昔からの習慣、思い込みというものは怖いものだなと思った


まもなく仕事を辞めて、働く事を辞め、とりあえず早期リタイア生活に入ってみる


しかし、、ふとした時に、求人情報を見てしまう自分がいる


今ってどんなところが求人してるのか見ているだけ
良さげな会社、面白そうな会社募集してる見てるだけと自分自身に言い訳をして



ひとまず働かなくても大丈夫そうという状況になったから、早期リタイアを決断したのに、いつも頭の片隅には毎月定期的に入ってくる給料ってあった方がいいんじゃない?と思っている



毎月使う分くらいは、毎月稼いだ方が安心安定

長年のこの感覚がどうしても払拭できない



もちろん、株式投資で運用しているお金を使うのではなく、固定費など最低限の生活費は働けるんだし稼いだ方が、資産だって増やせるはず


それでも、資産の増加より自由時間を多くしたくて、最低限の生活をするというルールを決め運用だけでひとまず生きていこうと決めた


働けるけど、今は働きたくないから働かない

そのための準備もしてきた


でもやっぱり働いた方がいいかなーとか思ってしまう
週2くらいなら働いてもいいかもなーとか


そんなことが頭に浮かぶけど、もちろんしばらくは働かないつもり

ダメだったら、その時に考える


ついつい人とは違う事、今までの自分の常識とは違う事をするから不安になるけど、何事もやってみなきゃわからないから…


仕事以外にやりたい事が見つかって、新しい事を始めるかもしれないし、のんびり生活がすごく合っているかもしれない


逆に、暇すぎて、人と関わらなすぎて嫌になるかもしれないし、そもそも金銭的にやっぱり定期的な給料が必要と思うかもしれない


ぼんやりとした不安を感じて、やりたい事をやらないと今までと同じになってしまうから、今回はキチンと有言実行しよう


そして、やりたい事をまた新しく見つけたい

自分時間がたっぷりできるんだから…