柔軟剤の柔軟成分【陽イオン界面活性剤】を比較してみる(後編) | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ









前回記事の続きになります!!

柔軟剤の柔軟成分【陽イオン界面活性剤】を比較してみる(前編)


本当は続きの記事だったのでサササッと続編を書いてしまうつもりだったのですが

 

一昨日からちょっとバタバタしてしまったので更新が遅くなってしまいました(;^o^)ゞ



大変お待たせしてしまいましたが、

柔軟剤に配合されている柔軟性分【陽イオン界面活性剤】についてまとめていきますね!!

 

 

 

 

◎市場流通している柔軟剤の主成分はほとんど同じ!?

 


前回の記事では市場の有名柔軟剤10点の成分を見比べるという作業までしていました。

 

 

柔軟剤の主成分は「陽イオン界面活性剤」という界面活性剤の一種で、

 

10品の界面活性剤が以下の内容であったことが分かりましたね!

 



なるほど~、

 

柔軟剤の主成分にはこういった成分が使われているのですね!

 

 

しかしこうやって眺めてみるとあることに気が付きませんか・・・?

 

 

それは、

  • ソフラン アロマリッチ
  • フレア フレグランス
  • 無添加さらさ
  • レノア オードリュクス 柔軟剤 イノセント
  • ランドリン 柔軟剤 クラシックフローラル
  • ヤシノミ柔軟剤
  • fabrush 柔軟剤 無香料

 

以上10商品中なんと7種類が、

 

『エステル型ジアルキルアンモニウム塩』

 

という同じ成分が主成分になっているということです。

 

 

 

つまり市場流通している柔軟剤は基本的にどれも同じ成分で出来ていると考えられそうということです。

 

 

特に誰もが知っている有名大企業が販売元の商品はどれもこの成分が基本です。

 

 

 

ということはほぼすべてのご家庭でこの成分の柔軟剤が使われているということですので、

 

柔軟剤を見る上では非常に重要な成分ということになってきますね。

 

 

 

さて、「エステル型ジアルキルアンモニウム塩」・・・中々難しい名前ですが、

 

これは一体どういう成分なのでしょうか。

 

 

 

まずは『陽イオン界面活性剤の種類』から詳しく解説していきます。

 

 

 

◎陽イオン界面活性剤は大きく分けると【2種類】だけ!

 

 

まずはちょっと難しい表を貼ります。

 

こちらは陽イオン界面活性剤の大分類ともう少し詳しい種類、さらに化粧品表示名称とその性質・用途・刺激や毒性等をまとめた表です。

 


 

主な参考書は日本油化学会編『界面と界面活性剤 -基礎から応用まで-』と『油脂・脂質・界面活性剤データブック』、皆川基著『洗剤・洗浄百科事典』となっています。

 

 

 

詳しく見ていくと陽イオン界面活性剤はとても難しいのですが(^^;)、

 

 

簡単に説明すると、

 

その成分の大分類は大きく2種類のみに分類できます。

 

 

 

それが『第四級アンモニウム塩』『第三級アミン塩』です。

 

 

 

 

◎『第四級アンモニウム塩』とは

 

 

第四級アンモニウム塩については当ブログでも何度か扱っている成分で、

 

直近だとファブリーズとリセッシュ、ハイジアなどの消臭・抗菌成分として登場しています。

 

 

【ファブリーズ】&【リセッシュ】使うならどっち!?成分を比較してみた

 

【HYGIA(ハイジア)消臭スプレー】の成分について



どういう成分のことを言うのか?というとアンモニアという成分を更に不安定化した構造の物質を基にした強電離性アルカリ成分なのですが・・・、、難しいので今度気が向いた時にケミカル雑学ででも解説しようと思います(;^^)ゞ笑



ざっくばらんに言えばですね、

 

この『第四級アンモニウム塩』というタイプの陽イオン界面活性剤は以下のような特徴を持ちます。

 

<メリット>

  • とても強力な帯電防止作用を持ち強力な柔軟作用を持つ
  • 強力な殺菌・抗菌作用を持つ
  • 水質やpHに依存せずに効能を発揮できる
<デメリット>
  • 皮膚刺激や毒性が強めである
  • 生分解性(自然界での分解性)が低めである

 

というわけで強力な柔軟・殺菌効果を持つ反面、

 

強力な毒性や刺激性を持つのがこのタイプの成分の大きな特徴です。

 

 


また【ベンザルコニウム型】【ジアルキル型】【モノアルキル型】の3パターンがあり、

 

一般的には、

 

【ベンザルコニウム型】>【ジアルキル型】>【モノアルキル型】

の順で効果が強力です。

 

殺菌力や毒性なども基本的にはこの順です。

 

 

 

ファブリーズ記事で紹介した『塩化ベンザルコニウム』は名前の通り【ベンザルコニウム型】でとても強力な成分です!

 

 

基本的に化粧品などには配合されないことになっています。

(医薬品や医薬部外品の殺菌剤としてや防腐剤としては利用されています。)

 

 

 

また【モノアルキル型】の陽イオン界面活性剤はヘアトリートメントなどの主成分に使用されているものですね。

 

 

「セトリモニウムブロミド」「ステアルトリモニウムクロリド」などが有名ですね!

 

第四級アンモニウム塩の中では比較的低刺激(?)なので化粧品用に利用されています。

 

 

 

 

そして衣類用柔軟剤の主成分に用いられているのが【ジアルキル型】です。

 

 

化粧品用にも稀に使われていますが、

 

基本的な用途は衣類用柔軟剤として使用されているようです。

 

 

ちなみにこのままの成分では生分解性(自然界での分解性)がとても低いため、

 

微生物が分解しやすいように【エステル化】という処理を施した成分が現在の柔軟剤成分の主流となっています。

 

 

具体的にはアルキル基のさきっちょにエステル結合をくっつけているようですね。

 

 

「エステル化したジアルキル第四級アンモニウム塩」なので、

 

 

柔軟剤成分表には、

 

『エステル型ジアルキルアンモニウム塩』

 

と記載されているわけです。

 

 

 

実に7/10の割合で市販の柔軟剤は本成分が主成分になっていますし、

 

あとファーファファインフレグランスも「第四級アンモニウム塩」とあるので

 

 

結局のところ10本中8本が第四級アンモニウム塩主体です。。

 

 

 

 

 

第四級アンモニウム塩の刺激性や毒性は他の化学成分と比較してもかなり強めであり、

 

単純な毒性比較をすると洗剤などは比ではないと前々から注意喚起しています。

 

 

 

基本的にこういった成分の柔軟剤は推奨使用量以下のできるだけ少ない量で使用し、

 

アトピー・敏感肌等の肌の弱い方や小さいお子さんの肌着にはあまり利用しないことを僕は推奨していますね。

 

(ちなみに肌着はおしゃれ着洗剤で洗うだけがオススメです!▶【おしゃれ着洗剤】活用術!





◎『第三級アミン塩』とは
 

 

対して『第三級アミン塩』のタイプは以下のような特徴を持ちます。

 

<メリット>

  • 皮膚刺激や毒性が弱めである
  • 生分解性が良好である
<デメリット>
  • 帯電防止作用や柔軟作用は低め
  • 殺菌力や抗菌力も低め
  • pHや水質に依存して性能が変動してしまう
というように、
 
つまり第四級アンモニウム塩とは真逆の特性を持つ陽イオン界面活性剤になります。
 
 
 
 
洗剤で例えれば、
 
「高級アルコール硫酸系」とかが高洗浄力高刺激と言われている一方「アミノ酸系界面活性剤」が低刺激低洗浄力の成分として知られていますね。
 
『第三級アミン塩』は洗剤で言う「アミノ酸系」と同じ立ち位置の陽イオン界面活性剤ということです。
 
 
 
化粧品や柔軟剤等に利用されているのはほぼ【脂肪族アミドアミン塩】のタイプのみで、
 
 
低刺激型のトリートメントや柔軟剤に利用されることが最近増えてきました。
 
(ただコスト的には通常の四級アンモニウムに比べれば高めなのでまだまだ製品数は少ないです。)
 
 
 
正直、
 
低毒性・低刺激な柔軟剤を求めるのであればこのタイプの柔軟成分を利用している商品がお勧めということになります。
 
 
帯電防止作用や柔軟効果は普通の柔軟剤に比べれば弱めではありますが、
 
これでも洗剤によるごわつきは十分解消されるはずです。
 
ぬるぬるふわっふわになるか?というとそれは微妙ですが…。笑
 
 
 
でも柔軟剤で肌荒れしている人は自覚がないだけで相当数いると僕は考えているので
 
是非身体の肌荒れで悩んでいる人はこういうタイプの柔軟剤を探してみて欲しいと思います。
(それかおしゃれ着洗剤一本かですね。)
 
 
 
 
では実際にこちらの成分が配合されている柔軟剤はあるのか??
 
というと・・・、
 
 
 
 
もちろんあります!!
 
 
今回持ってきた10品の中でなんとわずか1品のみありました!;
 
 
 
それが
 
【マイランドリー ホワイトコットンの香り】
 
 
ですね!!
 
 
こちらの主成分は『アミド型アルキルアミン塩』とありまして、
 
 
これはつまり衣類柔軟剤版の【脂肪族アミドアミン塩】の表示名ということになりますね。
 
 
柔軟効果は穏やかめですが低刺激・低毒性の柔軟剤と判断する事ができそうです。
 
 
 
 
ただ「香料」はしっかり入っていますので、
 
その点が個人的にはやや不満ではあります・・・(苦笑)
 
 
ただ香り自体は僕は苦手な匂いではないので一度使ってみても良いかなと思っています(*^-^*)
 
(ミルク系の入浴剤みたいな香りのような気がします。「ホワイトコットン」…?;笑)
 
 
 
 
 
◎「両性イオン界面活性剤」を利用する例も!
 
 
あとは、これは厳密には陽イオン界面活性剤ではないのですが
 
【アルキルイミダゾリン型カチオン】
 
という成分を使っている商品が2品あります。
 
 
これは何かというと『両性イオン界面活性剤』ですね!
 
 
 
 
両性イオン界面活性剤は通常は洗剤として利用されがちですが、
 
酸性領域では柔軟剤として働くものもあります。
 
 
【アルキルイミダゾリン型カチオン】
 
 
というと、
 
上記の『イミダゾリン型』の成分のどれかをカチオン型で配合していると考えられそうです。
 
 
 
両性イオン系も基本的にとても低刺激の成分なので、
 
敏感肌や赤ちゃん向けの衣類用柔軟剤として優秀と言えるでしょう。
 
(ただ柔軟作用は普通の柔軟剤や三級アミン塩より弱いと思われます。)
 
 
 
 
以上の成分を主成分として使っているのはこちら↓
 
【ベビーファーファ濃縮柔軟剤】
 
 
のみとなります!
 
こちらも低刺激の柔軟剤と判断して良さそうですね(^o^)b
 
 
ただこのアイテム、「無香料」と書いてあるのに「ベルガモット精油」が配合されています。笑
 
 
天然精油だって立派な香料ですからね、、それって無香料ではなくないか…と僕は思うのです^_^;
 
でも香りはそんなに強くなくて、恐らく洗えばほぼ残らないくらいの微香性ですね。
 
 
これは中々ポイント高いです。
 
 
 
 
ちなみに「ヤシノミ柔軟剤」にも一応入っているのですが、
 
主成分は第四級アンモニウム塩なのであまり他と大差は無いかなと思われます…(^^;)
(無香料なのはとても良いんですけどね…;)
 
 
 
 
◎柔軟剤成分比較まとめ
 
 
といわけで我ながら長くなりすぎた・・・と反省中なのですが、、(苦笑)
 
 
以上の内容をまとめたのが以下の表になります。
 
 
 
結論として上記アイテムの中で敏感肌や赤ちゃん向けにお勧めと言えそうなのは
 
  • ベビーファーファ濃縮柔軟剤(両性イオン型カチオン系)
  • マイランドリーホワイトコットンの香り(第三級アミン塩系)
 
の2品ということになりそうです。
 
 
もし低刺激の柔軟剤をお探しの方は一度試してみては如何かと思います!
 
(とはいえどちらも何かしら香料入りではありますのでその点で好き嫌いは別れる可能性はあります^_^;)
 
 
 
 
それ以外のアイテムは同じく第四級アンモニウム塩が主成分になっているので、
 
低刺激か?と言われるとそれはちょっと難しいかもという話になりそうです・・・;
 
 
 
 
以上「柔軟剤の柔軟成分【陽イオン界面活性剤】を比較してみる」という企画でした!!
 
 
実は本記事で掲載した陽イオン界面活性剤の表を見れば化粧品(トリートメント等)の陽イオン界面活性剤も一目瞭然で判断が出来ますし、
 
この記事に載っていない柔軟剤の成分を見るときも必ず役に立つと思います!
 
 
柔軟剤選びでお困りの皆様にぜひご活用頂ければ幸いです(^-^)ゞ
 
 




プロデュース化粧品最新作 『CeraCure Lotion & Essence』 発売!!詳しくはこちら!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3

セラキュア ローション&エッセンス 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ

セラシエルレッドプロテクトジェル 紹介&意見投稿ページ

 

新刊 【オトナ女子のための美肌図鑑】 が7月14日発売!!詳しくはこちら!

 

  コスメ、カバー、帯あり   本

その他の著書も好評発売中!

(既刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ


<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント