先日、

それでもママは働く 未来と自分を信じて 

ワーママ・プレワーママの共感」をコンセプトとした、ウェブメディアである、

BRAVA(ブラーバ)さんから、インタビュー取材をお受けしました。


「子どもの前で決して言ってはいけないNGワード」など、

離婚を考えたときに優先すべきことは? 

子どもへの対応どうする?



について等、

僭越ながら、お答えさせて頂きました。

ご笑覧いただき、何かのお役に立てれば幸いです。



インタビュー取材をお読みになる場合は、こちらをクリックしてください>>>


AD

【紅茶派 or 珈琲派?】

テーマ:
もっぱら、紅茶派の私にとって、

仕事の前の儀式は、Earl Grayを嗜むこと。

(珈琲は、身体が受け付けない・・・)



そして、昨日、

お気に入りのドラマ『相棒』の杉下右京モデルが、事務所に届いた。


人生の岐路に立たされた、

人びとにとって、

2016年が、最高の一年になるよう、

『杉下右京モデル』が、さらに力を貸してくれそうだ。

杉下右京モデル


追記:
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


ペタしてね

AD
こんにちは、円満離婚の仕掛人(R) 高橋健一です。



先月、小学館さんの週刊女性セブンから、

取材いただきました(10年ぶり!)



ライターさんが、

拙書『子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ』

を事前に、入念に読み込んでいただいていたおかげで、

非常に濃い取材になりました。

記事は、当初3頁だったのですが、結果的に、8頁とになりました。



当事者の方にとって、

有益な記事になったのではないでしょうか。

下記画像をクリックいただくと、PDFでお読み頂くことが可能です。

ぜひ、ご笑覧ください。

女性セブン01 女性セブン02


また、記事の一部が、

Yahoo!ニュース に掲載されております。

こちらも、併せてお読み頂けますと幸いです。

(おわり)



ペタしてね
AD
こんにちは、円満離婚の仕掛人(R) 高橋健一です。



初の著書『子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ』 別ウインドウで開く を


発売して、早1カ月。




この間、


出版社の営業担当の方と


いくつかの書店さんに出向き、



挨拶回りをしたり、




ラジオの収録など



今まで経験したことのない活動をしていました。



平積み『子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ』


どの現場でも、


快いご対応をしていただけ、


私自身も、楽しく、「営業活動」をさせていただきました。



現在は、一日に、200冊ほど、新刊が出るそうです。



実際に、書店の売り場では、


膨大な新刊本や、


既刊本がところ狭しと並んでいます。




その中から、私の本を手にとっていただけ、


ご購入いただけることは、


まさしく「奇跡」のような出来事で、


有難いことを実感します。


(おわり)


高橋健一,ふじたきりん 飛鳥新社 2015-01-26
       売り上げランキング : 22,736
                                                 
こんにちは、円満離婚の仕掛人(R) 高橋健一です。



拙書『子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ』 の、


主人公は、


相談者である女性(母親)ではありません。


その長男である、「ヒビキ君」なんです。



 
   離婚家庭において

    親の苦悩の矢面に立つのは年長の子どもであり、
  
    年少の子どもはそのような状況から遠ざけられている。
    
    『セカンド・チャンス』(ジュディス.S.ウォラースタイン著)




同じ本を読んでも、


次のように、受け取り方は様々です。

  
 (1) 読み手
 
  
   → 読者の方が置かれた状況
 

 (2) 読み方
  

   → 誰の立場(目線)で読むか


 


ですから、


当事者の方には、


「ヒビキ君」の立場で、ご一読いただくことをお勧めします。


(おわり)


パパー! パパー!

【お知らせ】
明後日、14日(水)23:59まで
応募者の方全員に、特典をプレゼントさせていただく、
キャンペーン実施中です。

ご興味のある方は、ぜひ!

お申し込み・詳細はこちらから


アマゾンキャンペーン
こんにちは、円満離婚の仕掛人(R) 高橋健一です。



暮れも押し迫る中、


初めての著書『子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ』


飛鳥新社から上梓させていただきました。


子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ




扶養義務という、


親として当たり前のことが、当たり前になされていない問題。



そして、親子が引き裂かれ、


8年間で約2.5倍と、


増加の一途をたどる面会交流を求める調停等、


父親に会いたくても


(母親への遠慮、母親に嫌われることへの恐れ等が原因で)


会えない子どもの増加・・・。




私自身、いち行政書士としては無力に等しいですが、


これらの社会的問題に対して、一石を投じるため、


出版という手段で、


より多くの方に知っていただくために、執筆しました。




核となるのは、第2章と第4章。


真の意味での「子どものため」とは。


そして親が「子どものため」を実現していくための必要な考え方とは。




主人公が、


「親としての自覚」に目覚めていくプロセスを描いた、


第2章、第4章こそ


「あたりまえだけど、なかなかできない円満離婚のルール」です。




   「毒にも薬にもならない」本では子どもたちを救えない。





これは、執筆に入る前から、強く意識していたことです。



ですから、


本書は、当事者の方にとって、


「耳の痛い」内容も少なくないと思います。




(私を含めて)自分にとって都合の良い情報は、


心地よいものです。



ですが、


人間が不完全な存在であり、


予断や偏見で判断しがちである以上、


「心地よい情報」が、


必ずしも、子どもの健全な育成に寄与するものとは限りません。




子どもの幸せを守る」ため、


真実に向き合う勇気を持ってほしい、


そう思います。



【お知らせ】
昨日から、14日(水)23:59まで
アマゾンキャンペーン実施中です。

お申し込み・詳細はこちらから


アマゾンキャンペーン
いつもお世話になっております。
行政書士高橋です。


本日は、ブログをご愛読頂いている読者の皆様に、
特別なご案内がございます。

昨年末に発売されました、
高橋の処女作である、
『子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ』(飛鳥新社)の発売を記念して、

本日6日(火)から9日間限りで、
発売記念キャンペーンを行います。

お申し込み・詳細はこちらから


今だからこそ明かせますが、
本書は、構想段階では、200ページを超える大作の予定でした。

ですが、商業出版という様々な制約のある状況であり、
泣く泣く、100ページ分、削ったという経緯があるんです。

そこで、ご購入いただいた方限定で、
日の目を見ることがなかった未発表原稿の中から、
選りすぐりの原稿を、特典としてプレゼントさせていただくことにしました。
ぜひ、お申し込みいただければ幸いです。


読者の皆様のご応募、お待ちしております!


お申し込み・詳細はこちらから
⇒ http://www.rikon-solution.net/amazon/


岐阜新聞1面トップ

#私の地元、岐阜新聞(1/6)の1面に大きく掲載していただきました。

謹賀新年

テーマ:
新年あけましておめでとうございます。


円満離婚の仕掛人(R) 高橋健一です。



年末年始は、


事務所としては、9連休でしたが、


12月27日(土)に処女作である


『子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ』(飛鳥新社・刊)


を出版したこともあり、


(元旦を除いて)毎日仕事をしていました。




出版は初めての経験なのですが、


執筆以外にも、やることがたくさんあることを


今更ながら、痛感しています。。



ですが、それらも含めて、


たいへん有難いことで、貴重な体験ですから、


できることを、精一杯取り組んでいきたいと思います。




本ブログは、相変わらず不定期の更新になりそうで、


恐縮ですが、


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


(おわり)


産経新聞 東京新聞・中日新聞
産経新聞(12/30)・東京新聞・中日新聞(1/4)に拙書を掲載していただきました。



高橋健一,ふじたきりん 飛鳥新社 2015-01-04
       売り上げランキング : 2,736
                                                 
こんにちは、円満離婚の仕掛人(R) 高橋健一です。

先日、
『子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ』
の版元である飛鳥新社にて、見本を受け取ってきました。

発売は今週末27日(土) いよいよです。

見本 見本


なお、大手書店さんでは、前日に店頭に並ぶ可能性もあるようです。
私も、時間の都合が許せば、書店さんをのぞいてみたいですね。


高橋健一 ふじたきりん
飛鳥新社
売り上げランキング: 14,001
こんにちは、円満離婚の仕掛人(R) 高橋健一です。


先週末、編集者さんから、
『子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ』 
表紙を受け取ってきました。

子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ 子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ 
子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ 子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ

ところで、
発売が、若干遅れていまして、
12月27日になりそうです。

ですので、現状ですと、
年内にお手元にお届けできるのは、
ご予約いただいた方のみ、となりそうです。

ご購入をご検討いただいたいらっしゃる方は、
お早めに、ご予約いただけますと幸いです。


高橋健一 ふじたきりん
飛鳥新社
売り上げランキング: 9,031