前回は、ポイント1)価値観の違いについて

書かせていただきました

まだ読んでくださっていない方はこちらです

 

今回は

ポイント2)話し合いの仕方の違いについてです

 

ポイント2)話し合いの仕方の違い

 

・夫とは、話し合いすらできません!

・妻とは、話し合いになりません!

 

あなたは、こんなふうに思ったことありませんか? 

 

そして、実は、男女間では、話し合いの仕方に

違いがあることを、あなたはご存知ですか?

 

たとえば、夫婦間で

何かあったとき、話し合おうとします

 

でも、この話し合いが

なかなかうまくいきません

 

夫婦喧嘩は、話し合いが

うまくいかないことからはじまります

 

では、夫婦の話し合いは

どうしてうまくいかないのでしょうか?


クローバー

 

実は、男性と女性では

話し合いの感覚的なものが違います

どんなふうに違うかというと

 

女性の話し合いは、

・お互いに気持ちを伝え合うこと!

・お互いに言いたいことを言うこと!


ということは

喧嘩っぽくなってしまっても、しょうがないし

 

むしろ、そのほうが

話し合ったような気持ちになれる傾向があります

 

男性の話し合いは、

・お互いに問題点を出し合うこと!

・お互いに改善策を探ること!

 

ということは

あくまでも論理的にすすめて

解決策を導き出そうとしますので

 

喧嘩っぽくなってしまった時点で

話し合いではなく

喧嘩と感じてしまう傾向があります

 

このように

お互いに感覚的なものが違うので

 

もしかしたら、妻が話し合いと感じていることが

夫にとってはただ喧嘩を吹っ掛けられているように

感じてしまうこともあります

クローバー

 

では、話し合いの仕方の違いへの対処法とは?

 

夫婦で話し合いをするとき、

実は男性と女性ではプロセスに差があります

 

たとえば、男性の場合は、

1.お互いに問題点を出し合う

2.改善策を探る

 

こんな順番になり、とてもシンプルです



 

ところが女性は、

1.まずは感じたことや気持ちを話す

2.話しながら問題点に気づく

3.しゃべりながら問題点を整理する

4.改善策をみつけようとする

 

こんな順番になり

男性より女性のほうが実はプロセスが多いのです

クローバー

 

男性は、女性の

1.まずは感じたことや気持ちを話す

 

この時点で待ちきれずに喧嘩になったり

結局、話し合いが

できなくなってしまうこともあるのです

 

男性のかた

気持ちや感情を話そうとする女性の言葉は

 

男性にとっては

文句やグチに聴こえるかもしれませんね

 

でも、実は、女性が言っていることは、

あなたを否定したり

ダメ出しをしているわけではありません

 

自分が感じていることを

ただしゃべっているだけなのです

 

女性の話し合いの仕方は

しゃべりながら問題点を探し

しゃべりながら整理をします

 

この前提が終わってから

解決へと向かっていくのです

まずは、面倒がらずに聴くことに慣れましょう


 

そして、女性のかた、

男性はせっかちなため

早く解決したい願望が強いのです

 

1.まずは感じたことや気持ちを話す 

2.話しながら問題点に気づく 

は、できたら事前にやっておきましょう

 

そのためには、言いたいこと、思いついたことを

まずは書き出してみてください

 

そして、書き出したものを、じーっとみて

話す前に整理しておきましょう

 

クローバー

 

夫婦で普通に話せるということは

夫婦にとって1番必要で大切なことです

 

話し合いは譲り合いです

 

男女の違いを知って

お互いに歩み寄っていきましょう

 

今回の愛言葉

譲り愛でパートナーと愛を育てましょう 

 

あとね、実は

同性同士での話し方と

異性との話し方を変える必要があります

 

パートナーに、同性と同じものを

求めても、ムリかも…ですよニコニコ

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 


離婚ランキング