7月上旬に、道東(釧路・帯広)方面へ旅行をしてきた。

行きは羽田から女満別空港、帰りは釧路空港からで、レンタカーは乗り捨て。

自宅を早朝5時に出発し、7時10分発の飛行機で女満別空港へと向かった。

 

○1日目

美幌バイパス入口(09:26)

9時に女満別空港に降り立ち、レンタカー会社の手続きをして出発。

まずは女満別空港インターから美幌バイパスに乗る。

 

十勝オホーツク道(10:00)

美幌バイパス、十勝オホーツク道を経由して、陸別方面へ。

 

道の駅りくべつ(10:45)

ちほく高原鉄道 ふるさと銀河線の陸別駅だったところは、現在は道の駅に変わっている。

ふるさと銀河線には一度乗ったことがあるが、全線乗り潰しただけなので、陸別駅で降りることはなかった。

 

陸別町 秦食堂 (11:10)

少し早めのお昼を。

開店時刻11時で、5分過ぎに入店したときには、ほぼ店内が埋まっていた。

お店の方に、おそばと丼も頼んで食べきれるか聞いてみたところ、

「大丈夫だと思いますよ」と言われたので、もりそばと豚丼を注文。

食べ切れたが、これから長距離ドライブをするにはちょっと食べ過ぎたかも。

 

道道143号北見白糠線(12:08)

陸別町を後にし、オンネトーへ向かう。

道道143号でカネラン峠を越えるルートにしたが、途中でダートに変わる。

 

野中温泉(12:56)

オンネトー湖に向かう前に、雌阿寒岳の麓にある野中温泉へ寄った。

内湯は暑くて長湯できなかったが、露天風呂はのんびり浸かることができた。

硫黄泉で、お風呂から出た後も身体から硫黄の匂いが漂っていた。

 

オンネトー湖(13:38)

前々から訪れてみたかった、北海道三大秘湖のひとつ、オンネトー湖にやってきた。

時間があれば湖畔を散策したかったが、この日は釧路まで行かなければならない。

写真を数枚撮ってすぐに足寄方面へ移動した。

 

道道664号(14:03)

オンネトーから足寄まで道道664号モアショロ原野螺湾足寄停車場線を使う。

起点付近はダート路となっている。

起点を示す標識が倒れてしまっていた。

 

道東自動車道(16:42)

足寄(あしょろ)、本別と進み、本別インターから道東道で釧路へ。

浦幌インターから先、釧路(阿寒インター)まではトンネルが連続する。

 

釧路市側の国道274号端点

時刻はすでに17時を回っているが、日没までまだありそうなので、国道274号端点へ向かった。

道道222号と交わる部分が国道274号の端点。

右方向は標茶まで続いているが、左方向は未開通のまま。

 

こちらは国道274号標茶方面から見た端点の様子。

直進の白糠方面が不通区間となっている。

 

道道835号(17:56)釧路阿寒自転車道線

釧路市街へ向かう途中、横切る道路にヘキサのマークが見えたので、慌てて引き戻る。

自転車道だが、道道指定となっている。

 

この日から釧路市街のホテルに3泊する。

本日の走行距離は304.3㎞。

 

7月道東(釧路・帯広)旅行(2日目)へ続く。

 

みちと標識の写真館 トップページへ戻る。