12月の更新率が素晴らしいニコニコラブ

 
今回は年末の大掃除や、新年に向けて要らない服がたくさんでてきたので、アメリカの古着屋で服を売ってみた体験を記事に書きたいと思いますてへぺろてへぺろ
 
アメリカの古着屋は、Second hand shopと言って、チェーン店(Good Will や Baffalo exchange)のものから、NPO系団体がやっている(Salvation Army)ものや個人でやっているもの、少し良い常態の古着屋(いわゆるVintage Clothes)がありますチュー
 
 
 
まずアメリカで服を売ろうとしたら主に2つの方法がありますv(^-^)v
 
1、利益を求めず、寄付をする
 
こちらは、要らなくなった服を捨てるよりは、まだ着れるので捨てるよりかは誰かに着てもらいたいという人にオススメ!
一番手取り早い方法は、近くのgood will に持っていく、もしくはsalvotion armyに持っていくのが良いと思いますチョキ
またこちらは古着屋ではないのですが、私がハワイでホームレス団体のボランティアをしているときは、そちらのボランティア団体に要らなくなった服を寄付しに来てくれる人がたくさんいました!こういった団体が家の近くにある人は、そちらの団体に寄付するのも一つの方法だと思いますてへぺろ
また、SALVATION ARMY で服の寄付や要らなくなったものを寄付すると、いくら分寄付しましたよ!という
証明書が貰えて、それが税金控除の対象になるみたい拍手拍手(ほんの少しだとは思いますが、、、、)
さすが、ドネーション大国アメリカですねピンクハートピンクハート
 
2、利益を求め、服を売る
要らない服がたくさんある!!だけど、状態もすごく良いし、ブランド物がたくさんあるのに寄付に出すのは
もったいないなーーという方にオススメ左差し左差し
因みに今回私は利益を求めて服を売ってみました!!!
サンフランシスコには服を売れる古着屋さんがいくつかあるみたいですが、私がネットで検索したときに
GOOD DEALやGOOD PLACE TO SELL YOUR CLOTHESと服を売るのに評判が良かったお店が二つヒットしました!
BUFFALO EXCHANGE
CROSSROADS TRAIDING
どちらも古着屋さんのチェーン店で、特にバッファローエクスチェンジはサンフランシスコ市内だけでも
2、3店舗ありましたドキドキ星
 
{572D6CD9-0398-4D10-A39F-B4A9BB721529}

ということで、今回はミッション地区のバレンシアストリート(23TH)にあるバッファローエクスチェンジにて
服を売って見ました音譜音譜音譜音譜音譜
 
はたしていくらになるのか??ドキドキワクワクラブラブ
今回はいくらになるかお試しということで、トップス3枚、ワンピース1枚、ズボン1枚(全てノーブランド、状態はそこそこ)
の計5枚を持っていってみました炎炎炎炎




店員さんに、聞くと日本のブランドでも買い取ってくれるみたいですチョキチョキ
 
お店にさっそく入ると、服を売りにきた人たちの列がすでにできていましたポーン
みんな私と違い、売りに持ってきた服がサンタクロースの袋か!!!ってぐらいの大きな袋を2、3袋
に詰めて持ってきていましたキョロキョロキョロキョロ
(私の列の前の人は、買い取れなかったものが4分の1ぐらいあったみたいですが、ゴミ袋2、3個分の服を査定して
もらって、合計金額は$220!!!すごいチューそんなにもらえるものなのか)
因みに日本だと物にもよりますが、私が家族で古着をダンボール2、3個分持っていったときは、数百円、もしくはトイレットペーパー6個ぐらいしか交換して貰えなっかた記憶があります真顔(私トイレよくいくのでトイレットペーパーはすごく助かりますが)
 
そして、長い列に並ぶこと約30分ほど私の査定が始まります拍手拍手

{1963867F-54DE-4D2D-8AFC-1D2274414AF0}

{3B922096-C3F6-464D-A667-FE51242C13BA}


イケイケ店員姉ちゃんが私の服を一個一個取っていき、見極めていきます乙女のトキメキ
適当に見るのかなと思いきや、一つ一つ丁寧に見てくれます左差し左差し
そして、値段がつけられない(寄付行き)ものと値段がついたものの二つのグループに服を分けて行きます!
そして私の結果は、、、、、、、、、、、、
なんと5点中、4点は買取不可でしたえーんえーんえーんえーん
ただ、その値段がついた洋服1点が意外にもすごく高く売れたのです!!
{892A1E82-4627-41DA-937D-462689337FA3}


ピンクのベルベット素材のいかにも日本らしくて可愛いノーブランドのトップスが売れたのですが、こちら何回も
着ていて、後ろのリボンが若干取れかけていたのですが、査定で出た価格はなんと
$5.35(約600円)
減価償却で着た回数を考えると元取れているよね!!!!!!!!

てな感じで1枚しか売れませんでしたが、その1枚が思った以上の値段になったので嬉しかったです!他4枚は、無料でお店に引き取ってもらいました(^_-)☆

ちなみに、利益を求めて服を売るときには必ずIDの提示を求められますので、パスポートもしくは身分証明書を持って服を売りに行きましょう爆笑爆笑

因みにバッファローエクスチェンジは、店頭に行かなくてもネットで査定もしてくれるみたい口笛口笛

また、今回私は現金で洋服の買い取り金額を頂いたのですが、買い取り方法をバッファローエクスチェンジでのお買い物カードにすると、現金の2倍のお買い物カードを貰えることができるみたいです口笛口笛

最後になりましたが、アメリカで服を売るのは物にもよりますが、日本で古着屋さんに行って買い取ってもらう金額以上の値段になるなーと思いましたラブラブ
今回ブランド物を売ってないので、ブランド物については分かりませんが、、

また、帰国前に洋服を売りに来ようと
思ったりかががでした〜〜ウインク