本日は昨日も書いていたように、ランキングには入らなかったですが私的に好きな作品を挙げていきます。

 

順番としては私的に好きな作品順に書いています。

 

※ランキングとして挙がるアニメは2クールものも入れております。

 

 

2018年春アニメ私的ランキング【番外編】

 

 

 

挙げた作品は好きな所を箇条書きにしただけではありますが、書いてみるとそこそこな長さになりました。

 

食戟のソーマに関しては私的ランキングの3位に入ってもいいぐらい良かったので、ちょっと長めに書きました。

 

 

食戟のソーマ 餐ノ皿「遠月列車篇」

 

TMS/8PAN

 

全12話

 

※「餐ノ皿」は2017秋アニメで放送されていて少し期間が空いたので「遠月列車篇」だけを見て判断しています。

 

 

❏進級試験、連隊食戟と見どころがたくさん

 

2017秋アニメの餐ノ皿では、えりなパパ(薊)が現れ、仙左衛門さんが総帥の座から引きずり下ろされたり、さんに逆らうものを残党が始まったりと遠月が嫌な方向に変わり始め、創真くんたちは戦い、秋アニメではちょうどえりな様の憧れの存在であった城一郎が創真の父だと知った所とすごくいい場所で終わりました。

 

いい所で終わっただけにすごく楽しみにしていました。

 

原作は読んでいたのもあり展開は知ってはいましたが、アニメ版のソーマって原作の良さも活かしながらアニメならではの良さも出せているから自然と見ていて楽しみになってたんですよね〜

 

 

大きく今期の出来事を分けると「進級試験」、「連隊食戟」の2つです。

 

 

進級試験では私的には三次試験の創真くんVS葉山くん戦いは熱くなれました。

 

 

創真くんにとってはリベンジ

 

創真のことなど眼中になく情熱を失って変わってしまった葉山くん。

 

 

その理由とは?って所でもすごく興味深いバトルとなりました。

 

テーマが「熊肉」って事で創真くんは苦戦しますが、仲間(久我くん)たちの力も借りて自分なりの熊肉料理を作り出します。

 

 

最終的には創真の熱意であったりを葉山くんに思い知らせる事ができ、創真くんが葉山くんにうったえかけるシーンは響いてくるものがありました。

 

それに一番は汐見ちゃんのゼミよりも葉山くんがみんなと楽しく料理を研鑽したりする姿を見たいんだよという思いが伝わったてのが良かったね。

 

 

 

連隊食戟では薊さんとの決着をつけましょうということで、連隊食戟になり熱いバトルが繰り広げられ、今回のアニメでは連隊食戟序盤の1stBOUTが描かれています。

 

この連隊食戟に入る前にはえりな様が父の薊に言った事であったり、修行では創真くんたちの影響でえりな様が常識には囚われない料理の扉を開くあたり、連隊食戟に入る前のえりな様には注目です。

 

創真くんだけが戦うのではないので、対戦相手のジュリオくんの方が目立っていましたが、一色先輩がカッコよかったりと他のキャラがにもすごく魅力を感じました。

 

創真くんと寧々ちゃんの勝負は十傑なのにそこ分かんなかったのかよとツッコミたくはなりますが、創真くんの作るそばであったり、創真くんが発想の効いた料理をしているのは常に客の事を考えているっていう流れなは好きでした。

 

またしてもスゲーいい所で終わり、原作では決着はついているので、是非とも続きがあれば見たいです。

 

 

 

❏えりな様良い意味で変わったよね

 

連隊食戟であったりとえりな様の影には常に父であるさんがいて今までは何も自分の気持を伝えることができなかったのですが、今回はここぞとばかり吹っ切れたえりな様が見れました。

 

このシーンは食での戦い以上にカッコいいわぁ〜と思いました。

 

まるで、えりな様が主人公に見えてしまいました。

 

秋アニメの時からもえりな様にはみんなに対して今までには見せいない様なえりな様の姿が見られ、良い意味で変わってきたんだなぁ〜と思ていましたが、今回はそれ以上に変化があったと思いますよ。

 

相変わらずツンツンしているところはあるけど、それ以上に可愛いシーンが多くあったので更にえりな様が好きになってしまった。

 

この変化分かってはいたが・・・

 

えりなたん可愛いよ、えりなたん♡

 

 

 

❏審査員に女性がいるって最高だよね

 

言わなくてもわかるよねw

 

おはだけ、おはじけ、おさづけ

 

もうおさづけに関しては訳わからんw

 

何でもいいが、今期もすばらしいぞぉ〜アップアップアップ

 

こういうシーンは男性の時は逆にめちゃ笑えるキョロキョロ

 

 

OP、EDも嫌いではないけど、物語の展開とえりな様が魅力的だったのです照れ

 

 

 

 

カードキャプターさくら クリアカード編

 

マッドハウス

 

全22話

 

❏幼い頃に見ていた作品ということもあり帰ってきたんだなぁ〜と嬉しさもあり懐かしさの様なものを感じることができました

 

❏後半になると海渡さんについて分かりますが、これを聞くと更に面白くなる

 

❏さくらちゃん中学生になっても相変わらずの可愛さで、恋する乙女な的な可愛さも増しましたね

 

❏さくらちゃんと小狼くんはお似合いすぎる(見ていて微笑ましい)

 

❏隠し事はなしですよ(少しぷんぷんさくらたん、小狼くんはよ話しいやと思う半面その後の空飛ぶシーンでの守ってやるとはいやぁ〜イケメンですわぁ〜)

 

❏久々に苺鈴ちゃんと会え更に仲良くもなれ、しかも4話も使ってくれるとは最高です!!

 

❏今までのキャラ、新キャラ(特に秋穂ちゃん)もいいね(ケロちゃんってやっぱ可愛いしあのノリ好きだわぁ〜)

 

❏知世ちゃんの作った衣装は最高でした(この作品の楽しみの一つだよね)

 

❏禁忌の魔法がどうのこうので終わりすごく気になる終わり方だったので、いずれ続きが見れるといいなぁ〜

 

❏カードキャプターさくらのOP、EDにハズレ無し(2クール目のOPはいつもの雰囲気の絵ではないが逆それが良いのです)

 

❏OP1の坂本真綾さんの歌う「CLEAR」って曲は歌詞がすごく耳に残るよね

 

 

 

 

弱虫ペダル GLORY LINE

 

TMS/8PAN

 

全25話

 

❏4期なのに毎週飽きずに見れあっという間に終わる(熱くなれるのです)

 

❏総北は悔しい思いをする事が多いが、総北らしさは消えるどころか増しており見どころが多かった

 

❏鳴子くんは次こそ勝つかと思っていましたが負けたのは悔しいね(鳴子くんが目立つパートがあったのは私的にはポイント高い)

 

❏私的には第5話「削る3秒」がすごく面白かった(白熱しすぎて冬アニメで見たのだが今でも頭にすごく残っている)

 

❏総北は試合に出られない人を含めみんなが頑張っており心打たれるシーンが多い(杉元くん熱意がすごい)

 

❏箱学は王座奪還が目標で、勝者とはなんぞやという思いが伝わり新たなメンバーが個性的(新メンバーに関してはすごく魅力的)

 

❏京伏、特に御堂筋くんのどんな手を使ってでも勝つところやっぱ好きだわぁ〜(勝負に対しての執念がすごすぎる)

 

❏総北以外の過去が1期〜3期よりも多く見れどれも興味深い話なので退屈には感じなかった

 

❏先輩たち出てくるだろうとは予想できていたが、いざ出るとなるとテンションが上ります

 

❏勝負の所での絵は迫力があり良いですね〜

 

❏OPはかっこよく乗れるような曲でED1クール目が総北、2クール目は箱学とキャラソンで案外それが良かった

 

❏3日目のところで終わり非常に良いところで終わったので、原作のストックが溜まったら再びアニメで見たい

 

 

 

 

多田くんは恋をしない

 

動画工房

 

全13話

 

❏タイトル通り恋愛もので、すごく見やすい雰囲気ですが、ちゃん考えさせてくれるような所で深みもあります

 

❏多田くんとテレサちゃんの事は最後まで見ないと分からないので、どうなるかって所で最後まで見てほしい

 

❏テレサ殿可愛すぎる(最終回のあんな姿見せられたらそりゃー放したくはないよw)

 

❏多田くんたちの部分だけでなく、他の子達の恋も印象的な所が多い

 

❏恋をすると国境も越えるのです(恋するのに理由はいらないのです)

 

❏恋だけではなく友情も見れます(伊集院くんいいヤツすぎ)

 

❏ニャンコビッグのCVに大塚さん使うのは良い意味で反則!!

 

❏男性キャラが特に笑える所が多く、この笑える点でも作品に入りやすい

 

❏優しい感じの絵(特に背景)のタッチが好き

 

❏OPの「オトモダチフィルム」聞いていて楽しく、オーイシマサヨシWorldが出まくっておりクセになる

 

❏EDの「ラブソング」話が進むほどしみてくる(テレサちゃんの思いやで!!多田くんバージョンもすこ)

 

❏今期の恋愛ものでは一番好きな作品でした

 

 

 

 

メガロボクス

 

TMS/3×Cube

 

全13話

 

❏身体能力を向上させるギアを身に着けたメガロボクサー、ボクシングより激しい格闘技メガロボクスのある近未来の世界観が良い

 

❏メガロボクス世界王者決定戦メガロニアを目指すという分かりやすいストーリー(それもあり熱さが伝わってくるぜ)

 

❏あしたのジョー連載50周年記念とした作られた作品なので、未来版ジョーという感じで王道な感じのストーリーで良かった

 

❏近未来の世界で主人公のジョーはギアを付けずに戦う所が面白いし、それもありメガロボクスの深さみたいなのが伝わった

 

❏ジョーの生き様がカッコいい(そこにはジョーのトレーナーの南部さんがあってこそ)

 

❏ライバルである勇利の生き様もカッコいい(最後ら辺からはまさかの展開でしたね)

 

❏サチオくんの登場で更に私的には更に面白くなったし、後半の心の変化みたいなのも楽しめた

 

❏味のある絵が好きでした

 

❏OPはカッコよく、EDは洒落た感じな中にも歌詞には生き様の様なものを感じれる様になっておりカッコいい

 

 

 

 

 

ダーリン・イン・ザ・フランキス

 

TRIGGER CloverWorks

 

全24話

 

❏独特な世界観で徐々に謎が分かっていく感じが良い(最後は賛否分かれたようだが自分は有り)

 

❏叫竜、フランクス、パラサイト、ビルムなど用語はあるが良い意味でそんなにストーリーは難しく感じなかった

 

❏ヒロとゼロツーの関係はが良い(過去に出会ったいたなどおそれを踏まえて更に二人がわかり合っていく姿が好きでした)

 

❏ゼロツーは回を増すごとに性格的に可愛くなっていきます(そこには仲間と認めたり、ヒロもですが皆の力があってもものです)

 

❏ゼロツーを演じるとまっちゃんがまぁ〜うまいこと(適役とはまさにこれのこと)

 

❏本来くるはずではなかった思春期、男女の関係果たして彼らはどう向き合うのか(人間的な成長って所もこの作品の魅力ではあります)

 

❏ゼロツーがいるってことは0☓・・・ もしや・・・(この展開好きよ)

 

❏最後は宇宙って展開が良いですね(←なぜ叫竜がいるかってのに大きく絡んでいます)

グレンラガンを感じるのだがw

❏最初はライバルだったミツルくんは生きる理由が見つかり成長して良かった(◯◯卒業おめでとうw)

 

❏ゾロメくんとミクちゃんはちょっと子供っぽい感じはあるけどコンビでいい味出してたで

 

❏ストレリチアとかフランクス(機体)が可愛い感じな表情ですが案外違和感なかったです(アパスの姿は違和感あったけどw)

 

❏OPは贅沢やし好きな曲(作詞、作曲はラルクのhydeさんで、歌うのは中島美嘉さんなんやで)

 

❏EDは女性陣が歌うキャラソンでいろんな曲が聴けたのが良かった

 

 

 

 

ヲタクに恋は難しい

 

A-1 Pictures

 

全11話

 

❏お互いヲタクだと知っている二人が久々に出会い恋人になる話ですが、ゆる〜い感じで展開されていくので結構気軽に見れます

 

❏メインとなるキャラは社会人なのもあり、大人は共感できたり、ドラマを見ている感じで見れる

 

❏タイトルは1話からツッコミを入れたくなりますが、最終回まで見ると納得はできるかも?

 

❏11話で3つのカップル(1つは友達の関係)は個性的なキャラで魅力的

 

❏女性キャラのギャップであったり、普段見せないような可愛い表情など見れますよ

 

❏9話の遊園地デートは変わったデートではありますが、オススメです

 

❏女性キャラのギャップであったり、普段見せないような可愛い表情など見れますよ

 

❏OPを歌うsumikaの「フィクション」って曲はクセになります

 

 

 

 

あまんちゅ!~あどばんす~

 

J.C.STAFF

 

全12話

 

❏1期と雰囲気などほぼ変わりはありませんが、話の内容なども1期より2期が好きです

 

❏ストーリーは2年生になる所で終わり非常に良い終わり方でした

 

❏キャラは弟くん以外は見どころがあった

 

❏てこちゃんは更に進化でき、ぴかりちゃんとの関係性も更に良くなりましたなぁ〜(いろんな意味でw)

 

❏姉ちゃん先輩の初恋?って話が姉ちゃん先輩の可愛さがすごく出てた

 

❏背景とかは文句なしでいいよね

 

❏全部の話ではないけど、息抜きに見たいって話がちょいちょいあるよね

 

❏OP、EDはどちらも聴いていて心地が良い

 

❏あれ自分ってこんなあまんちゅ好きだったっけ?と思うくらい1期より楽しんでいました

 

 

 

 

3D彼女 リアルガール

 

フッズエンタテインメント

 

全12話

 

❏オタク男子高校生、美人JKの恋物語で楽しいことだけでなく悩んだりと恋の難しさや人間関係を考えさせられました

 

❏百戦錬磨に見える色葉ちゃんですが、つっつんが初めて好きだと思った相手で、初々しい所など可愛いシーンが多いです

 

❏色葉ちゃんのCV芹澤さんですが他作品でもなかなか聴かない声が聞け、そのボイスが良く、可愛いシーンなどは録音したくなる

「いつでもみんなをあいらぶゆーちゃん」言うだけの事ありますね(アイドル詳しい方ではないがいい挨拶やと思うでw)

❏主人公つっつんは恋には鈍感過ぎてツッコミを入れたいですが、お菓子フィギュアを作れたり器用な所があり意外とハイスペック

 

❏恋の相談は石野さん(話を見ていた方なら分かりますが、どれだけつっつんたちの恋をサポートしてきたことか)

 

❏絵は作画がオイという所もありましたが、文字だけのシーンであったり、いい雰囲気の時の水彩ぽくなる背景がすごく良い

 

❏BiSHの歌うED「HiDE the BLUE」は今の所BiSHで一番好きな曲になった(アニメともすごく合っていると思うけどなぁ〜)

 

 

 

 

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

 

Studio 3Hz

 

全12話

 

❏主人公が女性ってのが良く、番外編ですが気になる点があったりと面白い

 

❏最終話はどういう意味かはご想像におまかせしますがアラァ〜とう感じはありましたが、いい終わり方でした

 

❏レンちゃんの姿もリアルの世界での姿も良い(ギャグっぽいレンちゃんの表情にジワる)

 

❏レンちゃんの声優の楠木ともりさんの声が良い(EDでも声が良いなぁ〜と思った)

 

❏バトルシーンの迫力があり見がいがありました

 

❏ピトさんは良い意味で変人すぎてついていけんw(なので戦いは面白くなりましたね)

 

❏藍井エイルさんが歌うOP「流星」は作品の良さをすごく出せており、再び藍井エイルさんの曲が聴けて嬉しい

 

 

 

 

グランクレスト戦記

 

A-1 Pictures

 

全24話

 

❏用語については少し説明が欲しかったけど、ストーリーの流れなど嫌いではないで

 

❏The主人公って感じのテオくんとシルーカちゃんの関係性は見ていくほど好きなる

 

❏個人的にはちょいちょい可愛いところとか赤面するところなど好きやったんで半分以上はシルーカちゃん目的で見てたで

 

❏シルーカちゃんのCVが鬼頭さんてのが良い!!

 

❏キャラに関しては結構出てたと思うので深掘りはされないキャラも多いですが、好みなキャラはいるはずやで

 

❏マリーネさん側からみても面白いよね(8話は昔ばなしとかではありそうな展開だけどシルーカちゃんたちとは別の愛を見れる)

 

❏マリーネさんのCVが茅野さんって所が良い!!

 

❏戦闘シーンとか迫力あったから映像は見がいがあります

 

 

 

 

魔法少女サイト

 

production doA

 

全12話

 

❏主人公がいじめられていたりと“不幸”という言葉が常に付き纏い最終話でどう変わっているかって所に注目

 

❏可愛い衣装に変身はしませんが、それぞれ違った能力なのでどういう能力?ってのは常にキャラだ出るたびに気になった

 

❏テンペストという単語はキーになってきますが、ストーリーに難しさはなかったので良かった(まだ終わってないんだよなぁ〜)

 

❏続きそうな終わり方でしたから続編があれば見ようと思います

 

❏朝霧ちゃん兄はCV岡本くんが合っており、変態なキャラではありましたがこれがいるかいないかで面白さは変わっていた

 

❏サイト管理人さんはホラー映画にでそうな感じの見た目や声で怖いですが、それも含めて良いなと思えたw

 

 

 

 

立花館To Lieあんぐる

 

Creators in pack  スタジオリングス

 

全12話

 

❏ジャンルは百合だけど、そこまで百合って感じが強くないので、ショートアニメってのもあり案外見れるものです

 

❏キャラクターは性格みんな良い意味ですごく違うし、見た目に関しては可愛いキャラが多いです

 

❏この作品を見る目的は自分はこのみたんを見るためでした

 

❏このみたんの話では本人には悪いが4話好きですw(犬はナイスな働きをしてくれました!!)

 

 

 

 

ありすorありす

 

EMTスクエアード

 

全13話

 

❏ストーリーとかではなく可愛さだけを求めたいだけだったらオススメ(ショートアニメですし)

 

❏可愛くてボインなキャラが多いですと

 

❏藍璃たんも好きだが、一番はなくても可愛い妹思いのマコちゃん

 

❏私的には声優豪華やと思うのですが(お兄ちゃんの声が“つぐつぐ”って所も好きやで)

 

 

 

 

 

 

いろいろと書いて見ると、見ている感じですと冬アニメより微妙な感じはありましたが、案外楽しめてるもんですねw

 

今期はどんな作品を見ていたのか挙げてみました

 

  • あっくんとカノジョ
  • 甘い懲罰
  • あまんちゅ!(2期)
  • ありすorありす
  • イナズマイレブンアレスの天秤
  • 宇宙戦艦ティラミス
  • かくりよの宿飯
  • ガンダムビルドダイバーズ
  • カードキャプターさくら クリアカード編
  • キャプテン翼
  • 銀河英雄伝説
  • ダーリン・イン・ザ・フランキス
  • グランクレスト戦記
  • こみっくがーるず
  • 実験品家族
  • 食戟のソーマ 餐ノ皿(遠月列車篇)
  • 3D彼女 リアルガール
  • SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
  • 多田くんは恋をしない
  • 立花館ToLieあんぐる
  • デビルズライン
  • 東京喰種トーキョーグール:re 
  • ハイスクールD×D(4期)
  • パズドラ
  • ヒナまつり
  • BEATLESS
  • ピアノの森
  • 踏切時間
  • PERSONA5
  • メガロボクス
  • メジャーセカンド 
  • レイトン ミステリー探偵社
  • 弱虫ペダル(4期)
  • ヲタクに恋は難しい
  • ブラッククローバー
  • BORUTO

 

ざっと見たのを挙げたのでたぶん何か抜けているのもあるかもしれんキョロキョロ

 

今期は前期から続いているものも含めると35本となりました。

 

なんだかんだで見ちゃう病は治らないなぁ〜w

 

 

 

「ヒロアカ」はメジャーセカンドもあるのでつい逃してしまい、後々メジャーセカンドはアマゾンプライムでもあった事を知り、それからはヒロアカを再び見るようになりましたが、アニメ記事を書いているブロガーさんの記事は見ましたがやはり自分の目で確かめたいのもあり気になりますw

 

土曜って気がつくと5時半すぎて6時になってるよねw

 

 

 

「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」、「鬼灯の冷徹」、「ポケモン」とかは見逃しが続いてからすっかり見なくなりました。

 

 

 

「魔法少女 俺 魔法少女サイト」は純粋に最初は笑えて面白く、緒方さんが声をしているキャラなど好きなキャラはいましたが、完全に途中で飽きました。

 

 

 

「グラゼニ」はある方の記事を見て面白そうやんと思っていて、やっとDアニメストアに追加されたので、やっと今から見始めている所です。

 

しかも、全話一気にではないのでちょびちょびしか見られないというねw

 

 

 

上記にまとめてはいませんが、「デビルズライン」のヒロインの平つかさちゃん可愛いかったで照れ

 

人と鬼のハーフの安斎さんとの変わった恋ではありますが、つかさちゃん自体こういった気持ちに今までなったことがないので初々しさなどあって可愛かったです。

 

CVの石川由依さんの良さが出まくっていたので、石川さんのファンには勧めたいキョロキョロ

 

 

その他ですと、「宇宙戦艦ティラミス」も最初はスゲー笑えて好きだったのですが、なぜか知らんが飽きが早かったですw

見れたのもショートアニメやったからでしょうね〜

 

 

 

前回の記事でも可愛いは正義と言って、可愛いおにゃのこ見たいってのがあるからなぁ〜w

 

 

 

キレイ系の方はいたが、それほど絡みがなかったからねキョロキョロ

 

 

 

夏アニメも楽しみつつ「かくりよの宿飯」、「キャプテン翼」、「ガンダムビルドダイバーズ」、「PERSONA5」であったり面白い作品は引き続き夏アニメでも見れるので、夏アニメもランキングにした時に多くの作品が挙がることでしょう。

 

 

 

 

今回は2018年春アニメ私的ランキング【番外編】という記事でした。

 

 

 


アニメランキング