イーラル プルミエ バランシングシャンプー SY 成分解析 | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ



イーラル プルミエ バランシングシャンプー SY 成分解析

 


       洗浄力:★★★☆☆+
     補修性能:★★☆☆☆                
      しっとり感:★★★★☆
     ハリコシ感:★★★☆☆
     サラサラ感:★★★★☆       
     ふんわり感:★★★★☆     
      さっぱり感:★★★☆☆
       泡立ち:★★★☆☆      
ダメージヘア適正:★★★☆☆               
    敏感肌適正:★★☆☆☆(※)      
      価格適正:★☆☆☆☆(400ml:12960円)



400mlで10000円を軽く超える超強気価格のシャンプーです。

 

その内容はいかほどか…という話なのですが、

 

結論から言うと成分的には価格適正はかなりイマイチだと言わざるを得ません。

 

特にシャンプーは他社製品がとてつもなくコストパフォーマンスに優れているので、

 

そこと比較するとこの評価は致し方ないかな…と思います。

 

 

 

また、「有効成分」の特徴的に継続使用に難がある製品になりますので、

 

そのあたりについても解説したいと思います。

 

 

 

まず本製品の洗浄成分等の構成は決して悪くないと思います。

 

 

両性イオン系の低刺激洗浄剤である「ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液(コカミドプロピルベタイン)」を主体に、

 

さっぱり系のヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム(ココイルメチルタウリンNa)を添加。

 

ただこの二つだと日常使い用には若干洗浄力が優しくなりすぎるため、

 

「アルキルグルコシド」という油分に対する洗浄力の高い非イオン界面活性剤を補助的に加えることで

 

しっとりしつつも不快なもったり感がないさらっとした仕上がりを演出しています。

 


非常にバランスの取れた洗浄剤構成ですので、とても良いと思います。

 

 

ただ、別に使っている成分がとても高額な成分か?というとそうでもないです。

 

このくらいだったら1000円~2000円ちょっとのシャンプーでも普通にやってることなので

 

別に飛び抜けた要素ではありません。

 

 

 

ダメージ補修効果やその他の優秀な効果がある成分が含まれているか?

 

というと、それも特にありません。

 

 

美容成分的なものでいうと、

 

・ヤシ油脂肪酸加水分解大豆たん白カリウム液 

・プルーン酵素分解物 

・クララエキス(1) 

・チンピエキス 

・黒砂糖エキス(2) 

・ウコンエキス 

・サクシニルアテロコラーゲン液 

・DL-リンゴ酸

 

などがありますが、

 

はっきり言ってどれもぱっとしたものではなくシャンプーとしては別に入っていても入っていなくても変わらないような特徴の無い成分ばかりです。

 

ヤシ油脂肪酸加水分解大豆タンパクカリウム液やサクシニルアテロコラーゲンは、使用感上の保湿効果としてある程度役立つ気はしますが、

 

それ以上も以下もなくあくまで単なる保湿成分です。

 

シャンプーにはエキス系の成分は入っていても微量ですし、

 

どんなに凄い美容効果があったとしても洗い流されてしまうため基本的には大きな効果は見込めません。

 

 

後は乳化補助剤や質感調整剤、防腐剤等が入っているだけで、

 

このことから成分をどう眺めてもこの価格になる要素はまずないということになります。



凄くシンプルな構成なのでむしろ原価もかなり抑えられていると思うのですが、

 

十分な利益を取ったとしても2000円後半か3000円程度が適正価格になると思います。

(メーカーによっては1000円台で出してると思います。)

 




次に、こちらは「医薬部外品」になっており、

 

『ピロクトンオラミン』という成分を有効成分に配合しています。

 

このために価格が跳ね上がっているという風に捉えることも出来ないこともないですが…、、

 

 

例えば有名なところでいうと持田ヘルスケアの「コラージュふるふるシャンプー」などのシリーズは

 

同じピロクトンオラミン(+ミコナゾール硝酸塩)を配合した医薬部外品で400ml3000円未満の価格です。

 

さらに実を言うと洗浄成分の構成もそこそこ似ています。

(ただ配合比率などで使用感はかなり違うとは思いますが)

 

 

なので別にピロクトンオラミンを入れたからと言ってこの価格になる理由にはならないです。

 

 

 

あと、

 

実はこの「ピロクトンオラミン」なのですが、継続使用にはかなり注意が要る成分です。

 

 

使用感評価で「敏感肌適正」を★★☆☆☆にしたのはひとえにこの成分のせいです。

 

というのも、この成分は『殺菌剤』の一種で、

 

頭皮の菌類を殺菌することでフケや痒み、ニオイの発生を抑える有効成分です。

 

 

ただ実はピロクトンオラミン自体にはさほど強い皮膚刺激があるわけではないので、

 

敏感肌の人が使っても別に刺激を感じることはないかもしれません。

 

 

そもそもこの成分の作用は、例えばサリチル酸やイオウなどのようなタンパク質変性作用による殺菌効果ではないため、

 

皮膚タンパク質に刺激を与えるわけではないのです。

 

特定の菌類に対してのみ特殊な作用で殺菌作用を示すため刺激等は感じにくいという利点があります。

 

 

ただし、このような特徴の成分は、耐性菌を作りやすいというデメリットがあるのと

 

そもそも殺菌剤は悪い菌だけではなく正常な皮膚常在菌にもダメージを与えてしまうので

 

 

健康な地肌環境にある人が長期的に使用すると、地肌環境がむしろ悪化してしまう懸念があります。

 

 

例えば元々地肌の痒みやフケに悩んでいて、地肌に良くない菌が多くなってしまっている状態の人であれば

 

こういう成分を短期的に使うことで地肌環境をより良い方向に向かわせることが可能かもしれません。

 

 

しかし、元々地肌に何の悩みもない人がこの成分の特徴を何も知らずに長期的に使うというのは非常に問題があると思います。

 

このシャンプーを長期継続してから他のシャンプーに変えた時に地肌に痒みが出るようになる場合は、殺菌剤の副作用を疑っても良いと思います)

 

 

特にこういった高額シャンプーを使う人は美容に関心のある人が多く、

 

必ずしも地肌悩みのある人ばかりではないと僕は思いますが…。

 

 

 

洗浄成分などは申し分ない構成になっているので、

 

このピロクトンオラミンの配合は大変蛇足だなと感じました。

 

また価格が非常に高いです。

 

容器は凄く気合いが入っているなぁとは思うものの中身は言うほどでもないですから

 

当たり前ですがコスパもあまり良くないかなと思います。






イーラル プルミエ バランシングシャンプー SY
潤いを保ちながら軽やかに洗いあげ、毛髪・頭皮を健やかに保ちます。ニオイやフケ・かゆみを防ぎ、弾力のある髪に仕上げます。


[ 医薬部外品 ]
400mL 10,000円(税抜)
(楽天では14,000円(税抜))
https://item.rakuten.co.jp/hp-shop/az-0145/


【成分詳細】
<有効成分>ピロクトンオラミン <その他の成分>
精製水 | ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液 | ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム | アルキル(8~16)グルコシド | ラウロイルサルコシンナトリウム | ヤシ油脂肪酸加水分解大豆たん白カリウム液 | プルーン酵素分解物 | クララエキス(1) | チンピエキス | 黒砂糖エキス(2) | ウコンエキス | サクシニルアテロコラーゲン液 | DL-リンゴ酸 | ピログルタミン酸イソステアリン酸ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 | ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド | 1,3-ブチレングリコール | ジプロピレングリコール | ジステアリン酸ポリエチレングリコール(1) | 塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース | エタノール | エデト酸二ナトリウム | 安息香酸ナトリウム | 香料 |






【セラネージュUVクリーム】&【セラキュアスキンクリーム】が新発売!!【詳しくはこちら

オンラインストアURL:http://cores-ec.com/

ストアバナー3 

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ 

セラヴェール スキンウォッシュ 紹介ページ 

セラヴェール プラチナムクレンジング 紹介ページ 

セラシエル レッドプロテクトジェル 紹介ページ 

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ 

セラブライト ケミカルリペア 紹介ページ

セラネージュ UVクリーム 紹介ページ

セラキュア スキンクリーム 紹介ページ

 

【秒でわかる!最強の家事-暮らしは、化学でラクになる】 12月25日発売!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 大好評発売中!!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美肌図鑑】ベストセラー10万部突破!【詳しくはこちら!

      

究極の美肌法を徹底収録!【どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア】の紹介 

かずのすけがマンガに!【かずのすけ式美肌化学のルール】の紹介 

大好評につき改訂復刊!【化学者が美肌コスメを選んだら】の紹介

 

<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

最近の人気記事一覧