今から10年ほど前、

私はmixiのいろんなオフ会に参加しまくっていました。

 

カレンダーで空いてる日があれば、その日に何か面白そうなオフ会がないかリサーチ虫メガネ

 

ある日、たまたまカフェ会を見つけて参加することにしたんです。

カフェコーヒー好きの男女が集うオフ会で、私はそこまでカフェが好きなわけではないけど

たまたま開催地がうちの近所だった、という理由で参加したんです。

 

そのオフ会で出会ったのが同い年のツヨシさんでした。

 

そのカフェ会は、

実際は男女の出会いが目的だったようで、何度か席替えがあったんです。

時間が来ると男性だけ席を移る、お見合いパーティーみたいな感じの。

 

それで、最初に私の隣に座ったのがツヨシさんだったのですが

なぜかロックオンされてしまい・・・

 

席替えタイムになっても、ツヨシさんは席を移りませんでした。

 

他の男性たちは、なんで動かないんだ?みたいな目でツヨシさんを見ていたけど、

全くお構いなしで、その席に居座り続けていたんです。

 

だから、他の男性たちは

ツヨシさんを飛び越して、次の席へと移っていく。

 

ガチなお見合いパーティーではなく

あくまでコンセプトはカフェ会だから

幹事も特にツヨシさんに注意することもなく・・・

 

 

結局最後まで、私の隣にツヨシさんがいて、ずっと話していました・・・。

 

最初のうちは、席を移らないツヨシさんに対して困惑したし、

他の男性とも話してみたいなぁ~~って思ったのですが

 

ツヨシさんの職業が精神科医だと聞いた途端、見る目が変わりました。

 

見た目的にはタイプではなかったけど、生理的にムリでもない。

 

10年前の私は、医者というわかりやすい肩書きに惹かれやすい

とても単純な性格だったのです。

 

 

Rikakoハート

ライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンクライン ピンク

ring*三大婚活市場ring*

クリック結婚相談所情報キラキラ

クリック 婚活パーティー情報キラキラ

クリック婚活サイト情報キラキラ

クリック婚活ファッション情報キラキラ

 

女子SPA!で「アラフォー婚活の現実」連載中!

 

読者登録してね