【全日本個人】結果報告 | 立教大学体育会空手部『Next One』

立教大学体育会空手部『Next One』

大会結果、練習の様子、キャンパスでの出来事など、日々の活動をご報告。


テーマ:




ブログ担当の増尾です!



7月2日(日)に、府民共済SUPERアリーナ(旧・舞洲アリーナ)で第61回全日本学生空手道選手権大会が行われました。


{8D70CD0C-7651-407A-9A26-E9396DED5A21}




立教からは、女子個人組手に高橋(コ福3)と鈴木(文2)が出場しました。



試合結果は以下の通りです。




高橋李奈(コ福3)2回戦敗退
1回戦 ○1-0 ×
2回戦 × 0-1 ○


鈴木菜未(文2)ベスト16
1回戦 ○ 6-0 ×
2回戦 ○ 4-0 ×
3回戦 ○ 2-0 ×
4回戦 × 0-2 ○


鈴木(文2)のベスト16という結果は、立教女子部員史上初.男女合わせても39年前の男子ベスト8以来の快挙となりました。
本当に頑張りました!!



{44FA3743-306F-4DE3-BB8B-736FAF7D46A1}


細かなステップをふみながら、相手の様子を伺う高橋(コ福3)。

1回戦は高橋の得意技であるするどいワンツーでポイントを先取し、2回戦へ駒を進めます。

2回戦は、間合いの取りづらい相手にも果敢に攻撃をし、ポイントが入ったかのように見えた場面が何度もあったが、惜しくも敗退。




{F2449D8F-9292-4ACD-A208-3BB26604E988}



落ち着いた試合運びをする鈴木(文2)。

1.2.3回戦は相手を圧倒する突きや蹴りを繰り出し、4回戦へと駒を進める。

他のコートは試合が終了し、一つのコートに注目が集まります。
そんな中、次の相手は帝京大学の強敵。
巧みな技を使い最後まで諦めず攻め続けるもあと一歩及ばず、4回戦敗退となりました。



他の部員は2人の選手のサポートにまわり、試合中は大きな声援とアドバイスで選手達の背中を押しました!



{9452B1E0-548D-4619-9FD3-1097BC2C689F}


試合を観戦する部員たち。
強い選手の試合を見ることはとても勉強になります。
やっぱり全日本はすごい。



前期の試合はこれで終了です。
ここからは一旦オフ期間に入りますが、気持ちをリフレッシュしつつ、体力筋力は落とさないように後期に備えます。
そしてまた後期、部員全員で頑張りましょう!!



押忍!!




立教大学空手部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス