ビッグサイトで開催しております販促EXPO三日目の最終日。

 

弊社のブースにお立ち寄りいただきました皆様方、心より御礼申し上げます。

 

今回も多くの新規お客様とお名刺を交換することができました。

 

このご縁を大切にし、お客様の販売促進に貢献できるよう、社員一同日々精進してまいる所存です。

 

何とぞご指導ご鞭撻を暘りますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

前回のブログの続きです。

 

そうそう、前回のブログで「断食」という表現を用いてしまいましたが、本来の意味は修行や祈願のために、一定の期間自発的に食物を断つことをさすようですので、私の場合「絶食」という表現が正しい表現になります。

 

あくまで空腹感を覚えてから食事をしたいという思いと、一健康法を試しているだけですので、修行という意味合いは一切ありません。(笑)

 

ここから前回の続きになりますが、絶食25時間の時点ではとくに空腹感はありませんでした。ところが絶食28時間あたりから気だるさを覚えるようになり、徐々に集中力が欠け眠気を感じるようになりました。

 

たった28時間程度の絶食で?メンタル的な問題では?それとも飢餓状態と判断した脳が体力温存のために眠るよう指令でも出したのか。何が正解かは分りません。

 

あと3時間もすれば31時間ぶりの食事です。空腹感という感覚を忘れかけていた私ですが、さすがにそろそろ何かを食べたいと強く感じました。

 

3時間後、ようやく31時間ぶりの食事です。お鮨屋さんでまずはビールを一気に流し込み、つまみの刺身も一気に平らげます。次に運ばれてきたつまみも一瞬で平らげますので、料理の供給が追いつきません。

 

久方ぶりの空腹感でしたので、味わいながら頂くことを忘れ、エネルギー補給に没頭。(笑)満腹になるまで締めのにぎりを堪能しました。

 

と、話はここで終わりません。この日の就寝後に悲劇に見舞われます。深夜2時頃突然の腹痛に目が覚めてしまいトイレへ。それはもう凄まじい下し方です。(汚い話でごめんなさい)一度ならず二度も三度も四度もトイレに駆け込みました。

 

絶食後の暴飲暴食が災いしたのか、何かに中ったのかは分りませんが、一緒に食事を人達は何とも無かったようなので、前者が原因ではないかと思われます。

 

これに懲りず、これからも一日一食を続けてみます!

外食の予定がある時は無理に一食にこだわらず、24時間以上空けることは止めておきます。

一日一食生活を始めて今日で三日目。

 

昼食しか食べない生活を送っております。

 

今のところ全く苦はありません。

 

今日の夜は外食の予定があるので、昼を食べないことにしました。

 

となると夜の食事まで約31時間断食状態ということになります。

 

現在25時間の断食状態ですが特に空腹感はありません。

 

空腹感がどんなものかを忘れてしまった私ですが、

さすがに31時間も空けば空腹感を覚えるはずです。

 

強い空腹感を感じてからの食事。

何だか楽しみです♪