ジュレリッチ エクストラ ジュレクレンジング 成分解析 | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ



ジュレリッチ エクストラ ジュレクレンジング 成分解析

 

 

     洗浄力:★★★☆☆-
     脱脂力:★★☆☆☆
  敏感肌適正:★★★★★
 酸化安定性:★★★★☆

   流しやすさ:★★★★☆
     保湿力:★★★★☆        
    さっぱり感:★★★☆☆
   しっとり感:★★★★☆ 
   肌なじみ:★★★☆☆  
   価格適正:★★★☆☆(100g:3663円)


『アルージェ』シリーズでお馴染みの全薬工業さんが手がけた【ジュレリッチ】のクレンジングです。

 

 

「ジェル系クレンジング」というと水性成分をベースにしてジェル化剤を加えて、

 

主に界面活性剤の働きによりクレンジングを行う「水性ジェル」が一般的ですが

 

 

実は本品は水性ジェルではなく「油性ジェルクレンジング」になっているのが大きな特徴です。

 

実際にクレンジングを出してみると、

 

一見ちょっとだけ濁った水性ジェル系に見えるのですが

 

こちらの製品の恐らく1%以上の成分を抜き出してみますと

 

エチルヘキサン酸セチル、オレフィンオリゴマー、水、ソルビトール、フェニルトリメチコン、グリセリン、スクワラン、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、炭酸ジカプリリル、BG


こんな感じで、「水」よりも「エチルヘキサン酸セチル」や「オレフィンオリゴマー」などの油性成分がメインの成分となっています。

エチルヘキサン酸セチルは代表的なエステルオイルの一種で、

オレフィンオリゴマーは油分をジェル化する効果のある成分です。

 

あとはシリコーン系の皮膜を落とせるように溶剤として「フェニルトリメチコン」を配合し、

 

炭化水素系の「スクワラン」と、

 

洗い流し用の界面活性剤は「トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル」という低刺激の非イオン系を採用しています。

 

 

 

油性ジェル系は界面活性剤で落とす水性ジェルとは異なり、

 

オイルやクリーム系と同じく油分によってメイクの皮膜を溶かし込んで落とすクレンジングです。

 

なので、摩擦をガンガン加えて擦って落とすというよりは、

 

たっぷりめにジェルを伸ばしてしばらく置いてメイクが油分に馴染むのを待ち、

 

最後に軽く擦ってからお湯を足して乳化して流すという方法でクレンジングを行います。

 


やや濁っているのは水分を加えているからで、一応こういう構成だと塗れた手とかでもそのまま使えるようになっています。

(ただし濡らせば塗らすほど洗浄力は低くなります)

 

 

またオイルジェル系はクリームタイプと似ていて、

 

配合する水分の量や界面活性剤の選び方によって洗浄力や脱脂力を増減させることができるため

 

肌への負担かなり抑えた処方を組むことも可能です。

 

 

このクレンジングも非常に低刺激の構成で作られており、敏感肌にも適していると言えそうです。

 

 

ただし、

 

実際に色々なファンデーションで試して見たところ

 

肌への優しさを重視しているためか

 

油系ジェルにしてはメイク洗浄力がかなり抑えられていました。

 

 

石鹸でも落とせるようなファンデーションがしっかり擦っても意外と落ちなかったり、

 

十分なクレンジングをしようと思うとやや時間がかかってしまう懸念があります。

 

 

特にガッツリ皮脂崩れ防止系などの下地・ファンデーションはびくともしないくらい落ちなかったので、

 

こちらのクレンジングを使う場合はあまり濃いめのメイクは出来ないと思います。

 

 

 

洗い流し後の感触は非常によく、エステルオイル系クレンジングにありがちな乾燥感はほとんど感じません。

 

また油分残りのヌルヌルもなく、さらりとしつつしっとり洗うことが出来ます。

 

 

 

 

お肌が敏感な時や薄いメイクの時は活躍するクレンジングだと思います。

 

 

 

ただ一点注意として、

 

水性ジェルっぽいのですがこれも一応オイル系ですので

 

ニキビ肌質の方などはあまり適していないかもしれません。

 

(エステルベースでニキビを悪化させる油脂などは含まれていませんが、オイル系全般が苦手という方は気を付けましょう。心配な場合はW洗顔をすれば問題ないと思います。)

 

 

 



製品名:ジュレリッチ エクストラ ジュレクレンジング (ブランド名 ジュレリッチ )

全成分表示:

エチルヘキサン酸セチル、オレフィンオリゴマー、水、ソルビトール、フェニルトリメチコン、グリセリン、スクワラン、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、炭酸ジカプリリル、BG、アミノカプロン酸、アルテミアエキス、オリゴペプチド-6、グリチルレチン酸ステアリル、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、セレブロシド、ツボクサエキス、トコトリエノール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、キサンタンガム、コメヌカ油、トコフェロール、フェノキシエタノール
うるおい成分: アルテミアエキス、ツボクサエキス、天然セラミド(ビオセラミド:セレブロシド)、オリゴペプチド-6


容量希望小売価格(税抜)
100g3,500円


謳い文句:ジュレリッチ エクストラ ジュレクレンジングは、肌に負担をかけずに、すっきり落とすジェル状のクレンジングです。メイクとすばやくなじみ、指先の感触がふっと軽くなるストップサインで、メイクが肌から浮き上がったことをお知らせします。

天然由来の保湿成分配合で、洗い上がりの肌に、うるおい感が残ります。
やさしくメイクを落とすため、天然由来のうるおい成分アルテミアエキス、ツボクサエキス、天然セラミド(ビオセラミド:セレブロシド)、さらにオリゴペプチド-6(保湿成分)を配合しています。
パッチテスト済み。(すべての方に刺激がないというわけではありません)
*エチルアルコール無添加


引用元: 
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%81-%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9-%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0-100g/dp/B005DP1N2G



【セラネージュUVクリーム】&【セラキュアスキンクリーム】が新発売!!【詳しくはこちら

大容量・低コストセラミド化粧水【セラキュアセンシティブローション】新発売!!【詳しくはこちら

オンラインストアURL:http://cores-ec.com/

ストアバナー3 

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ 

セラヴェール スキンウォッシュ 紹介ページ 

セラヴェール プラチナムクレンジング 紹介ページ 

セラシエル レッドプロテクトジェル 紹介ページ 

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ 

セラブライト ケミカルリペア 紹介ページ

セラネージュ UVクリーム 紹介ページ

セラキュア スキンクリーム 紹介ページ

 

【秒でわかる!最強の家事-暮らしは、化学でラクになる】 12月25日発売!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 大好評発売中!!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美肌図鑑】ベストセラー10万部突破!【詳しくはこちら!

      

究極の美肌法を徹底収録!【どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア】の紹介 

かずのすけがマンガに!【かずのすけ式美肌化学のルール】の紹介 

大好評につき改訂復刊!【化学者が美肌コスメを選んだら】の紹介

 

<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

最近の人気記事一覧