かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓






サロン専売ヘアケアメーカーとして、

長くその王座に君臨していた

「ケラスターゼ」

というブランドがあります。


世界的にも有名なコスメブランド、

「ロレアル パリ」




がプロデュースするヘアケアコスメブランドです。






ケラスターゼの歴史は古く、

そのブランドの発足はなんと今から50年も前に遡ります。


オイリー・ドライ・ダメージなどの多様なラインナップを揃え、

顧客一人一人に合ったヘアケアを

カウンセリング
によって提案する独特なスタイルは

当時のヘアケアの概念からすれば非常に革新的であり、

現在の市販シャンプーにも応用される多様なラインナップと、

サロンクオリティを家庭でも楽しめる

ホームケア用「サロン専売品」

世界で初めて実用した非常に先駆的なブランドです。


日本にケラスターゼがやってきたのは1990年代で、

有名ハリウッド女優や世界的なセレブも愛用するコスメブランド

ということもあり、

外国好き・新しいもの好きの日本人は

我先にとこれに飛びつきました。


当時の市販シャンプーの平均価格は

100ml100円程度。


対するケラスターゼは

100ml1000円以上。


通常価格の10倍以上もするヘアケアコスメでも、


「高いのだから優れているに決まっている」

「たくさんの有名人が使っている」

「多くの美容室で扱っている」



という固定的な考え方によって、

その人気は衰えることも無く

現在でも非常に多くのファンを獲得している

圧倒的なヘアケアブランドなのです。




しかし、このケラスターゼの人気は
現在下降気味です。

理由はその価格もさることながら、

その品質に大して疑問符が付けられたからです。


「ケラスターゼ、微妙じゃない?」


という口コミが最近になって多々聞こえるようになったのですね。



◎ケラスターゼが微妙?


ケラスターゼって本当にいいですか? 発言小町

上の口コミサイトでもあるように


どこの美容室でもオススメされるし、

口コミの数も多いし、

ほとんどの人が良いと言っているのに、


意外と微妙な使用感

に戸惑うユーザーが現れました。


しかもこれまた意外と賛同の声も多く…


これは一体どういうことかと、

ついに専門家のメスが入ったのはかのシャンプー解析ドットコム。

シャンプー解析ドットコム ケラスターゼ 解析


なんということでしょう!


あのお高いケラスターゼが

どれもこれも最低評価となっているではありませんか!



(ちなみに僕が解析してもこんな感じになります↓)

ケラスターゼ NU バン オレオリラックス シャンプー 解析

ケラスターゼ NU マスク オレオリラックス マスク 解析

ケラスターゼ NU ソワン オレオリラックス オイル 解析



そう、

ケラスターゼはそもそも単価数千円もするような価値などなく、

市販商品ともどっこいな内容であれだけの価格が付いている


超ぼったくり商品だったのです…!




◎ケラスターゼはぼったくり!?


激安市販シャンプーでも頻繁に用いられる

ラウレス硫酸ナトリウムをベースにしたシャンプーや、


皮膚刺激の強いカチオン界面活性剤として有名な

ベヘントリモニウムクロリドをベースにしたマスク、


シリコーンに芳香性アルコールを大量投入したヘアオイル



というように、

ケラスターゼには

「最先端科学技術の粋を結した」

というロレアル公式ホームページの内容とは

まったくかけ離れた


超時代遅れな商品ばかりなのです。



ケラスターゼ製品の多くに見られる特徴は、

・非常に安上がりなベース

・高配合の芳香剤

であり、


つまり匂いだけで消費者を釣り上げているのです。


確かにこれらの芳香性アルコールはそこまで安価なものではないです。

しかしヘアケアコスメなのですから、

匂いにかまけてる暇があれば一つでも多くの保湿剤を入れろよ、

という話ですよね…、、



◎ケラスターゼ、なぜ売れる?


多分もうケラスターゼが外国産まれであることを知っている消費者は少ないでしょうね。

そういう意味でケラスターゼが外国からやってきたから売れる…

というロジックはもう通用しないでしょう。


ケラスターゼが未だにまだ十分な人気を保っているのは、

やはり「サクラ」「ステマ」などが相当数いるからと言えるでしょう。

アットコスメなどの口コミサイトをよくよく見ていれば、

明らかに嘘くさい書き込みが非常に多数見られます。


美容室での扱いも非常に多いので、

業界人としてはこの売上を落としたくはないでしょうから
必死ですよね。

知識の無い美容師さんは

単価が高い=メーカーからのマージンが良い

という理由でとにかくオススメしてきます。

そういう時はどういう内容だからどうして髪に良いのか、

ちゃんと説明できない人からは買ってはいけません。



またヘアケアというのは速攻性が無いものと考えられているために


「あんまり使用感はよくないけど、

高いんだからずっと使っていれば良くなるはず…」



という風に考えて我慢して使っている、

というユーザーも数多くいることでしょう。


しかし実際にはヘアケアはかなり速攻性があります。

そもそもスキンケアとは違って自然治癒を待つわけではないのですから。

良いものを使えばもう次の日から変わることもあります。


「本当に良いシャンプーは使用感はよくない」

なんて言う人がいますね。

これはある意味間違ってはいないですが、

サロン専売品で本当にまともな奴は

シャンプー後に軋みや絡みが発生することはほとんどありません。



◎「高い=良い」は大間違い!


昨日のコラムでもあった「ドゥラ・メール」もそうですし、

今回のこの「ケラスターゼ」にも同様に言えます。


「高級である」
ということは

必ずしも
「優れている」ということではありません。


特に、老舗の高級ブランドだと価格と内容がまったく釣り合わない…

なんてことがしばしばあります。


大昔からのロングセラーものは特に注意が必要です。

確かに数十年前には技術的な問題で高価になりがちだったものでも、
今ではその数百分の一のコストで製造可能なのに価格が変わっていない
というものがあります。



確かに安すぎるものには色々と問題がありそうです。

ですので高級なものには一定の安心感がありそう、

そう考えるのは不自然なことではありません。


ですがそういう一般的な心理に付け込んだ、

非常に狡猾なマーケティング法がこの世にはたくさんあります。


僕も今までよく聞かれたのですが、

「市販がダメならサロン専売品ならなんでもいいの?」

というふうに疑問に感じる方がたくさんいます。


先ほども言ったように、

これもこれで大間違いです。


サロン専売品で少々市販より高いからといって、

全てがそれより優れているとは限りません。


ケラスターゼは市販品の10倍程も高いですが

効果は市販品とさして変わりませんからね。



シャンプーやコスメはその数が非常に多いので、

その選択は極めて難しいものがあります。


ケラスターゼやドゥラ・メールに限らず、

今の時代には内容と価格がまったく釣り合わないもの

膨大に溢れているのです。



まず

「高級なのだから安心!」

という考えは捨て、

それが本当に適正な価格なのかどうかを

一度しっかり考えてみることが必要でしょう。





プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ



かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ


かずのすけの独占インタビューが連載中!
jspa-nspa_migishita2
http://joshi-spa.jp/449936


かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー



かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント