【六大学空手道大会】結果報告 | 立教大学体育会空手部『Next One』

立教大学体育会空手部『Next One』

大会結果、練習の様子、キャンパスでの出来事など、日々の活動をご報告。


テーマ:





富永です!


更新が遅くなってしまい、申し訳ありません。



49日(日)に早稲田大学において、

27回六大学空手道大会が開催されました。


試合結果は下記の通りです。



◾︎大学男子団体組手

優勝

3-2×早稲田大学

3-1×東京大学

2-1×法政大学

×0-2◯明治大学

3-1×慶應大学


◾︎大学女子団体組手

準優勝

1-1×早稲田大学

×1-2◯慶應大学

2-0×法政大学

2-0×東京大学


◾︎大学男子個人組手

小田峻也(現心2)1回戦敗退

倉持雄剛(理2)1回戦敗退

和田悠馬(社会3)1回戦敗退

寺岡駿(文1)2回戦敗退

大塚隆佑(文1)3回戦敗退


◾︎大学女子個人組手

高橋李奈(コ福3)2回戦敗退

増尾日奈(異コ3)準優勝




-------------




まずは大学男子団体組手です。


{BD6E0EAB-4DF2-43D8-83FA-3A204000D027}

4回戦を31敗におさめ、最終戦の相手は慶應大学です。

大将戦を211分で迎え、優勝をかけて戦います。

大将の希代駿(文4)は、大技を決め、勝利を勝ち取ります。

優勝です!

(写真青)



続いて、大学男子個人組手です。


{909060A0-8F19-4700-8D38-20ACF1700328}


大塚隆佑(文1)は前に前に、
攻めた試合を見せてくれました。

迎えた3回戦では、大柄の難敵に果敢に挑むが、

惜しくも敗退。

(写真青)



続いて、大学女子団体組手です。


{3C3B3EC1-92BD-4DFD-895C-B7CEA5EB41DA}

2回戦目の相手は慶應大学です。

鈴木菜未(文2)が相手を圧倒する技を繰り出し勝利するも、中堅、大将が破れ、敗退。

(写真青)



{C24E552F-FDD4-4083-8CC2-12BEF64B92A4}

最終戦の相手は東京大学です。

大将の脇坂佳美(コ福4)が相手の隙を狙った突きでポイントを重ね、見事勝利。

準優勝という結果になりました。



続いて、大学女子個人組手です。


{A8F4890A-754E-4FE9-AE8F-36BFDF4F5C06}

高橋李奈(コ福3)1回戦を蹴りを上手く使い勝ち進み、2回戦へ。

相手の動きを読み、コートをうまく使った試合を展開し先制するも、接戦の末、敗退。

(写真青)



{D26FFF8A-3917-4028-ABE0-6083C015AE70}

増尾日奈(異コ3)は相手の技を上手くかわし、

ポイントを与える隙を与えない良試合を見せてくれました。

準決勝戦では判定の末勝利をものにします。

迎えた決勝戦では、

高橋(コ福3)も苦戦した難敵と戦います。

果敢に技を繰り出すも、敗退。準優勝です!

(写真青)



-------------




{8B78CB9A-E189-4476-A21D-F76265DC89BF}


{978B4488-9CF2-4BE7-AA3E-95CB5F095141}

和気藹々な様子。


{2C2D04C4-EEF9-4229-8D97-F107219CBD19}

なみ(鈴木 文2)、写真やビデオ撮影のお手伝いたくさんありがとう!頼りになります。


{2B95582C-8C40-45AF-A333-E92F42F15068}

大会後の懇親会の様子です。楽しく、ご飯も美味しくいただきました!


{44A487F1-D98F-4376-9325-C6B800CAB1AA}


幸先のよいスタートを切れましたね。


今大会の反省点もしっかり振り返り、

次に向けて頑張って行きましょう!!!



【立教空手部ホームページ】




立教大学空手部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス