男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

四柱推命・霊感・守護霊・風水・吉日・神社・神様や神社のパワースポットツアー、男性心理についてまで。


テーマ:
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。


最近の私が、back numberにハマッテるのは、

以前に伝えたとうりです。

CDを1枚買ったことで、もう、

やめられない止まらない状態になり、

買いまくってます(^▽^;)

とにかくうちの家にはCDがないんです。

どうせ飽きるからと買わないという考え。

その私が、back numberのCDを

買い漁っておるのです(笑

異常事態です!!(爆

なんで?何がそんなにいいのか!!!

もう1つわかったことがあります。

彼らの曲の根底にあるもの。

それは「女性を崇める」というエッセンスが

そこはかとなく流れていることです。

崇めると書くとちょっと大げさなんですが、

すっごくわかりやすくそう表現しています。

私、日ごろからたおやかLOVEセオリー でいってますよね。

女性は女神様なんだよって。

(健全な)男性は、必ずこの感覚を持ってるんです。

女性を女神様っぽく見ている感覚。

それはどこか、たやすく触れてはいけないような、

大切ににしないといけないものだと感じているような、

そういう感覚を持っているものなんです。

それがね、女性自身がそれをわかっていなくて、

自分を低く低く(安く)見積もってしまってるという

大間違いが起こっていて、

そういう女性と出会ってしまった男性が、

勘違いをするようになるんです。

女性を崇拝しなくて(大切にしなくて)もいいって思うんです。

雑に扱ってもいいって思うようになっていくの。

それで女性をいいように扱って、

傷つけて悲しませて、

自分だけ利益を得て喜ぶようになるんです。

モノにしてやった!といって、

女性をやっつけて喜んでいるんです。

本来大切にして守るべき相手を、

やっつけててしまってるんです。

こんなのありえないんです。

狂ってるんですよ。

弱い相手をやっつけて喜ぶって・・・・

男性は本来、

女性を守って幸せにしたいという欲求が

DNAに刻まれてるんですよ?

なのにその逆をして喜んでる。

女神的存在をを蔑んで

奴隷のように扱っている。

そんなのおかしいんです。

でね、どうしたらいいか?って、

これは女性にも問題があるんです。

自分で自分の価値を低く見積もって、安く売ってるから

そんな扱いを誘導してしまってるってこと。

それには、自分が女神様だという自覚が必要なんです。

具体的なことはいつも書いていますね。

ちなみにback numberの曲には、

根底に女性崇拝(神々しいものとして扱う)

要素が流れてるのが多いように感じます。

だから、聴いててものすごく心地が良いんです。

女性は、本来そういう風にみられるべきだし、

そういう風に見られる自分であるべきことを、

自覚してほしいなって思います。

私が気に入ってるからすすめている要素も大いにありますけど、

この女神崇拝(的な要素)が含まれている点も、その理由の1つです。

他のアーティストに、この要素を歌える人ってあんまりいないのでは?

彼らの曲は、女性の心のやわらかいところを、

ふわっと愛撫してくれてるような

なんともいえない心地よさがあります。

切ないキュンとする感じもあいまって、

なんかめっちゃイイですから。

個人的好みの押し売りも否めませんが(笑)

興味がある方はぜひ聴いてみてくださいね。

ええなぁ~と思う曲、なんこか紹介しときます。

プロモーション用なので途中で切れますけど、

雰囲気はわかってもらえると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~

<幸粋セレクトの女神崇拝的楽曲ベスト5は以下です。>


男性の妄想がどれだけすごいのかわかる曲です。

ノリツッコミをラブソングに導入するなんて、すっごいセンス良い♪

男性の妄想力をコミカルに描いた

リズミカルな曲です。↓

●back number - 高嶺の花子さん


とにかくキュンキュンして切ないです。

女神崇拝度「強」です。

●back number - わたがし (Short ver.)


幸粋が着メロにしようかと思案するほどお気に入りの1曲。

たおやかLOVEセオリー を実践すると、

こういう結果になるであろうイメージの曲です。

なんでもない日常が幸福だなぁって、

女性を見て感じている男性の気持ちを歌ってます。

女性は男性をここまで変えることができる

存在であることを表す歌です。
(いつもいってますね、男性は女性によってコロッと変わると)

●back number - 日曜日 (Short ver.)


女神崇拝度「強」です。

青春を思わせる、甘酸っぱい青りんごみたいな曲

●back number - 恋 (Short ver.)


こちらも女神崇拝度「強」です。

キュンキュンくる冬に聴きたい曲

●back numberヒロイン


back numberは、女性視点の曲もあるんです。

男性やのに女性の気持ちを上手に歌い上げてます。

ちょっと不幸な女って感じのが多くて、

テレサテン風やなーっていつも思ってるけど(笑)

個人的にはそっちはなぜか共感しない。

たおやかLOVEセオリー をするようになって以来、

女性視点の悲しい曲に共感できなくなってきました。

そんな悲しいこと、なるわけないし、と思ってしまうんです。

ええ兆候や~~~。ヾ(@^(∞)^@)ノ



あなたが弥栄でありますように。


恋愛スキルがアップする男性心理のお勉強♪
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/





いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります