はじめて娘を叩きました。。。 | [首都圏] 面白いほど勉強へのハードルが下がる『親勉』メソッド研究中!!

[首都圏] 面白いほど勉強へのハードルが下がる『親勉』メソッド研究中!!

勉強嫌いからの脱却☆中学受験にも役立つ!
8歳息子、3歳娘と一緒に遊ぶように勉強する「親勉」を実践中。
全国のママさん達にも楽しくお伝えしていきます!!


テーマ:
懺悔します。

昨日の夕方、
はじめて3歳お嬢を
叩きました。。。
 
 
私の手指の跡が
くっきり残る頬っぺた。。
 
 
その指の跡を見たら、
悲しさが一気にこみ上げてきて
涙がぶぁーっと溢れてきて。。。
 
  

コトのはじまりは、
私が夕飯の支度をしていたとき。
 
 
お嬢がこっそり家のカギを開けて
出て行ってしまったんです。(気づけなかった...)
 
 
数日前にも玄関先に出ているところを
注意したばかり。
  
 
背丈がグーンと伸びて、
何でも自分でできるようになってきて、

最近の口ぐせは
「もう幼稚園に行ってるんだもん♪」
 
きっとお姉さん気分で
ルンルンだったんだと思う...。
 
 
お嬢が居なくなったことに気づいたのは
小3お兄ちゃんでした。
 
 
家中どこ探してもいないし、靴も無い...
息子の顔からどんどん血の気が
引いていくのが分かりました。。。
 

私が引き留めるのも聞かず、
外に飛び出して行ったお兄ちゃん。
 
 
私も心当たりを探しに出て数分後、
兄に右手を引かれ、
片手でぬいぐるみを抱くお嬢を見た瞬間
私の中の理性が完全に崩壊。
 
 
ぱちーん
 

次の瞬間、お兄ちゃんの涙でハッと我に返りました。

 
私は沸き起こった怒りに支配され、
お兄ちゃんの胸の内にまで
思いを巡らせる余裕がなかった。
 
 
妹を失うかもしれない恐怖と不安で
小さな胸は張り裂けそうになっていたのに。。。
 
  
お嬢にももっと気を配るべきだったのは私なのに。。。
 

未熟なお母さんでごめんなさい。

ひとしきり泣いたらお腹が空いて
いつものオモロいお母さんに戻れました。
 
 
わたし、まだまだだなぁ。。。
怒りじゃなく、愛していることを
もっと2人に伝えるべきだった。
 
  
子育ては予想外の連続。
こうしてハプニングが起こるたびに
親勉中級講座で教わったマインドを
思い起こして実践。
 
 
実践すると、必ずハッピーになれる。
こんな素敵なメソッドを考えて下さった
小室先生に感謝です✨

 
イライラ子育てから抜け出したいなら
シンプルな方法を知ればいい。
子育てに悩んでいる人がいたらこのメルマガを
読んでみてください!
 
 
全国20000人のお母さんが読んでます。
親勉創始者小室 尚子さんの子育てに役立つ無料メルマガ

【東京23区】親勉インストラクター細谷えりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス