最近
信頼されるってどういう事なんだろう
と思う事が多く

信頼されたいと思っている人も
その信頼を獲得出来ていない事に、
私なりの疑問が起こっています

私が感じている見解では

言葉遣いや態度、表情などが
乱暴であったり
稚拙であったりして
瞬時に相手やその周りの人に
伝わってしまうこと

そして別の見解では

決められた事ですら守れない事

嘘をつく事

まぁ、そもそもこの辺りは論外ですね

一生懸命していても信頼は得難いのに
簡単に手に入ると勘違いしているのだろうか?

いずれにしても
信頼を得たいと思うのであれば
先ず何より
自分自身が全てにおいて
誠実であること
ですね

言葉遣い、態度など
あらゆる状況の中で
人に対して
誠実であれば
少しずつ獲得出来ると思います

その人の立場に立つ
思いやりを持つなど
何度も耳にして来た言葉だと思います
これが只の知ってるだけの言葉に
成り下がっているんです

その理由に
時として自分自身の中の
主観が頭を擡げ
自分の価値観の押し付けになったり
態度に出たりします
すると
相手や周囲から
心無い言葉を聞く事にもなる

一生懸命しているのに
とても悪循環ですよね

人生は全て
自分自身の決断、選択の連続です

こんなはずじゃなかった事も
あるかもしれないけど
やはりその選択をしてきたあなた自身の
決断の結果なんです

誰のせいでも無い

自分自身の残されている大切な人生を
何の足跡もなく
中途半端に終えて良いのか?
人から信頼される事なく
過ごして良いのか?

勿体ないですよね

人を受け入れ
共に寄り添う

まさに、
受容と共感です

私自身も含め
いま一度しっかり肝に銘じたいと思います