの相談のとき、

いつも思うことがあるので、

それについて書きますね。

相談に来られるということは、

だいたいうまくいっていないんですね。

もしくはうまくいく自信がない、という状態なんです。

でね、私からみて、こうしたらいいのにって思うことが

めちゃめちゃたくさん見つかるんですよ。

もう、ありすぎて何から言っていいか!!

と思うほど教えてあげたいことが山ほどあって、

多くの人は、

○知るべき情報を知っていない(学んでいない)

○自力でなんとかしようとしている(知識も経験も無いのに)

○そもそも経営(や商売)が何であるかをわかっていない。

○今の時代の流れがさっぱりわかっていない。

ということなんです。

このまま突っ込んでいくと、たぶんそれ、破綻します。

もちろんとりあえず突っ込んでみて、

そこから必死に学んでいく、という手もあります。

でも、そもそも「自力でできる」と思っている場合、

その考え自体が大間違いなので、

そこをまずわかっていないと痛い目にあいます。

ちなみに私は、このとりあえず突っ込んで(行動して)

あとから必死で学んだクチです(^▽^;)

お商売や自分で経営をする場合、

今の時代の流れがどうなっているのか、

はたまた、経営や商売の基本がなんであるかを

誰からも学んでいない(学ぶことすら思いついてもいない)

状態だとかなりしんどいことになります。

私は占い師ですが、

占いはプロだから「できて当たり前」なんです。

でも、占いをすることと経営をまわすことは、

まったく別のことなんですね。

占いだけできても、

はっきりいってお客さんなんてきません。

多くの方はこれに気づいていないんです。
(私も最初気づいていなかった、笑)

なんやらセラピーとか、なんやらの資格を取る。

それはいいんですけども、

それだけではお客さんはこないんです。

お客さんに見つけてもらうためには、

お客さんに気づいてもらうためには、

どんなお仕事もまず「集客」が必要なんです。

よほど特殊な何かを持ってる人でない限り、

この「集客」から逃れられる人はいません。

私の場合、いまでは完全にブログのみの集客ですが、

これは私がたまたま、文章を書くのは苦にならないからで、

これが一番やりやすく、一番続けられることだからです。

でも、この方法に落ち着くまでは、

けっこう嫌なこともいろいろしました。

表に出てる部分は文章ですが、

この裏側では、専門家(コンサル)に何人にもお願いして、

経営について学ぶこともずっと続けています。

今の時代って、自力だけで経営って難しいと思うのですよ。

時代の流れがめちゃめちゃ早いので、

ずっと古いことや同じことをしていたらダメなんですね。

だから常に新しい風を取り入れるために、

専門家にお願いするわけです。

何人ものコンサルさんに仕事を教わってきたので、

一般的に経営や商売に必要な要素については、

知識や経験も踏まえて伝えることが可能です。

これから自営業やお商売をしたいと思う方は、

その専門分野のことはできて当たり前、

それプラス経営(や集客について)を

別で勉強する方向で進めてくださいね。

こう聞くと、え~!!そんなにいっぱい勉強しなあかんの!?

と思って気が遠くなる方もおられますが、

でも、経営(自営業)って、

会社にいた頃には味わえない感動や喜びも味わえます。

どんなことも楽で楽しいってことはなくて、大変だからこそ、

それが実ったときの喜びはひとしおなのですよ。

本当にしたいことがあるなら、

その喜びも掴んで生きるのも大いにアリだと思いますよ。

ま、とりあえず(安全第一で)副業からやってね、

ってのが私のおすすめの方法ですが。


あなたが弥栄でありますように。


恋愛スキルがアップする男性心理のお勉強♪
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/














いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります