MARKS&WEB モイスチャーハーバルウォーター 成分解析 | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ



MARKS&WEB モイスチャーハーバルウォーター 成分解析

 

 

   水分補給:★★★★☆
   油分補給:★☆☆☆☆
保湿持続性:★★★★☆
伸びの良さ:★★★★☆

酸化安定性:★★★★☆
しっとり感:★★☆☆☆
サラサラ感:★★★★★
敏感肌適正:★★★☆☆+

   価格適正:★★★★☆(110ml:1749円) 




ベース成分には低刺激性保湿剤の『BG』『グリセリン』を採用。

 

メチルグルセス-20とグリセリルグルコシドは保湿成分。

 

さらに肌のバリア機能を補強することができる『ヒト型セラミド』を2・3・6Ⅱの3種類配合しています。

 


セラミドは皮膚の角層に本来から存在している「細胞間脂質」で、

 

セラミドが十分に補充された肌はバリアが整い外部の刺激を寄せ付けず、

 

肌内部の水分も逃がしにくい健康な肌になります。

 

 

しかし敏感肌やアトピー肌にはセラミドが不足していると言われ、

 

加齢によっても徐々に産生量が低下していくことが知られています。

 

 

またセラミドは数ある美容成分とは違って「肌の奥まで浸透する必要がない」のも魅力の成分です。

 

皮膚表面の角層に元々ある成分なので、

 

角層までの浸透で十分に効果が発揮できます。

 

 

肌の細胞に働きかけて細胞分裂を促進するなどのアクティブな効果を持つわけではないですが、

 

肌のバリアを整えるという単純な防御的な効果で肌を綺麗に出来る希有な成分です。

 

 

お肌にとっての刺激もなく、敏感肌で困っている方は是非試してみて欲しいのが『セラミド』という成分です。

 

 

ちなみにこの商品にあるように成分名に「セラミド」と書いてあるものが『ヒト型セラミド』という、

 

人肌に存在するものと同じ形のセラミドです。

 

植物セラミドや動物セラミド、疑似セラミド、セラミド類似体などセラミドには色々な成分がありますが、

 

その中でも肌バリア補助機能が最も高い成分はヒト型タイプです。

 

全成分を見て「セラミド」とはっきり書いてあるかどうかで判断しましょう。

 

 

またヒト型セラミドは原価がとても高い成分なので、

 

本製品のこの価格だと高濃度を求めることは難しいですが

 

ごく微量でも入っているなら入っているに超したことはない成分です。

 

 

 

以上から

 

ベース成分は低刺激の保湿剤二種と敏感肌のためのセラミドを配合した構成で

 

この点は非常に良い内容だなと感じました。

 

 

 

 

 

ただいくつか気になるポイントもあります。

 

 

 

この化粧水には一般的な『防腐剤』が配合されていません。

 

 

「防腐剤無添加」というと聞こえは良いですが、

 

化粧品は未開封で3年間防腐機能が持続するように防腐設計を組まなければならない決まりになっています。

(これが出来ない場合は容器などに消費期限を明記する必要があります。)

 

 

しかし本製品は手元の現品を確認しても消費期限は書いていないので、

 

防腐剤無添加になっていながら防腐設計が組まれていることになります。

 

 

 

というのは、例えば

 

『防腐剤としては登録されていないけど防腐効果を持つ他の成分』

 

がいくつかあり、そういった成分で防腐剤の代用としているケースがあります。

 

 

この製品で言えば

 

「1,2-ヘキサンジオール」とか「乳酸Na」などがそういった成分ですね。

 

 

1,2-ヘキサンジオールは抗菌性多価アルコールの一種で

 

最近は防腐剤無添加処方で主成分に配合されるようになってきてます。

 

高濃度だと刺激が強めなので、本製品では他の成分と併用して配合は控えめです。

 

 

乳酸Naはαヒドロキシ酸の乳酸とのナトリウム塩で抗菌作用があることが知られていますね。

 

 

 

いずれの成分も通常の防腐剤と比較すると抗菌力は控えめになってしまうためその分濃度が増え、

 

結局普通に防腐剤を配合した製品と比べて若干刺激が増してしまったりします。

 

 

(そういう意味もあって僕は防腐剤はちゃんと普通のものを配合した方が良いと僕は考えています。)

 

 

 

あとは精油(香り)のタイプが色々あって、

 

ラベンダー&カモミールやジャスミン、ダマスクローズなどお好みの香りを選べます。

 

精油は肌に合わないと刺激やアレルギーになることがあるので、

 

お肌に合った物を選ぶようにしましょう。

 

 

香りの種類でエキス類も若干違いますが、使用感や効果にはあまり大きな差は生じないと思います。




使用感はしっとりよりもさらさら感が強めの化粧水です。

スプレー式の容器に入っていますのでミスト化粧水として利用することもできます。






 

・ブランド/製品の名称
MARKS&WEB/モイスチャーハーバルウォーター

・全成分表示

水、BG、グリセリン、メチルグルセス-20、グリセリルグルコシド、1,2-ヘキサンジオール、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、ダイズステロール、水添レシチン、加水分解ヒアルロン酸、乳酸Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ラベンダー油、ローマカミツレ花油、アルテア根エキス、ザクロ花エキス、PEG-20ソルビタンココエート、キサンタンガム

・容量&価格
110ml/1749円

・謳い文句など出来るだけ詳しい情報
マークスアンドウェブの中で保湿力が最も高い化粧水です。角質層への浸透性が高く、肌にしっとりとした潤いとハリを与える3種のヒト型セラミドと、肌をやわらかくし、キメを整えるマーシュマロウエキスやザクロ花エキスを配合。みずみずしく透明感のある肌へと導きます。乾燥肌の方におすすめ。

・引用元
ホームページ及びAmazon




ダメージ補修用集中トリートメント【セラブライト ケミカルリペア】発売!【詳しくはこちら!

スキンケアトライアルセット【CeraLabo Trial Set -Moist & Care-】発売!【詳しくはこちら! 

(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/

ストアバナー3 

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ 

セラヴェール スキンウォッシュ 紹介ページ 

セラヴェール プラチナムクレンジング 紹介ページ 

セラシエル レッドプロテクトジェル 紹介ページ 

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ 

 

【マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール】 6月15日発売!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 大好評発売中!!【詳しくはこちら!

【どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア】 4月19日発売!!【詳しくはこちら!

     

プロネイリスト川上愛子さんとの共著作【できるオンナは「手」を捨てない】の紹介 

ベストセラー7万部突破!【オトナ女子のための美肌図鑑】の紹介 

大好評につき改訂復刊!【化学者が美肌コスメを選んだら】の紹介

 

<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

最近の人気記事一覧

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント