ここは、日本一オシャレな神社と言ってもいいくらい素敵な神社なんです。




 

仕事の打ち合わせでたまたま通りがかったのです!!!

 

神楽坂は大好きな場所で何度か行った事はあるんですが食事をしに行くだけでしたのでお店に直接行って食べたらすぐ帰る!

でしたので全く知りませんでした。

 

たまには、あてもなくゆっくりお散歩したりすると発見があるのかもしれませんね^^

 

さて!私の話はこのくらいにしてw

 

赤城神社のご紹介をしていきます^0^

 

 

ここ赤城神社は女性の願いを叶える女神様と言われているんです。

 

(だからこんなに美しいのかしら、、、✨)

 

多くの女性が恋愛、良縁成就、夫婦円満、安産などを願い赤城神社を訪れます。

 

江戸時代には徳川幕府によって江戸大社の一つとされていた由緒正しい神社なんです。

 

700年を超える歴史を持つ一方、、、歌舞伎座や六本木サントリー美術館などを手がけた建築家の隈研吾さんの監修により2010年に大幅にリニューアルされ、なんと!ガラス張りのモダンな社殿に生まれ変わりました。隈研吾さんは東京オリンピックの主会場となる新国立競技場をデザインしたことでも有名です。

2013年にグッドデザイン賞を受賞もしています。

神社でグッドデザイン賞って、、、面白い違和感!斬新!

 

 

 

御本殿の前にある狛犬もとてもユニークで江戸時代に加賀白山犬として流行ったそうですが現在このタイプの狛犬が残っているのはわずかだそうです。

形や表情がスフィンクスに似ているのでここもぜひご覧になってくださいね^0^よく見ると左右の表情がすこーし違います。

 

 

御本殿の向かって左側にあるのが蛍雪天神です。

こちらは学問の神様、菅原道真公をお祀りされていることから蛍雪天神の右横にある絵馬を奉納する場所には合格祈願の絵馬がたくさん掲げられてます。

 

ガラス張り!これだけでもびっくりですが、、、まだあるんです!

境内の敷地内にカッコイイマンションが!!!建っているんですよ!

もっちろん設計監修は隈研吾さん!

歴史ある神楽坂の街並みに見事に調和するデザインになってます。

この場所!こんな素敵なマンション!、、、住んでみたい♪

 

マンションの下にはカフェがありメニューが豊富でランチ、ディナーも楽しめます♪

 

そしてお守りがとても可愛くて!さすが女神様!という感じです^^

目玉のおやじのお守りなんていうのもありますよw

 

女子の皆さん(女子に限らずですがw)✨

是非!一度は行ってみてください^0^

女子力アップも間違いなしだと思いますよ

 

アクセスは

東西線 神楽坂駅、飯田橋寄りの出口1の神楽坂口から徒歩1分

もしくは

大江戸線 牛込神楽坂駅、出口3から徒歩8分

 

私的には神楽坂を下から上までお散歩しながらがオススメです!

メイン通りで食べ歩きやちょっと路地を入るとかくれんぼ横丁や神楽坂ならではの佇まい、、、色々楽しめると思いますよ♪