着色かすみ草の作り方 | これっと

これっと

レジンを中心にドライフラワーなどのハンドメイドについて。作り方を載せたりしていきます


テーマ:
{9EE529A1-959F-41C2-980B-6A185660FC99:01}
着色したドライフラワーのかすみ草です。
今回はこれの着色の仕方を載せようかなーと思います!






{42FB9850-AA05-426B-9076-18B65EBDC742:01}
これが買いたてホヤホヤのかすみ草です。
うーんこのままでも十分かわいいですね。
でも白だとドライフラワーにしたとき黄ばみやすいので着色していこうかと思います。

材料はこれ
{03EC95CA-7762-46D2-A8E4-8D165CD497B2:01}
デデン。
ダイソーで売ってるプリンターの補充インク!背後にたたずんでいるのはお弁当とかでタレを入れるのに使う容器(キャンドゥで4個入り100円)です。
インクは染料と書いてあるものを選びましょう。


まずプリンターのインクをタレ入れに入れます。色を混ぜて緑や紫などにしてもいいですね。
{8C60DA2A-6068-4C58-85EB-6AD05096D107:01}
こんな感じになります。色の違いが分かりにくいですね…。
水などで薄めると染まるのが遅くなるので原液がいいと思います。
これに買ってきたかすみ草をチョキンチョキンとカットして、短くしたものをドボンします

{98472993-0B2C-4C33-BF1E-AA8C0DB760D6:01}

ごめんなさい、入れたばかりのときの写真がありませんでした(._.)
多分これは入れてから30分~1時間くらいのときの写真かな?とにかくみるみるうちに染まります。
作業している間に変化が分かるくらいのスピードです。

これを1日くらい置いたものがこちら
{8BF99E65-1DED-4BDA-920C-70F91A0D2BFD:01}
インクから引き上げて水につけてます。
若干濃くしすぎましたがレジン映えしてくれたのでよしとします。


これをドライフラワー用のシリカゲルにつけると、吊るして自然乾燥するより早く、花も大きく保てます。
自然乾燥の場合は花は縮んでしまいますが、シリカゲルを買わない分安価で手軽にできますね(*^^*)


{4BCB6B2A-F3D1-408C-AB2C-87A8A33CD898}
こちらはレジンの材料としてよく目にするレースフラワーです。これもインクで染められるので、花屋さん等で見かけましたら是非チャレンジしてみてください!





いかがでしたでしょうか?分からない点、質問等ありましたらコメントにてお答えしようと思います。読んでいただきありがとうございました。良き手芸ライフを!(*^^*)

りきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.