かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓




昨日の記事の続きになります!

オフスキンケアがうまくいかないパターン3選


というわけでほとんどの肌荒れを改善に導くオフスキンケアですが、

場合によってはいきなりこの方法に切り替えると過酷な肌荒れが待っていることがあります。


大抵のケースが、

これまで使ってきた化粧品との格差が大きいことが原因となります。


殺菌ケアの場合は殺菌剤によってバランスをとっていたものをいきなり使用をやめてしまうから、

医薬部外品のフルラインの場合は有効成分の効果がいきなり無くなってしまうから、

過剰な角質除去に関しても同じ感じです。



ではこれまでこのような過剰なケアを行ってきた方はもうオフスキンケアを行うことは出来ないのでしょうか…?





いいえ、もちろんそんなことはありません!

並の人達と比較すると少し遠回りをせざるを得ませんが、

順を追って対処していけば殆ど肌荒れ無しでより安全にオフスキンケアに移行できます。




今回はこういった少し過剰なケアを行っていた人が

より安全にオフスキンケアに移行できる方法を2パターンご紹介いたします。




◎『徐々にスキンケアアイテムを変えていく』作戦


殺菌ケアもフルライン薬用ケアも、

結局はこれまで用いてきた化粧品の有効成分の効果がいきなり無くなることが問題です。

であれば、

いきなりオフスキンケアの化粧品に全て変えることが大きな負担になると言えます。



そこで、

そういう場合にはオフスキンケアに移行する際にいきなり全ての化粧品を一気に変えてしまうのではなく、

わざと時間をかけてワンアイテムずつ変更していく

という方法が有効だと考えられます。


具体的には、

まずは以下のスケジュール案をご覧ください。


ちょっと分かりにくいのですが(^_^;)

「新」→オフスキンケアに用いるアイテム
(『クレンジング』ならば油脂系のクレンジング、など)

「旧」→これまでのスキンケアで使用してきたアイテム

を表しています。


(保湿①~④は、化粧水・乳液・美容液・クリーム…というような感じだと思って頂ければ良いかと思います^^;)


このように全部オフスキンケアの化粧品に切り替えるまでに、

1~2ヶ月くらいの長期間をかけてワンアイテムずつ徐々に変更していく

という方法をまずひとつ提案します。




オフスキンケアに最も重要になるのは「クレンジング」と「洗顔」です。
(クレンジングを使わない人は洗顔が一番最初になります。)

とりあえず早め(1週目か2周目)にそこだけを切り替えて、


他の化粧品に関しては普通にこれまで通り使いながら

一週間毎に新しい化粧品に切り替えたり使用をやめていくなどして


長い時間をかけて今のスキンケアをオフスキンケアに完全に切り替えます。



このようにすることで殺菌成分や薬用成分などの入っている化粧品をこれまで通り使いつつ徐々に減らしていくことで、

そういう状態を肌に少しずつ慣れさせながらオフスキンケアに移行できます。



◎「2つのスキンケアを交互に行って慣らしていく」作戦


そしてもう一つの方法は、

予めオフスキンケアに必要なアイテムを全部ひと通り揃えて行うものです。


こちらは

「新」→オフスキンケア

「旧」→これまでのスキンケア

を表しています。


考え方自体は一個目に紹介した方法と同じなのですが、

こちらの場合はスキンケアの方法を単位として考えた移行法です。



アイテムを徐々に変えて慣らすのではなく、

異なるスキンケアを交互に行って少しずつスキンケアの方法に肌を慣れさせます。


1週目2週目にはこれまでのスキンケアとオフスキンケアを1日交代で行い、

次の週からオフスキンケアを2日したらこれまでのスキンケアを1日挟み、

翌週はオフスキンケア3日の後これまでのスキンケアを挟む…


というような感じで最終的に1ヶ月~2ヶ月の時間をかけて完全なオフスキンケアに移行していきます。



はじめのうちを1日交代でやればそれほど肌に負担を与えることはありませんし、

この方法ならいきなりの変更による格差が生じる心配が少ないです。



実際にオフスキンケアをオススメして下さっているエステサロンさんで、

過剰な殺菌ケアを行っていたお客さんにこの方法で移行してもらったところ

全く肌荒れ無しで上手に移行出来たというご報告も頂いています!




◎大切なのはゆっくり慣れさせること


ここに紹介している方法はあくまでかずのすけが即席で考えた方法なので、

自分で考えて上手く慣れさせながら移行していく方法を他に考えて実行して頂いても構いません。


上の2つの方法を合体してやってもらうのもアリだと思います(^-^)



結局重要なのはこれまでのスキンケア方法と新しいスキンケア(オフスキンケア)の間をどれだけスムーズにするか、

ということです。


これは洗浄格差を埋める為に洗顔料の洗浄力を徐々に落とすことで対応したオフスキンケア本来の考え方と全く同じことです。


あとアトピーの「脱ステロイド」とかとも似ているのですが、

いきなりやめたり全部取っ替えるのではなくて

すこ~しずつ慣れさせながら行うのが大切です。



肌荒れに困っている時はとにかく焦って即効性の効果を求めてしまいがちだと思いますが、

そういう時ほどじっくりゆっくり肌の調子と向き合わなければなりません。


オフスキンケアは特にお薬の力を使って肌の調子を整えるスキンケアではなく、

あくまで人の身体本来の機能をうまくフル稼働させて肌の調子を良くするスキンケアです。


なので薬のように直ぐに効果が現れるものではないのでそこは予めご理解いただかなくてはならないポイントです。


しかしじっくり我慢を続ければ、必ず数ヶ月後には肌の状態が少しずつ上向くことを実感出来るはずです。

これまで何年も苦しんだ肌荒れがちょっと我慢すれば数ヶ月で良くなっていく、

と考えればそんな時間はある意味短いくらいだと思いませんか(^_^;)




月並みな言葉ですが、要は「急がばまわれ」ということですね!








プロデュース化粧品第2段 『CeraVeil Skin wash』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/index.html
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ


本も書かせていただきました!
    本
質問・ご意見はこちらの記事へ!

かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー


かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら



かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント