習い事 | by 行正り香
2011-06-13 09:28:20

習い事

テーマ:日常
おはようございます!
たくさんのコメントをいただき、
ありがとうございます。

教育や習い事はさまざまな方法があるから
どうしようか
悩むときはありますね。

私はアメリカのホストファミリーのお母さん(小学校の先生)から
「Education can not undo.
So, the most important thing is
just to follow your heart.
教育はやり直しがきかない。
だから自分が心で信じていることをやるしかない。」

と、言われました。

仕事をしながら4人の子どもを育てた彼女を見たり
自分の母を見たりした記憶をもとに
今、やれることをやるしかないな、と思っています。
ちなみに両名とも、かなりアバウトで自分の興味を
大切にしていました(笑)

親が手取り足取りやらない場合
子どもは自然にしっかりする、というのは
見ていて何となく、学びました。
なので、それでよい、と思っています。

習い事にしても勉強にしても
大切なことは
「興味を持たせる」ことだと思っています。
それは私立に行こうが、
公立に行こうが、
あまり関係ない気がします。

「やりたい。知りたい」と思えば
自分で調べる力がつく。

そして人の前で話したい、という欲がでる。

それが、実社会で仕事をしたとき
一番役に立つ能力です。

人からあれやれ、これやれ、とミッションを与えられて
できることも大事ですが
同時に、自分で問題をみつけて
解決するためのアイデアを思いつき
実行していく力も大切です。


私は、子どもには
ある程度
「興味をもつヒマ」を持ってほしいと思っています。

スケジュールに追われると、
それで満足してしまって、
自分から何かを探さなくなるからです。
これは大人も同じです。

というわけで、未だに習い事は公文一つ。
あとは英語を教えてあげようと
道ばたで「信号はtraffic light」とか「大きな木だね。big tree」とか単語をくりかえしたり
アニメを英語で見せたりします。

かなり、抵抗され、いやがられます(笑)。
でもいやがらせも何年も続けていたら
慣れたようで、長女のほうはかなり聞き取れるようにはなったかな。

英語だけは武器になると思うので
このいやがらせは、
大人になるまで続けようと決心しました(笑)。

最後はいろんなスタイルがあり
どれが正しいというのは
私にはわからないのですが、
follow my heartしかないですね。

さー、今日は書きものがたーくさん。
居眠りしませんよう。。。。




RIKA YUKIMASAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス