敏感肌に「酵素」&「抗菌」は注意?! 洗濯用洗剤の酵素や漂白剤の働きとデメリット  | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ




今日は久しぶりにお洗濯系のお話を(^o^)ゞ

 

 

 

 

洗濯用洗剤の話は随分前から何度か扱っていますが、

 

しばらくお洗濯お掃除系の記事を少しずつ書いていきたいと思います!

 

 

昔からこのブログは主婦の方も沢山読んで下さっているので

 

結構人気の話題です(*^_^*)

 

 

これまでのお洗濯系のコラムは

 

洗濯用洗剤や食器用洗剤について まとめ

 

こちらにまとめているので良かったら目を通してみて下さい!

 

 

 

 

また洗剤や衣類というのは場合によっては化粧品よりも肌荒れに結びつくことがあるので、

 

敏感肌やアトピーなどで悩んでいる人は是非色々と勉強してみると良いと思います1

 



意外なところに肌荒れの一因が隠れているかもしれませんよ!

 

 

 

ちなみに僕は衣類洗剤を見直してから、

 

身体のアトピーがかなり改善しました(^^)b

 

 

僕の場合はボディソープとかも大きな要因になっていたので洗剤だけではなかったですが

 

衣類洗剤を変えた時に最後の一押しで完治したように思います。

 



今日のお話もその関係で、

 

もちろん効率的なお洗濯にも活かせますし、そして肌荒れ対策にもなるお話です。


是非習得して頂けると嬉しいです!!

 

 

 

 

◎洗濯洗剤に配合されている『酵素』や『漂白剤』とはどういう成分なの?

 

今日ご用意したのは、こちらの洗剤。

 

image

 

『ウルトラアタックネオ』『アタックネオ抗菌EX』です!!

 

 

例としてこちらをご用意しましが、

 

「酵素」「漂白剤」を配合した洗剤の代表として持ってきました。

 

類似の商品は他社製品でもいくつかあるのでちゃんと成分から判断して貰えると良いと思います。

 

 

 

 

ウルトラアタックネオは、

 

市販される洗剤の中でもとても代表的な「酵素配合洗剤」です。

 

 

image

 

 

このように↑「濃縮酵素パワー」と書いてあります。

 

 

 

 

そしてアタックネオ抗菌EXは、「漂白剤配合洗剤」です!

 

image

 

このように↑「漂白剤入り」と書いてあります。

 

 

 

 

で、酵素はなんとなく入っていた方が洗浄力が高そうだな

 

漂白剤は入ってた方が白くなるんだろうな

 

くらいには多くの方も思っていそうですが…

 

 

 

これらの成分が実際にどのような物質で、どういった働きをしているのか

 

あまり詳しく理解している人って意外と少ないと思います。

 

 

 

また酵素も漂白剤も入っていないより入っていた方がいいのか?というと、

 

場合によっては入っていない方が良いというケースも多いです。

 

 

 

成分の特質を正しく理解しないと、

 

これらの成分が原因で慢性的な肌荒れを起こしていたり、、なんてこともあるのです。

 

 

 

 

 

◎「酵素」の働きとデメリットについて

 

 

 

まず、「酵素」という成分についてお話します。

 

 

 

衣類洗剤に配合されている「酵素(こうそ)」とは、「タンパク質分解酵素」のことです。

 

 

酵素については

 

お肌や美容に良いってうわさは本当?【酵素“こうそ”】とは

 

食べても意味なし?お肌に刺激?【酵素“こうそ”】の弱点とデメリット

 

これらの記事でも既に解説済みです!

 

 

 

酵素とは主に物質を分解する力を持つ成分で、

 

洗剤に入っているのは「プロテアーゼ」と呼ばれるタンパク質を分解してくれる成分です。

 

 

 

 

 

衣類に付着する汚れには色んな種類があり、

 

「タンパク質汚れ」もそのうちの一つです。

 

 

 

タンパク質というと『お肉』を連想する人もいると思いますが

 

 

例えば「血液」などもタンパク質を含む汚れです。

 



小さな子どもさんの鼻血や女性の場合経血汚れがありますね。

 

 

血液の汚れがとても取れにくいのは、

 

血液中に含まれるタンパク質が繊維と深く絡まってしまうため、

 

通常の洗剤(界面活性剤)だけでは落ちないのです。

 

 

 

また、

 

ワイシャツの「襟垢汚れ」

 



一見すると皮脂汚れにも見えますが、

 

実は皮脂と「皮膚の角質」が混ざった汚れで、

 

皮脂が酸化して固まるのと角質のタンパク質が固まってしまうのでとても取れにくいのです。

 

 

さらに意外と知られてないですが、「墨汁汚れ」もタンパク質汚れの一種です。

 

 

 

墨汁は植物油を加熱して出た「煤(すす)」と「膠(にかわ)」というタンパク質成分を練り混ぜて作られています。

 

 

そのため墨汁汚れも普通の洗剤だけでは取れません。

 

 

 

タンパク質汚れは一般にアルカリ性に弱い特性があるので、

 

石けんなどアルカリ性の洗剤で洗うと落ちやすいです。

 

 

しかし石けんでも落ちにくい汚れもあり、その場合はタンパク質分解酵素を利用して

 

タンパク質そのものを分解・破壊してしまうことで洗浄効率を上げることができます。

 

 

 

 

 

洗剤成分の中に「酵素」が含まれている場合、

 

こういった落としにくい汚れも分解して落としてくれるためとても高い洗浄力が期待できます。

 

 

ちなみに酵素は50度くらいの熱めのお湯が一番働くので、

 

より落としにくい汚れの時は熱めのお湯で洗うと効果がアップします!

 

 

 

 

◎酵素には「抗菌作用」もある!

 

 

さらに、酵素の意外な作用の一つに「抗菌効果」があります。

 

image

 

 

「部屋干ししても臭わない!」

 

といううたい文句の洗濯洗剤が他にもありますが

 

 

除菌剤などを配合していないものもあります。

 

その場合はこの「酵素」の力を使って抗菌作用を付与していると考えて良いです。

 

 

 

というのは、部屋干しの嫌な臭いは雑菌が繁殖して発する臭いなので

 

雑菌の繁殖を抑制できれば臭いは発生しません。

 

 

 

実は雑菌もタンパク質で出来ているので、

 

酵素を配合した洗剤は雑菌を分解して殺してしまうため

 

抗菌作用が期待できるのです。

 

 

 

 

洗浄力もアップして、かつ抗菌効果まである…!!

 

これは一石二鳥で素晴らしいですね!\(^o^)/

 

 

 

◎酵素のデメリット…衣類に残りやすく、痒みや刺激の原因に!?

 

 

 

しかし洗濯洗剤の「酵素」には、

 

敏感肌やアトピー体質の人にとって「痒み」や「刺激」の原因になるというデメリットがあります。

 

 

 

 

酵素はタンパク質を分解する力を持っているという話をしましたが、

 

タンパク質で出来ているのは血液や雑菌だけではありません。

 

 

人間の皮膚そのものもタンパク質で出来ています。

 

 

さらに、酵素は分子量が大きく構造が非常に複雑なため

 

成分の中では比較的衣類への残存性が高いです。

 

 

 

衣類に残った酵素が皮膚と触れると、

 

当然皮膚表面も分解し始めます。

 

 

 

もちろん残存量が少ないので皮膚を腐食するほどの効果はありませんが、

 

 

アトピーや敏感肌など皮膚のバリア機能が弱い人にとっては

 

それらの微弱な刺激にも反応してしまい、

 

痒みや炎症を起こす原因となってしまう懸念があります。

 

 

 

そのため、

 

肌着や下着などの肌に直接触れる衣類への使用は極力控えた方が良いですし、

 

ひどく汚れていない衣類の場合は酵素配合洗剤は控える方が良いです。

 

 

 

また、バスタオルやフェイスタオル、枕カバーなどの「顔と触れやすい繊維製品」にも使用は控えるべきです。

 

顔に触れるとそれが原因で肌荒れや痒みを起こすこともあります。

 

 

 

もし血液や垢汚れなどが酷く一度酵素洗剤で洗った場合は、

 

その後別の酵素無配合の洗剤等で2度洗いし、

 

すすぎをしっかり目にすると肌への刺激は回避できます。

 

 

 

とても利用価値のある優れた成分ですので、

 

肌へのデメリットをうまく回避して使用して欲しいと思います!

 

 

 

◎「漂白剤配合洗剤」…メリットは?

 

 

次に「アタックネオ抗菌EX」に配合される『漂白剤』について。

 

image

 

漂白剤についてもすでに↓こちらで詳しく解説済みです。

 

漂白剤の使い分けについて

 

 

 

 

まず漂白剤といえば「服を白くする」という効果がありますね。

 

当たり前ですが。笑

 

 

そしてもう一つあるのが「強力な抗菌作用」です。

 

image

 

・24時間菌増殖ゼロ

・洗濯槽防カビ


などなどの効果を発揮しているのが何を隠そう「漂白剤」です。

 

 

ちなみにこの漂白剤成分が何という成分かというと…、、、

 

image

 

後ろの表記には「漂白剤」としか書いてません(苦笑)

 

 

漂白剤にも色々成分がありますからね…(^^;)

 

 

 

というわけで公式ホームページで成分を教えて貰いました。

 

 

このようにアタックネオ抗菌EXの漂白剤の正体は、

 

「過酸化水素」ですね!

 

 

 

 

過酸化数素というと

 

「ワイドハイター」の主成分と同じものです(^-^;)

 

 

 

過酸化水素などの漂白剤は「酸化剤」といって、

 

対象の物質を酸化させる力を持ちます。

 

 

この酸化力によって色素の構造を破壊することで色味を失わせています。

 

これが「漂白作用」のメカニズムですね。

 

 

 

また、

 

酸化剤は色素以外にも雑菌やウイルス、カビなども酸化して破壊できますので、

 

強力な抗菌剤として働くのです。

 

 

 

 

つまり強力な酸化力によって色や菌類を破壊してくれるので、

 

洗濯物がより白くなり、さらに臭いの発生を防ぎ、洗濯槽のカビ汚れも防止できるわけですね!

 

 

 

 

 

◎「繊維のダメージ・色抜け」や「皮膚刺激」などの原因に…?!

 

 

 

 

しかし、

 

そもそも漂白剤の酸化作用が働いているのは汚れや雑菌だけではありません。

 

 

汚れ以外の衣類の繊維そのものや衣類本来の色素にも、当然働いています。

 

 

過酸化水素は色物にも使える漂白剤の一種ですが、

 

毎日のようにこの成分と一緒に洗い続ければ、服の染料の色も徐々に抜けてしまいます。

 

 

 

さらに繊維そのものも徐々に分解していくため、

 

これも何度も洗うとどんどん繊維が弱ってしまい、

 

破れやすくなったりすぐに風合いが損なわれてしまいます。

 

 

 

 

そして先ほどの酵素と同じく、

 

雑菌類を殺す働きを持つと言うことは、皮膚に触れれば刺激などの原因にもなります。

 

 

幸い過酸化水素は酵素ほど衣類残留しやすい成分ではありませんが、

 

それでも肌に悩みを抱えている人は極力使用は控える方が良いでしょう。

 

 

 

 

少なくとも、

 

漂白剤は専用のアイテムを別に用意しておいて、

 

必要なときに足して使うので十分です。

 

 

正直な話、毎日のように使用するのは少量であっても繊維ダメージが強すぎますし、

 

衣類がすぐに傷んでしまうようになると思うのであまりオススメは出来ません…。

 

 

 

 

 

僕だったらこの抗菌EXタイプはワイドハイターがあれば十分なので、

 

本当に申し訳ないですが使用することはまずないかなと思います(苦笑)

 

(ウルトラアタックネオは酷い汚れ用のレギュラーアイテムとして使ってますよ(^^;))

 

 

 

ちなみに成分的にはエマール+ワイドハイターがアタックネオ抗菌EXみたいな感じになっています。

 

(こう見えてアタック抗菌EXは非イオン系洗剤なんですよね。)

 

image

 

 

 

 

 

 

◎洗浄力や抗菌効果を追求すると、肌や繊維への負担が増える!

 

 

 

というわけで、

 

今回のまとめはこちらですね!

 

 

衣類用洗剤に関しても化粧品のソープ類と同じく

 

「洗浄力や抗菌効果などを上げていくと、肌や繊維への負担が増えていく」

 

ということが言えます。

 

 

衣類用洗剤だと洗浄力の高さをとにかくアピールするメーカーが多いですが、

 

その裏返しとして洗浄力が上がれば刺激が増えていくというのは是非意識してみて下さい。

 

 

 

洗剤の洗浄力アップというのは

 

必ず何らかの化学成分や化学反応を応用しています。

 

 

 

決して魔法の力で洗浄しているわけではないので、

 

その辺にはぜひ注意して商品を選んでみて欲しいと思います!






次回は「ウタマロ石けん」の記事か、「重曹」や「セスキ炭酸ソーダ」などのアルカリ剤の記事を書くと思います!

 

またその他にお洗濯やお掃除系で何かリクエストがあればお気軽にコメントください(^_^)v



ダメージ補修用集中トリートメント【セラブライト ケミカルリペア】発売!【詳しくはこちら!

スキンケアトライアルセット【CeraLabo Trial Set -Moist & Care-】発売!【詳しくはこちら! 

(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/

ストアバナー3 

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ 

セラヴェール スキンウォッシュ 紹介ページ 

セラヴェール プラチナムクレンジング 紹介ページ 

セラシエル レッドプロテクトジェル 紹介ページ 

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ 

 

【マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール】 6月15日発売!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 大好評発売中!!【詳しくはこちら!

【どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア】 4月19日発売!!【詳しくはこちら!

     

プロネイリスト川上愛子さんとの共著作【できるオンナは「手」を捨てない】の紹介 

ベストセラー7万部突破!【オトナ女子のための美肌図鑑】の紹介 

大好評につき改訂復刊!【化学者が美肌コスメを選んだら】の紹介

 

<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

最近の人気記事一覧

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント