プライバシー UVフェイスパウダー50 フォープラス 成分解析 | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ



プライバシー UVフェイスパウダー50 フォープラス 成分解析

 

 

  皮膜力:★★☆☆☆
凹凸カバー:★★☆☆☆

テカリ防止:★★★★☆

 崩れ防止:★★★★☆

白浮き防止:★★★☆☆

紫外線防御:★★★★★(SPF50+/PA++++)
落とし易さ:★★★☆☆
敏感肌適正:★★☆☆☆
酸化安定性:★★★★☆

しっとり感:★★☆☆☆

サラサラ感:★★★★★
 価格適正:★★★☆☆(3.5g:815円)



メイクの上からでも使えるUVパウダーになります。

 

製品形態としてはルースパウダーに当たるもので、成分の大分部がタルク酸化亜鉛などのパウダーになっています。


UV防御指数はSPF50+、PA++++と日本では最高の数値になっており、

 

UVパウダーとしてはかなり強力な日焼け止め効果が期待できるアイテムということになりそうです。

 

 

 

ただ注意点として、

 

UVパウダーは薄く塗りすぎると表示通りの効果が出にくい製品ですし、

 

日焼け止めをパウダーのみに頼ると均一に塗布できずムラになりやすいため

 

 

ちゃんと効果を出したいときは薄く塗りすぎないことや、他の日焼け止めとの併用

 

メイク上からの使用などによるUV防止効果の追加補足用として使用するのが良いです。

 

 

パウダーはSPFの高いものでなくてもムラなくしっかり塗れればかなり強力なUV防止効果が期待できますので

 

UV対策を入念にしたい時は仕上げには必ずパウダーで仕上げたいところ。

(UVパウダーでなくても普通のフェイスパウダーでも十分に効果あります)

 

 

 

 

以上はUVパウダー全般についての話なのですが、

 

本品に関してもう少し深く見ていきますね。

 

 

この製品のUV防止効果は、ベース成分の「酸化亜鉛」がその大部分を担っていると考えられます。

 

酸化亜鉛は紫外線散乱剤の一種で、同様の成分の酸化チタンと比較してUV防止効果の高い成分です。

 

この成分は透明性が高いのも特徴で、散乱剤配合でも白浮きしにくい日焼け止めなどによく用いられています。



ただ、本品は「透明パウダー」と言っている割には意外と色が付きます(^_^;)

普通のUVパウダーとしては比較的色が付きにくいとは思いますが、完全なクリアパウダーではないということには注意したいです。

(このため何度も重ねるとどんどん色が付いて厚塗りになってしまいます…)

 

 

次に本品はUV防止効果が非常に高いパウダーなのですが、

 

酸化亜鉛の他にも

 

  • 「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」
  • 「ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル」
  • 「メチレンビスペンゾトリアゾリテトラメチルブチルフェノール」

 

三種類の紫外線吸収剤が配合されています。

 

 

 

実はUVパウダーはちゃんと塗れれば紫外線防止効果がとても高い製品なのですが、

(クリームやリキッドに比べ塗り伸ばししにくいのでちゃんと塗れば表示通りの効果に近づけやすい)

 

そもそもUV防止の数値を上げにくいです。

(パウダーの場合はSPF15~30くらいのものがほとんどです)


散乱剤をどれだけ沢山配合しても、SPF50+/PA++++の最高数値まで上げるのは難しいのです。

 

そのため吸収剤の中でもかなりしっかりUV防止効果がある成分が追加配合されていますね。

 

 

メトキシケイヒ酸エチルヘキシルは1番ポピュラーな吸収剤で、

 

低濃度であれば比較的敏感肌でも使えることが多い成分です。

 

ただ、残りの二つに関してはかなり不安定な成分になるので、肌が弱い人だと紫外線が当たった際にヒリヒリや痒みを感じてしまうかもしれません

 

 

 

あと、ベースの酸化亜鉛も、亜鉛の金属アレルギーがある場合は

 

汗を沢山かいたりすると痒みに繋がることがあるので金属アレルギー持ちの方は留意して下さい。

 

 

他の日焼け止めやメイクの上から重ねれば肌刺激などもある程度抑えらると思いますが、

 

出来るだけ直接塗布するのは避けたい構成です。

 

 

「敏感肌でも使える」とありますが、これについてはちょっと微妙かなと僕は感じました。

 

 

 

あと、酸化亜鉛とヒドロキシアパタイトが皮脂を吸着する性質があるので、多少のテカりや崩れは防止してくれます

 

 

 

 

というのが成分の特徴という感じですね。

 

紫外線防止効果の高さは折り紙付きなのですが、

 

肌に対して負担が少ないか?というと成分的にはちょっと注意したい点が多いです。

 

 

さっきも書いた様にUVパウダーはUV防止効果の高いものを無理に使わなくても

 

SPF15~30くらいのものでもちゃんと塗れていれば十分な紫外線防止効果を付与できるので

 

敏感肌の方は普段使い用には極力肌負担になりにくい成分のものを選んだ方が良い気がしますね。

 

 

ただ炎天下でめちゃくちゃ日差しが強い場合は別で、

 

成分の多少の負担よりも紫外線を防ぐをことを優先した方が良い局面もあるため

 

そういった場合にはかなり活躍する製品ではないかなと思います。





プライバシー UVフェイスパウダー50 フォープラス 3.5g

全成分表示 
タルク、酸化亜鉛、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ケイ酸Ca、シリカ、ポリメタクリル酸メチル(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、トリエチルヘキサノイン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、メチレンビスペンゾトリアゾリテトラメチルブチルフェノール、ジメチコン、ヒドロキシアバタイト、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、リン酸アスコルビルMg、ハシドロゲンジメチコン、ピザボロール、水、水酸化Al、フェノキシエタノール、マイカ、酸化鉄

容量 & 価格 
3.5g 909円

謳い文句など出来るだけ詳しい情報 
メイクの上から使える透明タイプの日焼け止めパウダー/敏感肌でも使えるSPF50+ PA++++のパウダー

引用元
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B079LFDTKQ/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o09_s00?ie=UTF8&psc=1



【セラネージュUVクリーム】&【セラキュアスキンクリーム】が新発売!!【詳しくはこちら

オンラインストアURL:http://cores-ec.com/

ストアバナー3 

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ 

セラヴェール スキンウォッシュ 紹介ページ 

セラヴェール プラチナムクレンジング 紹介ページ 

セラシエル レッドプロテクトジェル 紹介ページ 

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ 

セラブライト ケミカルリペア 紹介ページ

セラネージュ UVクリーム 紹介ページ

セラキュア スキンクリーム 紹介ページ

 

【秒でわかる!最強の家事-暮らしは、化学でラクになる】 12月25日発売!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 大好評発売中!!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美肌図鑑】ベストセラー10万部突破!【詳しくはこちら!

      

究極の美肌法を徹底収録!【どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア】の紹介 

かずのすけがマンガに!【かずのすけ式美肌化学のルール】の紹介 

大好評につき改訂復刊!【化学者が美肌コスメを選んだら】の紹介

 

<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

最近の人気記事一覧

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント