ふと思い立ってヒマラヤソルトランプを買ってみました。

LAZADAで購入。

RM30くらいでした。

 

でも、届いたのを開封してみると、パッキングがまるでちゃんとしていなくて、電球は割れているし、台座と電球を固定させるためのプラスチック製のネジも真っ二つ。更には電球を付け替えても点かない。ヒマラヤソルトや台座は重量があるので、壊れているパーツだけでも再度送ってもらえたら自分で直すんだけどなぁ・・・と思いながらLAZADAに連絡を取りました。

 

LAZADAへの連絡方法はいろいろあります。電話やメールでもコンタクトできます。でも電話だと以前友人が何十人待ちだかしていたのを見ていたし・・・と思っていたらライブチャットというのがありました。まるでエアアジアみたい。でもエアアジアみたいに何十人も待ってる人がいないみたいで、すぐに返答がありチャットが始まりました。

 

 

まず、交換を打診したのですが、交換はできないとのこと。

でもその代わりに(商品と同額の)バウチャーを発行するのでそれでまた購入して下さいということらしい。

そういうことならと部品だけ送ってもらう交渉は止めました。

 

このチャットの後、1ヶ月間有効のRM30のバウチャーがメールで届いていました。

そして、交換の必要がありそうなパーツを探しに街へ。

娘を学校に迎えに行ったついでに、このお店になら置いてるだろうと向かったのはTHYE HUATというお店。

 

電気が点かないのは電球のせいか、ソケットのせいかが分からなかったのでまず売り物の電球でソケットを試してもらいました。結果電球の問題ではなくソケットの問題で点灯しないことが分かり、じゃあ同じようなソケットある?と店員に訊くと、「そんなものはない」と回答。そんな・・・このお店になかったらどこ探せばいいの?と訊いても「知らない」という返事。そうこうしているうちにふと思い出したのか、持って来てくれたのが正しく私が探していたもの。そうだよなー、このお店になかったら本当にどこに探しに行ったら良いのか分からない。

 

真っ二つになったプラスチック製のネジは探していないものの、これは瞬間接着剤でどうにかなるかと思い、家に帰って配線をソケットに繋げ、試すと・・・点く点く!

 

 

ソケットがRM6.50したけれど、これはこれで十分使えそうなので、Sorry Voucher、得しちゃいました♪

 

以前に友人が蛇を入れる(蛇を飼っているのです・・・汗)飼育槽をLAZADAで購入した際、割れて届いたんですが、交換するにも送料は自分で負担せねばならず、断念。その時は販売元と直接の交渉だったのかな・・・Sorry Voucherなんて貰えず、しかたなく割れたものを補強して使い始めていました。何だろう、この違いは。あの時は販売元と交渉するんじゃなくてLAZADAと交渉するべきだったのか、もうちょっと粘るべきだったのか・・・。私のヒマラヤソルトランプのように安価なものじゃなかったので、余計に可哀想に思います。

 

↓↓応援クリック、ありがとうございます。更新ペース落ちてますが、これからも書きます!宜しくお願いします!! ↓↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ