RQ大賞について!

テーマ:

RQ大賞にでるにあたって、、



正直悩み続けてました。。



RQ大賞にでることへの意味が、


考えが、


まとまらなくてまとまらなくて。


苦しみ続けていた😭



でもそのおかげで

たくさんの大事なことを振り返られたし、

改めて感じれたことがたくさんありました。


去年オーディションを受けて

どんなRQになりたいか。



それは自分の中で明確にあって

今も変わりません。


サーキットに華を添える、

影響力のある広告塔になることというのは

もちろんのことですが、


『サーキットに来たお客さんに

楽しんで帰ってもらいたい』ということ。

が私の中で1番にあって。


たかがレースクイーンですが、


レースが始まる前だとか、後だとか

ステージの移動中だったりとか、

不器用なりに

応援してくださるみなさんとの

時間を大事にしたきたつもりです。


自分は普段戦うことが苦手、

なるべく穏便にすませたい、


とにかく平和が好き


な人間なので、RQ大賞って競うものだから

胃が痛くてなってしまう。。😭



でも

なんでRQ大賞に出たいと思ったのは



チームが


みんなが



頑張ってるから。



監督、ドライバーさん、メカさんたち。

プロとしての頑張ってる姿を。

みんなの期待を背負ってる熱い背中をみて。


励まされた。

元気がでた。

勇気がでた。

感動を貰えた。

熱くなれた。

幸せと感じる。


だけどそれだけじゃなくて


今年参戦したチームで、

初めから全てを見てきてるわけでないですが、

岡山トヨペットさんたちを始め、

広告代理店の第一エージェンシーの方々、

スタッフさんたち

みんなが

チームを良くするために、たくさんのこと考えて、たくさんの動きをしてきて、


大変そうだなって何回思ったことか。


でもそれは全てチームのために。


一生懸命みんな戦ってるんだって。


RQにも衣装、横断幕、シール等のグッズ、

RQもメインだよと言ってくれてるかのような

ことをたくさんして頂きました。


みんなが本気でつくりあげてきたチーム。



わたしもチームのために

頑張りたい、、!!!!


って強く思いました。



ただ、自分の顔面偏差値だって分かってる

特別可愛いわけでもないし、もはや

可愛くないのになんでここにいれるんだろうって思うネガティブなときもある。

飛び抜けてなんかできるわけじゃないし、

口下手だし、言ったらキリがないけど



自信持っていえるのは、


わたしには応援してくださる強い味方。



みなさんがいること!!!



正直にほんとにわたしのファンの方って

凄いんです。


いつもいち早くK-tunes Racingの情報を

教えてくださるファンの方。笑


自分が誰よりも早く告知しなくては

いけないのにみんなの方が瞬時に

教えてくださる、、笑


雨の日も風の日も寒い日も暑い日も

一緒にいてくれる、

喜び合える、

熱い応援ができて、、



どんだけ優しいの😢ってくらい

わたしのこと想ってくださるファンの方。



ファンの方って凄い!

っていつも感動させられてます。


RQになってから

ファンやチームの方々という

ステキな人たちとめぐり合えて

本当に幸せです。


みんなと一緒に頑張りたい😢🙌✨



感謝してもしきれないし、

いつも元気をもらってるのは私の方。


今回は応援して良かった

って思ってるもらえるように。。


そして、


感動と楽しさと、


あとなにかきっかけを与えられるように。。


頑張ります❣️❣️❣️




去年初代を務めさせて頂き、


今年もまた初代KTHoneyを務めて



去年と違うことは


ひとりじゃないこと。


あみちゃん、みやびちゃんという

強い味方もいること。


目標を決めてしまうとそれ以上にはいけないので、貪欲にグランプリ目指す勢いで

頑張りたいと思います。



だからみなさんまた一緒に


頑張りたいので力を貸してください。






お願いします!