成分ごとの洗顔料・クレンジングの特徴と自分の肌に合ったアイテムを見極める合図 | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ





「肌を綺麗にするために1番重要なのは洗顔とクレンジング」

 

というのはブログ開設当初から口を酸っぱくして言っている話で、

 

 

どれだけスキンケアにお金かけて頑張ろうと、ここがちゃんと出来てないと本当に肌を綺麗にするのは難しいです。
 

 

とは言っても具体的な洗顔料の選び方とかクレンジングは何を使えば良いのかとかが分からない人は凄く多くて、

 

また「自分に合っているのも」というのもかなりふわっとしていて

 

その判断基準て凄く難しいですよね。

 

 

 

こちらはさきほどTwitterでつぶやいた内容です。

 



一応簡単な見極めの合図としては、

 

 

<洗いすぎの合図>

  • 洗顔後に肌が明らかに突っ張る
  • 一秒でも早く保湿しないとダメ!という感覚がある
  • 洗顔後に肌が赤くなったり必ず皮むけ(落屑)が起こる

<洗わなすぎの合図>

  • 普段より明らかにニキビが出来やすくなる
  • 日中でも角栓が目立つ
  • メイクが残っている
  • どんどん肌がくすんでいく


などがあります。

 

 

 

ただこれ、注意しないといけないのがあくまで「例」であって例外もあります。

 

 

例えば「ニキビ」「角栓」は洗わなすぎでも出来るのですが、

 

過度に洗いすぎてる場合でも出来ます。

 

 

ニキビは毛穴が角質で埋まってしまった時に出来るし、角栓は常時上手く除去しないと溜まっていくので

 

基本的には適切に洗浄するというのが簡単な対処法です。

 

ただ、そもそも毛穴が角質で埋まるというのは、

 

「刺激」や「炎症」によってターンオーバーが促進されて角質肥厚が起こることが原因というケースがあり、

 

同じ理由で角栓も角質が増えれば出来やすくなるということで、

 

あまりに洗いすぎて肌に炎症を伴うくらいになると逆にニキビや角栓が出来やすくなることもあります。

 

 

 

だから特に「肌が突っ張る感覚がある」場合はニキビや角栓が酷くても洗いすぎになっている可能性がありますのでここは注意して欲しいですね。

 

(ただこのケースの場合は改善にかなり時間がかかるので、洗顔やクレンジングを変えてもすぐに治まらないことが多いです。これは長期戦が必要です。)

 

 

 

あとは成分ごとの洗浄力イメージは以前からお話しているこれですね。

ブログメインで読んでくださっている方は皆さんよく分かっていると思います(^_^)ゞ





洗顔料についてはいつも言っているんですが、

 

「洗浄力が優しければ優しいほど良い」というわけではないので

ここが凄く注意が必要です。

 

 

例えば左側に書いてあるものほど洗浄力は大体優しくなるんですが、

 

みんながみんなコレを使えるかというとそれはかなり微妙です。

 

 

皮脂量や角質のターンオーバーの早さ、あとはメイクなどなどとの兼ね合いで

 

人によっては優しすぎて逆に肌荒れするケースもあります。

 

中には洗顔料は何も要らないお湯でOKみたいな人もいますが、

 

これはかなり稀なケースでやはり人それぞれ合う洗浄力というものがありますね。

 

 

「石鹸」も人によってはすごく洗浄力が高い洗顔剤になってしまうのですが、

 

敏感肌の方でも例えば石鹸落ちメイクなどをしていて油分量が増えている状況の場合

 

むしろクレンジングなしでちょうど良く落とせるくらいに落ち着くということもあります。

 

 

 

 




そしてクレンジングの洗浄力図が大体こんな感じになるのですが、

 

 

炭化水素油(ミネラルオイル)系でクレンジングして石鹸でダブル洗顔とかしちゃうと、

 

これはもの凄い洗浄力になってしまうので肌荒れしやすくなったりしますね。

 

 

肌の汚れ自体はクレンジングで結構落とせるので、

 

後は肌に残った油分を除去する用にW洗顔にはアミノ酸系やカルボン酸系など

 

比較的マイルドなものを用意しておくと良いと思います。

 

 

 

 

色々な洗浄力とか負担等を考慮すると、

 

僕は1番万能な組み合わせ

 

『油脂系クレンジング』+『アミノ酸系』or『カルボン酸系』

 

だと考えています。

 

 

どちらも市販だとかなり少ないので選ぶのが難しいのですが、

 

 

一応この辺の製品のオススメは

 

各種クレンジングの特性と『油脂系クレンジング』について

に載せているので良かったら参考にしてください。

 

 

↑これにクレンジングと一緒に優しい洗顔料も載ってます!

 

 

 

 

僕がプロデュースしてる「CeraLabo」の洗顔料とクレンジングもこの組み合わせになっているので

 

セラヴェール スキンウォッシュ 紹介ページ 

 

 

セラヴェール プラチナムクレンジング 紹介ページ 

 

 

ホントにどれ買ったら良いか分からない!!という場合はこちらが1番無難だと思います(;^_^)v

(ご相談頂ければ色々アドバイスも可能です!)





というわけでTwitterでは説明しきれなかったことや

 

いくつか質問頂いた内容で多かったものをブログにもまとめてみました。

 

 

 

 

あと、

 

今回の記事にも絡む内容を

 

先日の「FYTTE」のインタビューでもお話しました!

メイク、ちゃんと落とせてる? 自分にあったアイテムで肌トラブルを回避



(実は18日に既にアップされてたんですが、今日気付いたという…苦笑)


メイクがちゃんと落ちているかの確認方法や、「ミネラルコスメ」は本当に洗顔料で落とせるのかとか

 

今回お話した洗顔料とクレンジングの組み合わせについて

 

「敏感肌用化粧品」は本当に肌に優しいの?など、

 

さらっとお話してますが、結構盛りだくさんの内容になってますので

 

 

是非こちらも目を通して頂けると嬉しいです!(*^_^*)ゞ

 

 

 

 

では今日は以上です!




【セラネージュUVクリーム】&【セラキュアスキンクリーム】が新発売!!【詳しくはこちら

オンラインストアURL:http://cores-ec.com/

ストアバナー3 

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ 

セラヴェール スキンウォッシュ 紹介ページ 

セラヴェール プラチナムクレンジング 紹介ページ 

セラシエル レッドプロテクトジェル 紹介ページ 

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ 

セラブライト ケミカルリペア 紹介ページ

セラネージュ UVクリーム 紹介ページ

セラキュア スキンクリーム 紹介ページ

 

【秒でわかる!最強の家事-暮らしは、化学でラクになる】 12月25日発売!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 大好評発売中!!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美肌図鑑】ベストセラー10万部突破!【詳しくはこちら!

      

究極の美肌法を徹底収録!【どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア】の紹介 

かずのすけがマンガに!【かずのすけ式美肌化学のルール】の紹介 

大好評につき改訂復刊!【化学者が美肌コスメを選んだら】の紹介

 

<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

最近の人気記事一覧

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント