「毛穴に効く」スキンケア化粧品はあるのか | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

 

 

 

 





SNSの広告とかで最近多いんですけど

 

「30年間毛穴に悩みまくった私が厳選した毛穴撃退コスメ特集!!!」

 

みたいな記事がちょくちょくあるじゃないですか。

 

 

 

大体こういうのは商品PR記事なので端から信憑性は皆無に等しいのですが…(苦笑)

 

 

 

 

それは置いておいて、

 

実際にスキンケア化粧品(洗い流しじゃなくて肌に塗るタイプの化粧品)

 

本当の意味で『毛穴に効く』化粧品ってどういうものがあるのか

 

またはそもそもそんなものが存在するのか?という話を

 

今日は僕なりに考察してみたいと思います。

 

 

 

 

◎「毛穴に効く」スキンケア化粧品は存在しない?!

 

 

まず大前提の話。

 

実際のところ、これは特に長らく化粧品の世界を渡り歩いてきたご年配の読者様ならもうなんとなく分かっていることだと思いますが、

 

 

 

使うだけで毛穴を撃退できる『毛穴に効く』化粧品なるものは

今のところ事実上存在しません。

 

 

 

本当にそんなものがあれば僕だって当然作っているし、

 

これだけ毛穴悩みを抱えている人が多いのだから

 

もっと有名になっていてみんなが知っていてもおかしくないでしょう。

 

 

 

そもそも「毛穴に効くという表現は化粧品や医薬部外品の範疇では標榜できないので、

 

当然あるわけはないのですが…。

 

 

化粧品とかだと「悩める頑固な毛穴に」とか「メイクアップ効果で毛穴を目立たなくします」とか

 

「洗浄効果で毛穴の汚れをスッキリ」とか、

 

とかそういう内容は書けます。

 

 

 

ただ「スキンケア化粧品」という範疇では、

 

使う毎に毛穴がどんどんちっちゃくなっていって

 

誰しもが羨むツルツル小鼻に…みたいなのは

 

正直言って不可能だと思います。

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

「スキンケア化粧品を変えたことで毛穴の調子が良くなる」

 

ということは十分可能だと思います。

 

 

むろん明らかに開いてしまった毛穴が全く見えなくなるとかまでは無理なんですけど、

 

普通にメイクで隠せる程度には誰でもなると思いますし、

 

場合によってはほぼ毛穴が閉じた状態まで改善させることも不可能とは思いません。

 





◎現在の「毛穴ケア」化粧品のメカニズムはどうなっているのか




ただし重要なポイントとして、

 

大半の『毛穴ケア』等と謳っている化粧品は、

 

毛穴改善には全く効果的ではない場合がほとんどです。




これには理由があります。

 

 

 

昔から「毛穴ケア系のスキンケア」というと以下の2パターンがよく知られています。

 

 

 

1.)毛穴収れん系

 

 

 

「毛穴引き締め化粧水」みたいな風に言われているやつです。

 

 

『収れん化粧水』等と呼ばれているものが多いと思います。

 

ほとんどのものが「化粧水」です。

 

 

『収れん(しゅうれん)』作用というのは定義的には、

 

タンパク質を変性させることにより組織や血管を縮める作用

 

のことを言います。

 

 

 

例えば収れん化粧水のほとんどは「エタノール」などを多めに配合しているものが多く、

 

高濃度のエタノール等には刺激があるので、

 

この刺激性によってタンパク質をびっくりさせて収縮させます。

 

 

エタノールだけならまだマシなのですが、

 

中にはタンパク質変性剤(タンニン類など)を配合しているものも多く、

 

毛穴周囲のタンパク質を変性させて微弱刺激を与えて毛穴を一時的に収縮させています。

 

 

 

 

ただし、

 

収れん化粧水の効果はあくまで一時的なもの

 

1時間も持たないのが一般的です。

 

 

その1時間のために皮膚刺激のある化粧水を使うのは正直どうなのかな?と僕は思っています。

 

 

また

 

毛穴の角栓形成においては「皮膚刺激」そのものが硬い角栓を生成する原因になる可能性がある

(詳しくは→毛穴の角栓中の「脂質/タンパク質の比率」は人によって大きく違う参照)

 

ので、

 

僕としては少しでも毛穴周囲に刺激になる化粧品は避けるべきだと考えています。

 

 

 

 

 

 

2.)角質分解系

 

 

 

こっちは「収れん化粧水」ではなくて「拭き取り化粧水」に多いタイプです。

 

 

主には

 

  • グリコール酸
  • リンゴ酸
  • 乳酸
  • サリチル酸
 
などの『AHA(α-ヒドロキシ酸)』『BHA(β-ヒドロキシ酸)』などを配合しているものです。
 
 
AHAやBHAは化粧品に配合出来る量には限りがあるので、
 
配合量自体は控えめなものがほとんどだと思います。
 
 
 
しかしこれらの成分は「ケミカルピーリング」という化学施術に使用される薬品で、
 
 
角層の表面のタンパク質を分解する成分です。
 
 
これで拭き取ることで毛穴の詰まり(角栓)をある程度除去して毛穴を詰まりにくくしますよ
 
みたいな商品なのです。
 
 
 
 
ただやはりこれも当然皮膚への刺激も相当ありますし、
 
ケミピーの成分を毎日のように肌に触れさせるってそれは本当にどうなの?と僕は思っています(-_-;)
 
 
今角層が薄くなってしまっている消費者もかなり増えているのですが、
 
こういった化粧品にもいくらか功罪がありそうですね。
 
 
 
あとこれらの成分を普通に配合している拭き取らない化粧品も結構あります。
 
 
 
やっぱり毛穴に刺激になり得る成分なので、長期的な使用の場合毛穴の悪化に繋がると思います。
 
 
 
 
 
 
ちなみに上の1と2のアイテムは僕も昔使ってたことがあって大失敗した思い出があります。苦笑
 
 
 
 
あと毛穴系としてはちょっとイレギュラーですが、
 
3.)美白化粧品
 
もあります。
 
 
 
これは角栓などのケアには全くなりませんが、
(後述する理由でトラネキサム酸なんかは効果あるかもですが)
 
 
『毛穴の黒ずみ』は皮脂の酸化もありますが、
 
メラニンの沈着で出来てしまっている場合もあるため
 
 
一応その対策として美白化粧品を勧めるメーカーもあるようです。
 
 
 
ただ、美白化粧品には中には結構な刺激があるものもあります
 
 
 
特にビタミンC系ビタミンC誘導体系などは毛穴ケアコスメとしてよく紹介されますが、
 
 
これには前述した収れん効果も関与しているし、肌が弱い場合はビタミンCも毛穴の悪化要因になることもあります。
 
これは刺激に負ける肌質かどうかが凄く重要な要素になるので、
 
ピリピリ感を感じる場合はすぐにやめた方が良いと思います。
 
 
 
 
またそもそもメラニン色素の沈着で毛穴の黒ずみが発生している場合、
 

それって毛穴の周囲に刺激が発生しているということです。

 

メラニンの沈着は紫外線だけでなく皮膚刺激でも起こるので、

 

 

美白化粧品が刺激に働いてしまう肌質の人はその影響で黒ずみが悪化する

 

なんてことも可能性としては考えられます。

 

 

美白系で毛穴悪化に繋がらないと思われるのは、

 

抗炎症作用を持つトラネキサム酸やプラセンタエキス、ナイアシンアミドなどなどの成分かなぁと思います。


カモミラETなんかも大丈夫そうな気がします。

 

 

ビタミンC系やチロシナーゼ活性阻害系はやっぱり微弱刺激があるものが多いので、

 

敏感肌の毛穴ケアには向かないように思います。

 

 

 

肌が強ければ普通に使えると思うのですが、

 

毛穴悩みを抱える人のほとんどは敏感肌の人だと思うのですよね…。

 

 

 

 

◎毛穴を改善するスキンケアのポイント…『毛穴に刺激を与えない』こと

 

 

 

 

なぜ敏感肌の方が毛穴悩みを抱えやすいのかというと、

 

「様々な化粧品で肌に刺激を感じやすいから」

 

です。

 

 

毛穴というのは皮膚表面に無数に空いているのですが、

 

凹凸があるため通常の皮膚表面よりその毛穴部位の表面積は広く、

 

結果として

 

成分との接触面積も増えて刺激を感じやすい成分が来た時に炎症を起こしやすくなります。

 

 

 

 

これまでの毛穴の記事でも何度も説明しているように、

 

毛穴は炎症を起こすと角栓の生成が早くなるため、

 

その分毛穴悩みに発展しやすくなります。

 

 

 

 

そして現状では

 

その毛穴悩みを改善するための「毛穴ケア」系のアイテムが、

 

どれをとっても皮膚刺激が強いのです…。

 

 

 

そりゃあ何を使っても毛穴悩みが改善しないわけですよ(苦笑)

 

(使っているその瞬間は効いている気がするんですけどね…長い目で見ると悪化してくんですよね。。)

 

 

 

 

ですので、

 

毛穴悩みがある場合は

 

上記のような毛穴に刺激になりやすいスキンケア化粧品は使わない方が良いのです。

 

 

 

 

『毛穴ケア効果』なんてものは求める必要はありません。

 

『低刺激』であることが何より大切です。

 

 

 

 

 

あとは炎症がひどい場合には『抗炎症剤』を使用するのも手です。

 

 

タンパク質組成の記事でも書いてますけど、

 

資生堂さんの研究でも抗炎症作用のある成分を使用すると角栓の生成が遅くなることが明らかになっています。

(先ほども書いたように炎症が起こると角栓生成が速まるため)

 

 

資生堂さんはトラネキサム酸を使っていましたが、

 

抗炎症剤であればグリチルリチン酸2Kなどでも同じ効果が期待出来ると思います。

 

 

 

 

ただし一番重要なのは刺激になるスキンケアをやめるということ。

 

 

刺激にならず炎症さえ起こさなければ抗炎症剤に頼る必要もありません。

 

やはり「炎症反応」も肌にとって大切な機能の一つなので、

 

抗炎症剤で常からそれを抑え続けるのもあまり良くないと僕は考えています。

 

 

 

 

◎「刺激のあるケア」から「低刺激なケア」に変えることで毛穴が改善することは十分考えられる!

 

 

 

というわけで、

 

刺激の強いケアを常に行っていた人が、

 

低刺激なケアを励行するようにすれば、

 

それだけで毛穴の改善が見込めるということです。

 

 

 

 

実際に巷ですごく人気の毛穴ケアの化粧品とかで、

 

本当に一切特殊な成分が何も入っていないアイテムがあったりするのですが、

(低刺激な基剤にエキスが数種類…みたいな。苦笑)

 

 

それが毛穴に効果的と感じる人が多い理由は上に述べるように

 

「ただただ低刺激だから」

 

に他ならないと思います。

 

 

 

 

あとは毛穴の状態が非常に良くない人は「角栓」が凄く出来やすくなっていたりするので、

 

そこは油脂系のクレンジングなどで表面だけを優しく除去することが大切だと思います。

 

角栓毛穴を改善するには?「油脂クレンジング」を使ったテクニック <前偏>

 

 

 

クレンジング後とかに後ろの方に残っている角栓も除去したがって無理に擦ったり絞ったりしてしまいがちなのですが、

 

実際そういうのは無視してOKです。

 

 

 

体温が上がって毛穴が開いているのと、角栓が水分などを吸収して一時的に膨張しているから見えているだけで、

 

お風呂上がってスキンケアして毛穴が閉じて水分などが蒸発すれば見えなくなるものがほとんどなのです。

 

そこで無理に絞ったり擦ったりしちゃうと物理的な刺激で炎症を起こしてしまうので、

 

スキンケアをどれだけ低刺激にしたって無意味になってしまいます(^_^;)

 

 

 

 

 

というわけで結論、

 

 

結局のところ化粧品レベルで毛穴を改善させる一番有力な方法としては

 

『優しく洗って優しくスキンケアすること』

 

これだけなんですよね。




なんかもうこれだけ長々書いて最終的な結論が当たり前すぎることで本当申し訳ないなと思うのですが…(苦笑)

とても大事なことだと思います



ダメージ補修用集中トリートメント【セラブライト ケミカルリペア】発売!【詳しくはこちら!

スキンケアトライアルセット【CeraLabo Trial Set -Moist & Care-】発売!【詳しくはこちら! 

(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/

ストアバナー3 

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ 

セラヴェール スキンウォッシュ 紹介ページ 

セラヴェール プラチナムクレンジング 紹介ページ 

セラシエル レッドプロテクトジェル 紹介ページ 

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ 

 

【マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール】 6月15日発売!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 大好評発売中!!【詳しくはこちら!

【どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア】 4月19日発売!!【詳しくはこちら!

     

プロネイリスト川上愛子さんとの共著作【できるオンナは「手」を捨てない】の紹介 

ベストセラー7万部突破!【オトナ女子のための美肌図鑑】の紹介 

大好評につき改訂復刊!【化学者が美肌コスメを選んだら】の紹介

 

<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

最近の人気記事一覧

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント