POLA リンクルショット メディカルセラム 成分解析  | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ



POLA リンクルショット メディカルセラム 成分解析 

 

 

  水分補給:★☆☆☆☆
  油分補給:★★★★☆
保湿持続性:★☆☆☆☆
 伸びの良さ:★★☆☆☆

酸化安定性:★★★★☆
   しっとり感:★★☆☆☆
 サラサラ感:★★★★★
敏感肌適正:★★★☆☆

  価格適正:★★★☆☆(20g:14,580円) 
シワ改善効果部位:真皮型(遅効性)
シワ改善評価値:3.50→3.25(12週間)



2016年に厚生労働省より日本で最も早く「シワ改善効果」の承認を得た薬用化粧品です。

 

シワ改善効果のうんちくについてはまた別記事にまとめますが、

 

ここでは製品の成分的な特徴や説明をしていきたいと思います。

 

もはや「解析」というよりは「解説」です。笑



POLAのリンクルショットメディカルセラムに配合されているのは

 

『ニールワン』と呼ばれる有効成分ですが、

 

これはあくまで「俗称」で成分表示における正式名称は

「三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na」

です。笑

 

 

なんとこれで1つの成分の名称です。

 

色々化粧品成分を眺めてきましたがこれほど長い名前の成分はなかなか見たことがありません(^_^;)

 

混合植物エキスみたいなのはありますが、単体の化学成分名でこれははじめてです。

 

 

 

どういう成分かというと、これは『ペプチド』の一種で、

 

効能としては『好中球エラスターゼ活性阻害作用』という効果を持ちます。

 

 

POLAさんはシワ改善成分を作る際に「シワの成因」を研究し、

 

特に真皮などの深いシワは肌の圧迫や収縮、皮膚刺激などで発生する

 

『好中球エラスターゼ』

 

皮膚真皮で肌の弾力を司っている【エラスチン】というタンパク質を破壊することが原因であることを突き止めました。

 

 

好中球エラスターゼは簡単に言えば肌の防衛機能の一つで、

 

ウイルスや雑菌が侵入してきた際にそのタンパク質を壊して活動を弱らせるために生まれるものです。

 

ただ、これがお節介にも単なる皮膚刺激や表情を変えた時の多少の皮膚のゆがみ時に生じる微妙な圧迫などでも生じてしまい、

 

それが蓄積して肌の奥の「真皮」にシワを刻んでしまうのだそうです。

 

 

 

そこで開発されたのが、この「ニールワン」で、

 

好中球エラスターゼが破壊するエラスチンに類似の構造を持ち、

 

エラスチンの代わりに好中球エラスターゼと反応することでその効果を妨害することができます。

 

 

メカニズム的には美白成分の「チロシナーゼ活性阻害作用」と非常によく似ていて、

 

大変理に叶ったものだと言えます。

 

 

ただ注意したいのがこの成分にはいくつかの弱点があるということです。

 

 

 

まず重要なポイントとして

 

・真皮まで到達しなければ効果が無い

 

ということで、

 

本来通常の化粧品や医薬部外品は皮膚の1番表面である「角層」という部分までの効果しかありません。

 

さらにニールワンはペプチドの一種で、分子サイズがそこそこ大きめです。

 

なので普通の化粧品のクリームなどの処方に単純にこの成分を混ぜただけでは、

 

角層までしか到達できずに効果がまるっきり無い、ということになってしまいます。

 

 

 

そこで本品は非常に特殊な処方になっています。

 

「その他の成分」を見ると、

 

ジメチコン、メタクリル三エステル樹脂粉末、架橋型ジメチコン、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セリサイト、無水ケイ酸

 

このようになっているのですが、

 

なんと「水」が入っていません。

 

 

水分は一切入って居らず、完全ノンウォーターの処方になっているのです。

 

そしてベースはかなり粘度の高い「ジメチコン」「架橋型ジメチコン」などのシリコーンで、

 

メタクリル酸エステル樹脂粉末や無水ケイ酸、セリサイトなどは透明のパウダーです。

 

 

こってりしたシリコーンの基剤に、ニールワンと透明パウダーを無理矢理練り込んだような処方になっています。

 

 

このため、商品を使ったことがある人は分かると思いますが、

 

とても伸びが悪く、油分のコーティング感が強いです。

 

 

 

使用感として良いとは中々言えないのですが、

 

なぜこんな処方になっているのか?というと、

 

実は「ニールワン」は水溶性の成分で水と仲良しの成分です。

 

このような水分が全く入っていない超オイリーの基剤に水分と仲良しのニールワンを無理矢理ねじ込んでおくと、

 

お肌に塗った際に

 

ニールワンは油分の多いリンクルショットの中よりも、

 

水分が多い皮膚の内部に移動しようとするのです。

 

 

この効果を利用して、肌の奥の【真皮】までの浸透を実際に可能にしたのがリンクルショットなのですね。

 

 

リンクルショットは広告などでも「真皮までの浸透」を標榜していますが、

 

これは実際のデータに基づいて厚労省などよりも認可を得ている表現です。

 

 

 

 

しかしこのおかげでデメリットがいくつかあります。

 

 

まずコーティング力が高すぎて顔全体などに塗ると毛穴を閉塞してニキビを作りやすい点が挙げられます。

 

なのでニキビが出来やすい方はあまり広範囲の使用は控えた方が良いと思います。

 

 

 

また

 

十分な効果が出るまでにとても時間がかかる

 

というのも意識して貰った方が良いと思います。

 

そもそも真皮まである程度浸透することが確認されているとはいえ、

 

やはり本来とても入りにくい成分なのでそんなにひょいひょい真皮まで到達しないと思いますし、

 

 

また効能メカニズムも本来は「シワ改善」というよりは「シワ予防」に近いのです。

 

だって「シワが出来る成因を妨害している」のですから、予防ですよね。

 

 

ただ肌では「シワを治そう」という働きも常に起こっていて、

 

これから出来るシワを少なくすることで、このシワを治す働きが優性になるため

 

長い目で見ると【シワ改善】になる、という感じの効果なのです。

 

 

ですので思うほど効果が出るには時間を要します。

 

「真皮」という、より深い場所のシワであることを考えれば、それは必然であると僕は思います。

 

 

なので長期継続が基本になる商品ですね。

 

価格がそれなりに高いので、中々続けにくい気もしますが…(^_^;)

 

 

 

あと、アレルギーになりやすい体質の方は肌に合わない可能性もあります。

 

 

というのは、そもそもニールワンは「ペプチド」という成分の一種なので、

 

タンパク質と構造が類似しているため場合によってはアレルゲンのタンパク質として認識されてアレルギーを発症してしまう可能性も否定できません。

 

実際公開されているニールワンの安全性試験データを見ると現在配合されている濃度ではアレルギーのリスクは低いと評価されているものの、

 

濃度を増やした際にはアレルギーの報告もあったと記載されています。

 

この辺りは慎重に肌に合うかどうかを検証しながら使ってみる必要がありそうです。

 

 

 

 

 

というわけで簡潔にまとめると、

 

日本では史上初の【シワ改善作用】を認められた製品で、

 

正式名称が超絶長い「ニールワン」という成分が使われています。

 

効果は好中球エラスターゼ活性阻害作用で、シワの成因を妨害することで緩やかに時間をかけてシワを改善していきます。

 

「真皮」という深いシワへの作用のため効果が出るまでには時間がかかり、

 

即効性を求めるよりは長期的に継続して使用しなければなりません。

 

 

非常にオイルリッチな処方のため広範囲の使用ではニキビなどのリスクもあります。

 

また体質によってはアレルギーの懸念も一部あるので、

 

極力店頭で肌に合うかを確認して使用してみましょう。

 

 

 

価格は20gで14000円超えというかなり高めの設定ですが、

 

一応「真皮シワ」への効果を持つ薬用化粧品ではこれが最も効果は強いと思われるので

 

POLAでしか使えない唯一無二の成分ということもあり法外に高い値段設定とは言えないと思います。

(継続使用するとなると安いとも言えないですが。苦笑)

 

 

 

ちなみに、アクリルパウダーや無水ケイ酸とかセリサイトなどの透明パウダーも入っているので、

 

単純に塗るとそれだけでシワの凹凸に入り込んで目立たなくなりますが、

 

それはメイクアップ効果みたいなものですので誤解しないように(;^_^)v

(実際のシワ改善効果はかなりの遅効性です)







 

POLA リンクルショット メディカルセラム

 

<有効成分>

※三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na

<その他の成分>

ジメチコン、メタクリル三エステル樹脂粉末、架橋型ジメチコン、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セリサイト、無水ケイ酸

 

「シワを改善する」効果のある薬用美容液

独自の有効成分「ニールワン※」を配合

 

引用元:製品箱記載



【セラネージュUVクリーム】&【セラキュアスキンクリーム】が2月18日発売決定!【詳しくはこちら

オンラインストアURL:http://cores-ec.com/

ストアバナー3 

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ 

セラヴェール スキンウォッシュ 紹介ページ 

セラヴェール プラチナムクレンジング 紹介ページ 

セラシエル レッドプロテクトジェル 紹介ページ 

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ 

 

【秒でわかる!最強の家事-暮らしは、化学でラクになる】 12月25日発売!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 大好評発売中!!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美肌図鑑】ベストセラー10万部突破!【詳しくはこちら!

      

究極の美肌法を徹底収録!【どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア】の紹介 

かずのすけがマンガに!【かずのすけ式美肌化学のルール】の紹介 

大好評につき改訂復刊!【化学者が美肌コスメを選んだら】の紹介

 

<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

最近の人気記事一覧