かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
ランキング投票にご協力ください!
↓クリックで投票完了↓




ちょっと小耳に挟んだ話でしかないので、

ソースとかはあんまり知らないのですが…


「オールインワンコスメを使っていると普通の化粧品を使うより6倍早く老化する」


なんていう話があるそうです。


へぇ~そりゃあ恐ろしいですね…( ̄◇ ̄;)




そういえば僕のオススメの中で人気の化粧品『フォーレリア』オールインワンゲルというやつです。

じゃあフォーレリアも老化を促進しちゃうんでしょうか…?



だとしたら怖くてもう使えません…(´;_;`)






・・・なんていう風に思っちゃう人もいるかもしれませんね(^_^;)




まずこの話題ですが、

僕がちょろっと調べて見たところそれっぽい文献や調査データは出てきませんでした。

どっかの化粧品メーカーがそういう研究をやったのかと思って調べて見たのですが、

実際のところは出処不明の情報ということになりそうです。




もしかしたらBAさんとかによってクチコミで広められている可能性もありますが、

そうだとしてもあまり心配する必要は無いかなぁという印象です。


そもそも、

「オールインワンコスメ⇔普通の化粧品」

というよくわかんない対比をしている時点で

『化粧品』というものを全くわかっちゃいないなぁ

と僕は思ってしまうんですよねぇ…(ーー;)







どういうことかと言いますと…


皆さんは、

「オールイオンワンコスメの定義」


ってなんだと思いますか?



一般的には『オールインワン=化粧水・乳液・クリームなどが一体化したもの』、

ぐらいの感じで認識されていると思いますが、


じゃあつまり

・化粧水っぽい成分
・乳液っぽい成分
・クリームっぽい成分

が全部入っていること!

これがオールインワンの定義、という風に考えている人がいそうです。



ですが違います。


オールインワンlコスメの定義は

「メーカーが『オールインワンコスメ』と名付けた化粧品」

です。



メーカーが「オールインワンだよ!」と言って販売すれば、

それが『オールインワンコスメ』なのです。



ちなみにフォーレリアってほぼ水溶性の成分しか入っていないので、

「乳液」っぽい性能なんてほとんど持っていません。


そして「クリーム」というのはより油っぽいものですから、

もっと持ってません。



ん?じゃあフォーレリアって本当にオールインワンなの?と思うやもしれませんが、

本当の話をすると、

全然オールインワンじゃないです(苦笑)



『オールインワンゲル』という化粧品の種類分けなしで話をするならば、

実はフォーレリアは「化粧水」に近い化粧品です。



ん(メ・ん・)? 何言ってるか分からん!

って方が出てきそうですね(^_^;)




もう少し詳しい話をしてみましょう。




化粧品というのは大雑把に言うと、

「水溶性の成分」「油性の成分」を混ぜて、

その各々の混ぜる配合率によってその形態を変えます。


水溶性の成分がほぼ全ての組成を占める場合、

それは『化粧水』と呼ばれ、


逆に油性の成分がほぼ全ての組成を占める場合は、

『スキンオイル』になります。


そして水と油を界面活性剤を用いて混ぜると

『エマルション』という形態になり、

これは厳密な区別はありませんが…

やや水っぽいものを『乳液』、やや油っぽいものが『クリーム』となります。



ここで賢い方はお気づきになるかもしれませんが

この化粧品の成分組成の基本を見れば、


『オールインワンコスメ=化粧水・乳液・クリームなどが一体化したもの』


という定義が絶対に成り立たないことが分かります。



なぜなら、

例えば「化粧水」に「油」を混ぜればそれは「クリーム」や「乳液」であって、

オールインワンにはなりません。


じゃあ「化粧水」に「乳液」や「クリーム」を混ぜたとして、

多分それは「ちょっと水っぽい乳液」になるだけ
です(^_^;)



化粧品の基本構成をよく知っているモノからすれば、

全てが入っている『オールインワン』なんていう化粧品が存在するのは

ちょっとおかしなことなのです…。





でも化粧水とフォーレリアって形質が全然違いますよね?

これはこういうことです↓


化粧水にある程度の『ゲル化剤』というものを加えます。

よく言われる「ポリマー」っていうやつですね。

ヒアルロン酸、カルボマーなど色々種類がありますが。


ちなみにゲル化剤の詳しい話はこちらで
合成ポリマーが皮膚を冒す?!~『合成ポリマー』とは~



ゲル化剤を加えると、化粧水だったものがいきなり「ゲル」になります。

ゲル化剤は水の多いものに効果が出るので、

大体水の多い化粧品に配合することができます。



で、化粧水っぽいものをゲル化したって、

それって本当は『水っぽいゲル』ですよね…(´・_・`;)

なのに「オールインワン」と言われて売られてる場合があります。


フォーレリアはちょっと特殊ですけど、

油分がかなり少ないのでほぼお水のゲルなんです。


乳液やクリームが入っているわけではありません。



実際にオールインワンを名乗れるとしたら、

乳液をゲル化したパターンかな?という気はします。

これなら水も油も入っていますし…
(でもホントはただの「ゲル化した乳液」なんですけどね;)



で、中にはただのクリーム「オールインワン」と言って売っているパターンもあります。


まぁクリームも水と油が入っているので、

オールインワンと言えばオールインワンですよね…(^_^;)




というわけで「オールインワンコスメ」って、

定義がすごく曖昧で何がどれかと言えたもんじゃありません。

(全然オールインワンじゃないじゃん、っていうのはまた別の話として…)


実際にそういうデータが取れていたとしても、

その時使用したオールインワンコスメが一体どのタイプのオールインワンだったのか分かりません。

油が多いタイプだったのかもしれませんし、

水っぽいやつだったのかもしれません。


もしくは乳液タイプだったのかも?


そもそも化粧品なんて各社の成分構成は全然違うわけですし、

単純に一個の比較が全てに対応するなんて有り得ない話です。



まぁものすごく内容の悪い化粧品だったら、

老化も促進しかねないかもしれませんが…(ーー;)


少なくとも、

『オールインワンだからダメ!!』

っていうのはものすごい極論です。

確かにあんまりよくないものが多いのは事実ですが、
(モロモロが出まくったりね…;)


中には優秀なものもたくさんありますよ(^-^;)





ランキングの投票にぜひご協力ください!

↓クリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア



かずのすけプロデュース化粧品発売中!


セラキュア 紹介&意見投稿ページ



解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら



かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント