結婚生活は長いので、夫婦喧嘩は

当たり前のことなのかもしれません
ただ

 

1.喧嘩する

↓  ↓

2.お互いに話さない

↓  ↓

3.なんとか話す

↓  ↓

1.喧嘩する

↓  ↓

同じような繰り返し

 

このようなことが繰り返されてしまうと

だんだんと、どう話せばいいのか?

何を話せばいいのか? 

わからなくなってしまうこともあります

 

こんにちは。小林美智子です。

 

では、夫婦喧嘩はなぜ起こるのでしょうか?

夫婦喧嘩になってしまう要因はいくつかありますが

今回は2つのポイントをお伝えします

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆
★夫婦喧嘩になってしまう2つのポイント
 

ポイント1)価値観の違い

ポイント2)話し合いの仕方の違い

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆

 

では、ひとつずつみていきましょう

 

ポイント1)価値観の違い

なんだ、またか! って思いました?

でも、よかったら最後まで読んでくださいね

 

人は皆、良かれと思って行動しています

あなたも、そしてパートナーも

それなのに、夫婦喧嘩になってしまいます

 

「価値観の違い」という言葉があります

実は、夫婦喧嘩というのは

おのおのがもっている価値観の
ぶつかり合いのようなものです

 

クローバー

 

そして、その価値観というのは

あなたにとっては「当たり前の価値観」です

 

でも、もしかしたら、パートナーにとっては

「当たり前じゃない価値観」なのかもしれません

 

そして、それはお互いさまです

 

自分にとって当たり前の価値観=自分にとって普通の価値観

です

 

ということは、価値観の違うふたりが、一緒に生活したら

お互いに、自分にとっては普通の価値観を

悪気なくパートナーに押し付けることになってしまい

 

それが価値観のぶつかり合いとなり

夫婦喧嘩へと発展してしまいます

 

クローバー

 

では、そもそも「価値観」とは

いったいなんでしょうか?

辞書で調べてみたら

 

「価値観とは、何が大事で何が大事でないかという判断

ものごとの優先順位づけ、ものごとの重み付けの体系のこと」

こう書いてありました

 

夫婦喧嘩がエスカレートして

勝ち負けを争うようになってしまうのは

物事の優先順位で、「自分はこうだ!」ということを

譲れないからなのかもしれません

 

そして、そうなってしまうと

 

・パートナーが譲ってくれればいいのに!

・何もそこまでムキにならなくてもいいのに!

・たかがこんなことで!

・そんなことたいしたことじゃないのに!

・結婚前はこんなじゃなかったのに!

 

などと思ってしまい

自分はパートナーから否定されているように感じたり

パートナーが今までと違う人にみえてしまい

永遠に分かり合えないような気が
してしまうことすらあります

 

このように、お互いが当たり前のようにもっている

価値観の違いから、夫婦はすれ違い、ぶつかり合い

喧嘩へと発展してしまいます

クローバー

 

では、価値観の違いへの対処法とは?

 

あなたとパートナーは違う人です

当たり前!って思いましたか?

 

でもね、実はこんなシンプルなことが

長い結婚生活の中で、いろいろなことがあり

 

さまざまな想いが出てくると

忘れがちになってしまうのではないでしょうか

 

夫婦というだけで、あなたは

 

「言わなくてもわかってくれているはず!」

「愛情があればわかってくれるはず!」

「価値観が一緒だったから結婚したはずなのに…」

 

などと、どこかで、思っていませんか?

クローバー

 

どちらの価値観が正しいのか? 

どちらが間違っているのか? 

 

に目を向けるのではなく、パートナーは違う人だから

違う考え方をしているという目で

パートナーの言うことに耳を傾けてみてください

 

耳を傾けるというのは

パートナーの、言っていることに

従うということではありません

 

パートナーが、どんな価値観を

もっているのかを知ることです

 

パートナーがこう思っているから

こうしてあげることではありません

 

パートナーはこう思っているのかと

思うだけでOKです

 

夫婦喧嘩は、パートナーの価値観を

指摘することからはじまります

 

すると、指摘されたパートナーは

今度は、あなたを指摘してきます

 

価値観の違いを指摘し合う

コレが夫婦喧嘩です

 

価値観は、パートナーと同じこともあれば
違うこともあるのです

 

今回の愛言葉:パートナーは違う人ニコニコ
 

ポイント2)話し合いの仕方の違いについてはこちらです

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 


離婚ランキング