①裏技と呼ぶほどのことではないかもしれませんが、以前一時期できなくなっていたRM10,000/1日以上の現金での預け入れが、MM2H用定期預金を作る場合には許可が下りるようになったそうです。なので、現金を持ち歩くことは奨励はしませんが、送金時のレートの悪さを考えると現金を持って来ても構わない(そして両替商で両替をする)という方の場合は、それもできますということをここでお伝えしておきたいと思います。

 

②これは日本側の銀行が受け付けてくれるかどうか分かりませんので各自お調べ頂きたいと思いますが、マレーシアにビザの取得のためにお越しになる前に予め日本の送金元銀行で送金準備だけしておき(書類記入などですね。その段階で口座番号以外は全て記入できると思います)、マレーシアにお越しになってご自分名義で口座開設をし、口座番号を送金元の銀行に伝えて送金してもらうという方法です。これはCIMBのスタッフに「こういう方法がある。他の国の人たちでこういう送金方法で送金している人がいる。」と教えてもらったものです。

 

あともう一つのオプションとして、私の口座に着金させてそれをご自分の口座開設と同時に移動させるという方法もありますが、上記の2つの方法のどちらかができれば気持ち的にはそちらのほうが良いと思います。今日も私の口座に送金されてきたお客様の資金をその方達の口座へ振り替えましたが、着金時のレートが悪く、それをお客様に指摘されましたのでお客様はきっと微塵にも思っていないでしょうけれど私の口座に入ったものですから私が着服しようと思えば簡単にできてしまうので、私としてはそのような疑念を抱かせかねない悪いレート適用で私の口座に入ってきてほしくはないなぁと思いました。スペシャルレートで着金させるよう事前に頼んでおいても悪いと感じられる両替レートでした。まぁ相手は銀行なので、使うしか手立てがない場合は仕方ないですが。

 

以上、これはCIMBの情報です。他の銀行には当てはまらないこともありますので、その点お間違えのないようにお願いします。

 

↓↓応援クリック、ありがとうございます。↓↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ