リケジョ・ラボ
  • 14Oct
    • リケジョミーティングしました☆

      カフェでミーティングしようとしたのですが、空いていたのは外のテラス席。これじゃ寒いねってなってマック女子会になりましたw今後どんな活動をしたら学生や社会に貢献できるかを考えました!理系が悩む問題はたくさん。授業が忙しい。レポートもある、研究もある、ただ忙しいだけで学生生活終わっちゃう感。。それで本当に社会で活躍できる人に成長できるのか。プラス、女子の悩みは就職後のキャリアプランとライフプランの兼ね合いなど。最近、働き方改革の声もありますよね。でも企業がリケジョに何を求めてるのかがイマイチ見えづらかったりする。産後復帰できるのかとか気になるけどそんなこと説明会で聞きにくいし。就活の流れも変わろうとしている中、これからは大学側も企業側も既存の体質からの変化を求められる時代。こういう転機の時にこそ学生のリアルな声を集めてみたら、それを企業や大学に提案してみたら、何かアクションがあるかもしれない!と考えました話し合いながら、何か起こるかちょっと実験して見てみたいね~と。学生はまだ社会に与えられるものがないと捉えられがちです。でも、学生でありながらも、もちろん社会人も、「声」で企業や大学に働きかけ貢献していけるような、これからはそんな活動にもチャレンジしていきたいと思っています☆社会に出て役立つことが学べる大学に個性を生かして気持ちよく働ける企業に変化したら本当に日本が良くなると思うのです。(でかいこと言ってみる)変えるべきところを変えていきたい!わたしもいち社会人ですが、リケジョが輝いて学び働けるような社会作りのために自分ができることをやってみたいです

      1
      テーマ:
  • 04Oct
    • 【雑談】リケジョの研究室グルメ♪

      Aiさんの記事を読んで、研究職の職場あるあるを色々思い出しました。自分の場合は、学生時代、暑い夏に溶けかけたチョコレートを液体窒素を使って凍らせて食べていました。誰もいない実験室でこっそりと。カナダの夏は涼しいので、チョコレートが溶けることはほとんどないので、今となっては、それが懐かしい思い出となっています。こちらでは、先週初雪を迎えました。最低気温がマイナスになることが多くなってきて、長い冬の始まりを感じます

      1
      テーマ:
  • 11Sep
    • 【雑談】研究職女子の職場あるある

      連日の暑さがうそのように、今日は涼しい一日でしたあと1ヶ月もすれば、私の職場の自販機にも「あたたか~い」飲み物がラインナップされそうです☆私は冷え性なので、寒い時期になるとよく熱を発する機械の近くに行って暖を取っています。温かい温度設定の恒温槽やウォーターバス、器具を乾燥させる乾燥機、マッフル炉、などなど。熱を目当てに無駄に様子を見に行って開けたり…笑体を中から温めたい時には温かい飲み物を買いますが、ウォーターバスを使っている日はその熱も有効活用します。業務上80℃の設定にして使用していることが多く、中のお湯に浸けておくと飲み物をちょうどいい温度に保てるのです空いたスペースに缶のココアやコーンスープを温めて、いつでもアツアツを味わいながら実験するのが寒い時期の楽しみでもあります。暑い時期に疎ましがられていた熱源機器たちを逆に恋しく思う時期がもうすぐ来るのだなぁ~涼しい風を体に受けながらそんなことを思いました

      テーマ:
  • 05Sep
    • 管理薬剤師のつぶやき【小さな習慣の積み重ね^^】

      寝る前に10分間のストレッチをする小さな習慣を続けて、ほぼ2か月になりましたきっかけは・・・夜寝る時に、足の裏が熱くなって眠りにくくなったこと(-_-;)なぜか寝ようとする時になって、足の裏だけ火照ってしまい寝付けなくなったのです様々に原因を調べてみると、ちょうど薬局でもクーラーを使い始めた時期ということもあり、一日中クーラーの中で過ごしているうちにどうやら「冷え性」になっていたようです((+_+))冷えたことにより、身体はむしろ温めようと発熱させる仕組みがあるため火照ってしまうとのことですまた、血液の巡りが悪くなってしまうことも原因になるようですということで、血液の循環をよくするために始めたのが「ストレッチ」^^今までも・・・少しやってはやめてしまっていたので何とか続けられるように「10分間の寝る前ストレッチ」の動画を参考に始めました(^^;しばらく運動らしい運動もしていなかった為、カチコチの状態から始めましたが何とか動画の通りにやってみたところ・・・足の裏の火照りが無くなって、よく眠れるΣ(・ω・ノ)ノ!それからストレッチが欠かせなくなり、続けることができています(^^;「10分間」という手軽さも良かったのかと💦しかも寝付きが良くなっただけでなく、柔軟性も良くなり気持ちよく伸ばせるようになりました^^「小さな習慣」、これからも続けていきたいと思います😊

      テーマ:
  • 23Aug
    • リケジョ学生レポート〜薬学部4年の夏休み〜

      《新課程5年次実務実習♪楽しみ♪》はじめまして、薬学部4年です^_^初めてブログ書いてます♡さてさて、平成31年度から薬学部の5年次実務実習が新課程になるのはご存知ですか??一言で言うと、薬局-病院の連携がより取られるようになります。↓平成31年度実務実習予定表↓平成30年度実務実習予定表この2つを比べてもらうと分かりやすいかと思います。大きな違いは次の点だと思います!!☆分かれ方3期だったのが4期になりました!☆順番薬局→病院に固定になりました!今までは、病院→薬局も頻繁にありました。☆みっちり5ヶ月間薬局→病院の→部分に長い休みが入ることはありません。「1期、3期に実習入ったわ!」なんてなとがなくなりました。1.2週間の休みが入る可能性もありますが、連続して実習することになります。☆基本、病院と薬局の地域を分けて選べない。薬局は地元でして、病院は学校の近くでって選ぶことが基本できなくなりました。「わ〜〜大変!!」って思う方も、「その方がいいね!!」って思う方もいらっしゃるでしょうか。私は後者の喜んでる方です^_^どんな利点や欠点があるでしょうか?🙂🙃☆実技が定着しやすい薬局で学んだことを習得した上で、病院で応用することができるし、病院で新たな学びを得られると思います。今までだと、病院がはじめての実習の人もいるし、薬局ですでに学んできた人もいるし、進度が違うので、教育側もどこに基準を合わせるのか難しさがあったと思います。☆薬局同じだった学生と同じ病院に行く可能性も高いので馴染みやすい。基本、同じ薬局で同じように実技を身につけて同じ病院に実習に行けるためです。★新課程で、薬局病院の連携が取られてくるため、受け入れてくださる病院や薬局が少し減る可能性はあると思います。個人的に挙げてみましたが、ほかにも考えられそうですね〜〜😀考えが深まります〜とにかく、私は楽しみで仕方ないです!!質の高い薬剤師になって社会に出ていけるように頑張ります٩( ᐛ )و

      テーマ:
  • 19Aug
    • 管理薬剤師のつぶやき【こんなものが薬に!!】

      暑い日々が続いています(^^;汗をかくこの季節、私を悩ませるのは・・・「あせも💦」肌のバリア機能が弱いせいか、汗をかくときまって赤くなり、かゆくなる「あせも」に悩まされます今年も、猛暑、激暑の中やはり痒みは襲ってきました(~_~;)そこで!今年は漢方を飲んでみることに飲み始めて数週間・・・効いてきたみたい^^肌の赤みや痒みがおさまってきているのを感じますこんな皮膚炎に効果のある漢方ですがその中には「蝉退(せんたい)」という生薬が配合されていますそうです・・・字を見て分かるようにセミの抜け殻ですΣ(・□・;)知ってしまうと、一瞬飲むのをためらいましたが背に腹は代えられないので、考えないようにして飲んでいます💦生薬として使われるのは、スジアカクマゼミという蝉の幼虫の抜け殻で、主に朝鮮半島から中国、台湾、インドシナ半島北部に分布しており、21世紀になってから日本でも分布が確認されましたが、分布範囲は限られているようです近所でミンミン鳴いているセミとは違うようです・・・スジアカクマゼミの抜け殻を乾燥させたものは、「蝉退(センタイ)」や「蝉蛻(センゼイ)」と呼ばれる生薬として利用されます見た目はちょっとグロテスクですが、スジアカクマゼミの抜け殻には、甲殻類や節足動物の外皮に多いキチン質が含まれており、風邪などの発熱や悪寒、じんましんなどの皮膚のかゆみ、咽喉炎や結膜炎などの炎症に効くといわれています見た目で判断してはいけません(^^;でも、最初に飲んでみようと思った人は凄いなと思ってしまいますセミと言えば、長~い期間を土の中で過ごし、地上ではたった一週間ほどの命しかし、抜け殻を薬として立派に残していき、多くの人のかゆみや炎症を抑えてくれるなんて・・・もう少し暑さが続きそうなので、セミが残してくれた生薬のお世話になろうと思います

      テーマ:
  • 10Aug
    • 管理薬剤師のつぶやき【夏こそ『かかと』に潤いを✨】

      かかとがカサカサになって、ヒビが入ってしまう・・・という悩みは、冬の話と思いがちですが今日は、夏こそかかとに潤いを与えてあげてほしいというスキンケアのお話です^^そもそも、かかとの皮膚(角質層)はなぜ固くなってしまうのでしょうか?足の裏は身体の一番下部にあたり、体重を支え、ほぼ常に外部のものに触れるためもともと角質層が厚くなっています。角質層というのは、皮膚の一番表面で皮膚を保護する機能を果たしています。顔の場合、7~8層もしくは14~15層くらいの角質層で守られています。これが足裏のかかと部分となると・・・何と! 150層程度にもなるそうです!!それぞれの層が外部刺激を受けるたびに、もっと守らなければ!と厚くなっていくのですが通常の皮膚で15層程度のものが厚くなるのと、100層以上のものが厚くなるのでは桁違いです(;’∀’)角質層は肌を守る機能を果たすため、肌が乾燥するとこれまた「もっと守ろう!」と使命感(?)の故に厚くなろうとするのですが足裏は皮脂分泌が少ない部位であるため、皮脂で守ってもらえない分乾燥が進みやすく、結果として角質層も厚くなるしかない部位なのですね。空気が乾燥する冬は、靴下やタイツの中でもかかとが割れてしまうなんてこともあると思いますが夏も!素足で過ごし、サンダルを履く機会が増える分足裏は乾燥と刺激を受けていると思いませんか??裸足でフローリングを歩くだけでも刺激になるそうです。一日中、素足でサンダルを履き、おまけにクーラーのよく効いた場所で過ごすとしたら・・・そこで、ぜひ夏こそ『かかと』に潤いを与えてあげてほしいと思うのです。厚くなった角質層は軽石などで擦り落としても良いですがそれもやりすぎると逆効果で、もっと角質層が厚くなろうと頑張ってしまいます。なので、十分な保湿とクリームなどの油分を与えてあげて(ベタつくほどしなくても良いですが(^^;)本格的な乾燥の秋冬に備えておくのが良いかと思います^^ちなみに私は、お風呂上りに浸透性の高い植物性のオイルを薄くつけて寝てサンダルを履く前には、できるだけうす~くワセリンを塗って保護するようにしています。ワセリンは、ベタつきやすいので付け過ぎに注意です!あくまでうす~く塗るのが良いです(^^;

      テーマ:
  • 30Jul
    • 管理薬剤師のつぶやき【お弁当生活が続けられる訳は…】

      突然ですが、お昼にお弁当を持って行くようになりました。こんなこと…学生以来かも(^_^;)出勤前にお弁当をつくるなんて私には不可能‼︎と思っていたのですが(-_-;)では何故お弁当生活がもう2週間も続いているのかその理由は…『飽きたから』(o_o)外食、スーパーのお惣菜弁当、パン、冷凍食品…いろいろ食べていたのですが、単純に舌が飽きてしまったのです。それで、自分でお弁当を持って行くようにしました。お弁当といっても、ご飯と簡単なおかずのみキャラ弁やインスタ映えするようなお弁当とは程遠く、とりあえず野菜とタンパク質が入っていれば良しとして、いたってシンプルな内容です^ ^最近は、脳で情報を食べる時代とも言われているそうです。様々な情報に左右され、「美味しい」と言われているものを食べさせられているのかもしれません。お弁当にしてから、胃に余計な負担がかからず午後もすっきりしているような気がします。今まで食べ過ぎてたかしら…(・_・;身体は意外とシンプルなものが合うのではないか…と、身をもって体験しているのでした。ちなみに、暑い時期は食中毒にくれぐれも注意が必要です!私は、必ず火を通したおかずにして、お昼までは冷房の効いた部屋に置いて、レンジで温めて食べています^ ^

      テーマ:
  • 25Jul
    • 女性研究者のGlobal report 「Starbucks@Canada」

      日本のスターバックスでは、ショートサイズ(一番小さいサイズ)を頼む人を良く見かけていました。しかし、カナダに来てからはショートサイズを飲んでいる人を見たことがありません。もしかして、カナダはそれより大きいサイズしか売っていないのか?と気になって試しにショートサイズをオーダーしたら、ちゃんと作ってもらえました。でも、その小ささに驚きました。えーこんなに小さかったかな?と思ってしまった自分にも驚きました。最近はトールサイズも小さく見えるようになってしまいました。慣れって恐ろしいですねスターバックスは仕事に集中できない時や疲れた時に行くことが多いです。先日、冷たいルイボスティーラテが新しくメニューに載っているのに気が付いて(日本でも販売されているのでしょうか?)、試してみました。カフェインが入っていなくて体に優しく、味がミルクティーのようでおいしかったです

      テーマ:
  • 20Jul
    • 管理薬剤師のつぶやき【記憶より記録】

      今日は「お薬手帳」のおはなし「お薬手帳」というものがあるのはご存じでしょうか?薬局で、「お薬手帳をお持ちですか?」と聞かれたことはあるでしょうか。ちなみに「お薬手帳」とは、薬の服用履歴やアレルギーなど医療関係者に必要な情報を記載するもので、お薬の飲み合わせチェック等の効果を期待し2000年から国の制度になりました。そして2016年4月からは、薬局で薬をもらう際に「お薬手帳」を持参するのとしないのとでは患者さんの負担額(会計額)が変わるようになり、『持参した方が』安くなります負担額を安くする為というよりは、先に書いたように薬の服用歴や飲み合わせなどを「記録」しておき、チェックできるという利点の為にできるだけ使っていただきたいと思うのです。日常よくあることとして・・・「他に何か飲んでいるお薬、使っているお薬はありますか?」「あ、血圧の薬飲んでます」「何というお薬か、薬の名前は分かりますか?」「えー、何だろうな・・・白くて丸いのなんだけど」「・・・・」中には自分が飲んでいるお薬の名前をしっかり覚えていて「○○○を飲んでいます」と答えて下さる患者さんもいます。「何ミリを飲んでいますか?」と錠剤の規格を聞くと。「そんなのあるの?」錠剤によっては、2㎎、4㎎、8㎎、12㎎など同じ成分、名前のお薬でもだいぶ量が違う場合もあり、また患者さんによって一回に飲む量も様々です。そこまで「記憶」している患者さんは・・・正直なかなかいません💦なので、「記録」が必要だと思うのです。お薬手帳さえ持っていけば、薬局で必ずシールなどで記入します。処方日、処方内容、処方医、病院名、薬局名、薬剤師名など一度に多くの情報が「記録」されます。自分の記録としても十分価値があると思いますし、違う診療科にかかったのに、同じような薬が重なって処方されてしまうなんてことも良くあり、お薬手帳を見ることで確認できるのです。正確に「記憶」しておければ一番ですが、もっと確実な方法お薬手帳で「記録」しておくことをお勧めします(^^♪記憶にも記録にもない、ということにならないように・・・(;・∀・)

      テーマ:
  • 18Jul
    • 理想の「キレイ」の基礎づくり☆

      6/23まるっとキレイ講座、参加された皆さん、楽しんで頂けましたか^^?アンケート、取り忘れてました(笑)運営マネージャーには、ディスカッション内容は事前に知らされていなかった為に、私も当日、期待しつつ参加しましたが、自分の生活を見直すキッカケになり、早速変化が…!予告していたリケジョ・マラソン部を発足し、まずは私一人会員(笑)と、自宅周りの早朝ジョギングを日課にしていましたが、ご飯を抜いたり、適当に済ませる事が多かったせいか、運動している割に、体が弱っていく感覚があり…何かおかしいなと。キレイ講座の中で、タンパク質摂取の重要性について語られた時、これだ!とピンときました。ネットで「タンパク質」キーワードに調べたところ、・筋肉・骨・血液の材料となる重要な栄養素・スポーツや筋トレなどで全身を動かすために必要で、体作りにおいて大きな役割を担っている・不足すると筋肉量が増えないばかりか、骨や血液にも影響が及び故障しやすくなるなどなど、タンパク質が全然足りていなかった~(焦り)!と分かり、早速、改善プログラム試行!翌日には、アマゾンでプロテインGet(笑)! ココア味パウダーで、牛乳に溶かして飲むと美味しい♪早朝ジョギング+プロテイン摂取をセットにし、運動量を徐々に増やしつつ、高タンパク質食品を意識的に取り入れるようにしたところ、2週間程で、体が全然変わってきたのを実感✨健康の3要素は「運動・栄養・睡眠」と良く聞いてきたけれど、これホントだなと。凄く当たり前の事だけれど、それが実際は分かっていないというのか、他人事みたいに考えていたみたいで。知っているようで知らない事、まだまだ沢山ありそうで…。原理原則、基本中の基本をしっかり分かって、正しく自己管理していきたいですね^^

      テーマ:
  • 16Jul
    • 管理薬剤師のつぶやき【看護覚え書】

      『ナイチンゲール』というと名前だけとか、看護師だったということくらいは、多くの人が知っていると思います。私も正直、詳しいことはほとんど知りませんでした。最近、知り合いの看護師さんを通してナイチンゲールを詳しく知る機会があったのですが看護師はもちろん、看護教育学者、そして統計学者、社会起業家でもあったのです。勝手に描いていたナイチンゲール像と随分と違った面も多くて、びっくりΣ(・□・;)そして史上初の看護の定義と言われる「看護覚え書」を一度読んでみたいと思いました。ナイチンゲールの本国、イギリスでは今やあまり読まれることなないそうですが日本において看護師になろうとする学生は皆、この「看護覚え書」が必修だそうです。ならば知り合いのナースに、「看護覚え書」を借りようと聞いてみたところ・・・捨てちゃったΣ(・□・;)!ってまだ持っていた新人ナースさんから借りることができました(^^;今でこそ、薬剤師も在宅医療に参加し、患者さんと近く接する機会も増えつつありますが、私が薬剤師になったころは、まだ薬剤師が医療行為をすることは禁止されており、湿布を貼ることもできませんでした。その後法律が改訂され、薬剤師ができること、すべきことも増えています。そんな時代の移り変わりの中1860年に書かれた「看護覚え書」が2018年に薬剤師として働く私に、様々なことを気づかせてくれるのでした。『何が看護であり、何が看護でないか』、という副題をもったこの本のはしがきには―日常の衛生知識や看護の知識、すなわち身体を、いかにして病気にならないような、また病気から回復できるような状態におくかといった知識は、世の人々が考えている以上に重要な位置を占めています。これは誰もが持つべき知識であって、専門家のみが持ち得る医学的知識とは全く別のものなのです。とあります。また、―この書は他人の健康に直接の責任を負っている女性たちに、考え方のヒントを与えるためにのみ書かれたものなのです。とあります。時代を超えてすべての医療に通じる考え方のヒントを残したことが、ナイチンゲールの偉大さだと思うのでした。読めば読むほど、実際に実践するのは難しいな・・・と思うことばかりですがまた少しずつ紹介したいと思います^^

      テーマ:
  • 10Jul
    • スパチュラ vs スパテラ

      突然ですが、実験器具としてお馴染みのこれ、みなさんは何と呼んでいますか?学生時代、私の研究室では「スパチュラ」と呼んでおり、私もずっとそう呼んでいました。ところが、就職した食品メーカーの研究所では、「スパテラ」と呼んでいました。同じ実験器具なのに、呼び方が違うこともあるんですね。うっかりスパチュラと呼んでしまった時は「うん、スパテラね」なんて訂正されることも(^^;)先輩の中には「俺はスパチュラ派やねん」と押し通す方もいましたが。しかし郷に入っては郷に従え、少々時間はかかりましたが、私の脳も「スパテラ派」に慣れていきました。ところが、転職先の化粧品メーカーの研究所では専ら「スパチュラ」でしたwwせっかくスパテラに慣れたのに!!また脳をスパチュラ派に戻す羽目になったのでした。調べたら「薬さじ」の呼び方には複数あり、・スパーテル(ドイツ語)・スパチュール(フランス語)という呼び方もありました。スパチュラは英語で、これの日本語発音がスパテラなのでしょうか。地域によって違うのか研究分野によって違うのかただの好みなのかおでんのこんにゃくは白か黒か?みたく「薬さじ」をどう呼ぶか?の民族学的研究があれば知りたいものです(^^)

      1
      テーマ:
  • 02Jul
    • 管理薬剤師のつぶやき【くしゃみに注意!?】

      梅雨の時期は、天気も気温も気まぐれです朝方、ひんやりとした空気に触れると・・・くしゃみ、鼻水が出てくる、というのは私だけではないと思います( ;∀;)このような症状は「寒暖差アレルギー」によるくしゃみ、鼻水、鼻づまりです太陽光などの強い光の刺激でもくしゃみは起こるそうです通常アレルギーというと、花粉やハウスダストなどのアレルゲンに反応して起こりますが、寒暖差アレルギーはアレルゲンやウイルスは関係ありませんまさに、昨日までは気温が高かったのに、今日は急に冷え込んだといったように急激な温度変化が引き金となってくしゃみなどが出るのですここで気をつけるべきことは、骨がもろくなっていたり、関節や椎間板の機能が衰えているような高齢者では、くしゃみをしたはずみで肋骨が折れたり、ぎっくり腰になったりすることです高齢でなくても・・・経験のある方はいるかもしれません鼻をつまんで口を閉じてくしゃみをする、という場合はありませんかその方が、思いっきりするよりも負担が減るような・・・しかし、これも問題があるようです鼻を手でつまみ、口を閉じたままくしゃみをした男性が喉の奥を損傷した、という症例が報告されているそうですイギリスでの話ですがこの男性を診療したイギリスの医師は、鼻をつまんでくしゃみをすると呼吸器や鼓膜を損傷したり、脳に動脈瘤がある人は脳動脈瘤の破裂につながる恐れがあると注意を促しています((+_+))ではどうすればいいの??くしゃみによる体への負担を和らげるには*テーブル(または壁)に両手をつく*テーブルがない場合は腰を曲げずに背中をまっすぐに保った状態でするという方法が有効であることが示されているということです要するに体が不意に曲がってしまわないように、状態を支えてからのくしゃみ!が安全ということですね💦とっさにそんな行動がとれるかしら・・・と少々不安ではありますが知っているのと知らないのとでは違うかな、と思い面白い記事を見つけたので紹介してみました^^鼻の粘膜は敏感なので、ご注意を・・・

      テーマ:
  • 19Jun
    • 管理薬剤師のつぶやき【これも仕事のうち⁉︎】

      小児の薬を取りに来られる場合、ほとんどが親子で来局しますもちろん、薬の説明は親にしますがその間子供は…抱っこされていたり、ベビーカーに乗っていればいいのですが、もう自由に歩き(走り)まわれる年齢だと…当然、動き回っています(^^;)大人しくしている子よりも、あれこれ触りたくてウズウズしている子の方が、はるかに多いですそりゃそうですよね( ̄▽ ̄;)ウォーターサーバーは、最も魅力的✨紙コップも自分で取ってみたいし、水だって自分でレバーを押して出してみたい💧だから、ママがお薬の説明を聞いていても「お水!お水‼︎」ってママがお薬の説明に集中出来ませんそんな時は「お水飲みたいんだよねー」って一緒にやってあげるとひとまず満足( ´∀`)ある時は、絵本を読んでいる時に「〇〇さん〜」って名前を呼ばれてママがお薬を取りに席を立った瞬間‼︎「ギヤー!」と泣き出すそんな時は、私が続きを読み聞かせ絵本を読み終わる頃には、涙も乾いてお薬の説明も終わっています(⌒-⌒; )これも、あれも仕事のうち^ ^

      1
      テーマ:
  • 03Jun
    • ˚✧₊6月新着イベント情報⁺˳✧ まるっとキレイ講座

      理系女子注目の分野といえば「美容」「健康」、その元となる食事や生活にあなたは自信がありますか??6月は✨キレイ✨をテーマにイベントを開催します(^-^)/☆⁺˳✧リケジョラボ監修 まるっとキレイ講座⁺˳✧管理栄養士、薬剤師、そして食品商品開発でリーダーを務める3人のパネラーをお招きして、中から外から✧キレイ✧を作る方法を伝授☆スキンケア、食事、栄養などの観点から未来に役立つお話をしていただきます。社会で活躍する先輩達の経験を聞いたり、直接お話できるので、将来に向けてのヒントがきっと得られますよ!大学や専攻分野が違うリケジョ同士、交流機会を持ちたい!という方も歓迎します^^◇プログラム◇・パネルディスカッションテーマ『まるっとキレイ』・パネラーとの交流・自由歓談(お茶&お菓子付♪)皆様のご参加をお待ちしております!■日時 2018年6月23日(土) 16:45-18:30(16:30 受付開始)■会場 女性専用コ・ワーキングスペースAlbo3F(https://albo.tokyo/) 大江戸線 本郷三丁目駅から徒歩1分 丸ノ内線 本郷三丁目駅から徒歩2分■対象 理系学部志望の高校生、理系女子大学生■定員 25名(先着順)■参加費 500円■申し込みhttps://goo.gl/forms/vQssOZvlVwAilIAE2■リケジョ・ラボ(http://rikejyor.wixsite.com/rikejyo)

      テーマ:
  • 27May
    • 管理薬剤師のつぶやき【必要な時間】

      毎日の生活の中で「待たされること」っていろいろありますね。都内は電車もよく遅れるし・・・時間帯が悪いとお店のレジも並びます。医療機関に対する不満の多くも「待ち時間」に対してだとよく聞きます。実際、お待たせすることが多いのも事実です(~_~;)薬局に処方せんをお持ちになる患者さんは、まず病院で待たされ診察後も会計で待たされ・・・それから薬局に来るというケースも少なくなく処方せんを受け付けに出すや否や、「早くしてください!」「どのくらい待ちますか?」「時間かかりますか?」とおっしゃる方も・・・(~_~;)体調が悪い上に待ち疲れていたり、思ったよりも時間がかかってしまい次の予定が気になったり・・・様々な事情もあると思いますが、薬局での調剤はファーストフードや立ち食そばのようにはいかないのです(~_~;)もちろん少しでも早く薬をお渡しできるように努力はしていますが、少し理解してもらえたら有難いな・・・ということを、今日は書きたいと思います。時間がかかってしまうのは、やはり小児の薬です。ほとんどが粉、シロップ剤となるため、その都度計ることが必要とされる上に、年齢や体重に合わせて量を計算するため、一人ひとり違う量になります。年齢や体重に対するお薬の量が適切かの確認から始まって、処方せん通りに混合したり・・・兄弟で同じ薬が出ていても、年齢、体重によって量は違ってきます。間違えないように色分けしたり、患者さんが待っている間、後ろでは結構バタバタしています(;’∀’)もちろん、ある程度予め作っておくこともできますが、その都度つくることも多いです。しかも、一人あたり3~4種類の粉薬が処方され、それぞれ日数や飲み方が違うものを一つ一つせっせと作っていくと・・・どうしても大人の薬のように錠数を確認してすぐにお渡しするということはできないのです。また、大人の場合でも疑義照会といって、処方内容に対して医師に問い合わせをする場合もあり(明らかな間違いを見つけた場合や、他の病院から同じような薬、飲み合わせの悪い薬が処方されている場合など)、その問い合わせに時間がかかる場合もあります。このような事情で時間がかかります、と先にお伝えする時もありますがあまり患者さんがいないのに、なんで待たされるのだろう・・と思う裏ではいろいろ動いているということを理解していただければ幸いです(;´・ω・)具合が悪くなり、病院を受診し、一日の最後に出会う専門職が「薬剤師」です。薬剤師は最終監査者、ゲートキーパーだと表現する方もいます。薬剤師を通り抜けたら終わりだ、と。薬の入った薬袋や薬の説明が印刷された紙、またお薬手帳に薬剤師の印鑑、もしくは薬剤師の名前が記入されているのを見たことがあるでしょうか。まさに最終監査の印であり、責任の印ということなのです。名を馳せる必要は全くないのですが、安全を確認していますという意味と思い、安心して薬を飲んでもらえれば本望です。待ち時間は、正しくお薬を調剤することはもちろん、安全を確認する時間だと思って頂き、余裕をもって薬局にいらっしゃって下されば幸いです(*^-^*)

      テーマ:
  • 20May
    • 管理薬剤師のつぶやき【家電量販店で学んだこと】

      今使っているノートパソコンは、もう9年目になります(゚o゚;;パソコンの寿命はどの位なのか分かりませんが…高齢化していることは確かですね(´ω`)毎日使い続けた割には、まだまだ良く働いてくれるのですがいつ壊れてもおかしくないと思い、新しく購入することを考えて見に行きました。パソコンに関して全く知識のない私は、ネットで買うなんてことは出来ずいわゆる家電量販店に行き、直接店員さんに聞く事にしましたパソコン売り場をうろうろしていると…来てくれました✨‼親切そうな店員さん(*'▽'*)これこれこんなパソコンを探していて…と話すとお客様!それでしたら、と二つの製品を紹介してくれました。私の素人質問にも丁寧に答えてくれて、いろんな事を教えてくれました。その店員さんが凄いな〜と思ったのは長所も短所もハッキリと教えてくれたことです( ´∀`)そして、さんざん説明させておいて買わずに帰る私を…笑顔で見送ってくれたこと(^^;;買うならここに来よう、と思ったのでした^ ^薬剤師である私は、毎日患者さんにお薬の説明をしています💊もちろん売り込みや営業とは違いますが…お薬にも、長所と短所があります。作用と副作用があります。副作用と言っても、無条件害になる作用という訳ではなく主作用に対する副次的な作用という意味です。アレルギーを抑えますが、眠気も出ますよみたいに😴時には、副作用を伝えると、薬自体を飲まなくなってしまう患者さんもいたりします😰薬を飲む気を無くさせてしまうようでは本末転倒なのですが、副次的な作用が出る可能性も伝えなければなりません。パソコン売り場のベテラン店員さんはきっと、長所も短所も分かった上で購入し使ってもらいたいと思い、話してくれたのかな…と🤔新人薬剤師の頃は、副作用を伝えることで患者さんが不安がることを恐れていたのを思い出しました。さすがに…今ではその薬がもつ様々な作用について、その時々に必要な分きちんとお伝えしています(^_^;)改めて、正確に情報を伝えることで患者さんにも、自分のお薬を分かって使ってもらうことが大事なことだと認識したのでした^_^結局、まだパソコンは買っていないのですが…(⌒-⌒; )

      1
      テーマ:
  • 17May
    • 女性研究者のGlobal report 「Summer has come!」

      misaです😊私が住んでいる所は一か月前まで雪が降っていたのに、今はすっかり夏になりました。夜の9時過ぎでも明るいです。木々や芝生の緑と空の青色が何とも言えないくらい美しいです。外に出るたびに感動する日々です。大学や公園の芝生の上で寝転がっていたり、ピクニックをする人の姿が見られるようになりました。レストランのテラス席も人が沢山見られるようになりました。長い冬の間は、道に雪が積もっていて自転車に乗れないので(雪用のタイヤで頑張っている人もたまに見かけますが)、夏になると急に自転車人口が増えます。土地が平らで起伏がほとんどなく、信号も少ないため、スムーズに進めます。私にとって片道5キロの自転車通勤は全く苦ではなく、楽しみの一つです。気温は30度近くまで上がることはありますが、湿気が少ないので、日陰や室内に入れば涼しいです。みなさんも是非、カナダに夏にいらしてください🎵ただ、日差しが強く、紫外線の量が日本の7倍はあると言われています。お越しになる際には日焼け止め、帽子、サングラスは必須です。

      1
      テーマ:
  • 13May
    • 管理薬剤師のつぶやき【便秘の原因......】

      突然ですが便秘していますか?薬剤師として働いていると、薬の副作用にありがちな便秘について何の抵抗もなく聞いてしまうようになりますあ、私だけかもしれませんが(^-^;便秘の薬が処方された患者さんがいれば次に来局された時には、便秘の具合はどうですか?と聞くのも当然なことになっています便は詰まり過ぎても、出過ぎても困りますからね(-。-;薬の量や飲み方、うまく調整できるようにいろいろとお話しすることも多いですもともと便秘症でもなく、割と苦労なく快腸な生活を送って来た私の身にも......ある時、悩ましい便秘が襲って来ました( ̄O ̄;)私の場合、何とな〜く便の出が悪いな〜と思う時は酸化マグネシウムというお薬を飲みます最近は、テレビのCMでも耳にすることが多いですね便の水分量を調整して、緩やかに出るようにしてくれますただし!飲み過ぎると....水分量の多い便になりますちょっとした便秘なら、酸化マグネシウムを数回飲めばすぐに通常通りに戻るのですが....飲んでも飲んでも......いっこうに.....出ない😭その時、真剣に『便秘の原因』を考えてみたのですがあまりにもシンプル😵《食べてない‼》それは暑い夏の日、夏バテと仕事の疲れにより食べるよりも睡眠を優先させたい料理をして食べるのが面倒かろうじて、夏野菜のトマトやキュウリなどを切って食べる(何とか野菜は食べようとしてました^^;)あまり食欲が無いので、ヨーグルトなどで済ませるそして汗をかく分、水分をとるどうでしょうか....便秘の原因、分かりますか?ランチ以外には、ほとんど固形物を食べていなかったのでした一日に一食はきちんと食べようと、ランチは普通に食べていたのですが明らかに、食事量が激減していたのです( ̄O ̄;)食べなければ、そもそも出ませんその事に気付き、ちょうど涼しくなったころ通常通りに食べるようになったら.....快腸な生活に戻りました☺️ダイエットで食事量を減らす、便秘になる、そこで下剤を使う.....なんてことはしないでくださいね(*_*)バランスの良い食事を適量食べることの重要性を身をもって学んだのでした(´∀`; )

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス