ワンコ育て 3

テーマ:

全然アップデートしていなかった、子犬との生活・しつけについて書こうと思います






クマはパルボウィルスの予防接種をうちに来てから3回ほど追加で受けたので、その後の狂犬病の予防接種が終わるまで1ヶ月以上はドッグラン禁止でした。


なので私たちは幸太がドッグランに行っている間、リードを着けて歩く練習をしていました。







性格にも寄ると思いますが、クマの場合、リードで引っ張られる感覚が大嫌いで

元々鳴きやすい子なので、私について来なくてリードを引っ張られるとキャン!と後ずさり(;^ω^A

リードを床に垂らして、引きずるのさえ嫌がりました






おやつをチラつかせると付いて来ますが、おやつが無いと全然ダメで…

あんまりダラダラやっても効果がないので諦めて次の日、諦めて次の日…





段々と私のペースで歩けるようになったら、家の前で5メートルくらいをグルグルグルグル、歩いては方向転換して、、の繰り返し練習。



やっぱり外は人や車や鳥なんかが居て気が散るので、室内のようにいかない時もありましたが

今日は調子良いぞ!!って時は良い状態で早めに切り上げたり、とにかくクマのペースで練習を続けました。






そしてリードにもやっとなれた頃(2週間後?)、幸太の朝の散歩に連れて行ってみました!



リーダーウォークに慣れてる幸太を左手に、コントロールしやすい右手側にクマのリードを持って…

約20分くらいの道のりを歩いてみましたが、練習の甲斐もあり意外とすんなり






ちょっと年上の柴犬の飼い主さんに、散歩嫌がらないか聞かれた事もありますが

クマはリードで歩くのに慣れさせてからお散歩デビューした事と、元々好奇心の強い子なので今でもお散歩大好きです






まだまだ好奇心が優って私より前を歩いちゃう時もありますが、コマンドは理解してるので

No!と言われてビクッと後ろに下がる…を毎回何度も繰り返して居ます(^▽^;)



でも基本的なリーダーウォークはマスターして来ているので、2頭同時の散歩も楽になって来ました







ドッグランは狂犬病の予防接種が終わった、生後16週くらいでデビューしたと思いますが


その前からドッグランの周辺を散歩させたり、仲のいい飼い主さんに撫でてもらったり、ワンちゃんと挨拶させたりして少しずつ導入しました。






最初は他の飼い主さんを見ると大興奮で、飛びつこうとしていたので

協力してもらって、落ち着くまで座らせたり…


じっくりじっくり教えて行きました。




あんまりにも吠えたり酷い時は所構わず仰向けにしたり、、子犬に対して厳しいって思われるかなぁと周りの視線も気になりましたが


これも大事な躾なんです!!






ドッグランデビュー後は数等ずつ遊ばせて慣れさせて、大きいワンちゃんの押しの強さに圧倒されたりもしていましたが

2週間もすると大きいワンちゃんの駆けっこの輪に入ってみたり、飼い主さんたちにも可愛がられてすっかり仲間入りを果たしました






{D671A56F-4A46-4F09-B686-0B1974EFB040}







まだ去勢前ですが、問題行動もなく…

体の成長を促すために生後半年までねばりましたが、まだまだ問題なさそう。(゚ω゚)←



連れて来た当時は散々、支配的な性格だ!早く去勢しろ!と言われましたが

知能が発達してきたら、落ち着いたいい子になってくれていますニコニコ







ワンコ育て大変な事もありますが、

案ずるより生むが易しです照れ




Rika

AD